グアム

グアムと日本の時差は何時間?旅行前に確認すべきポイントもご紹介!

投稿日:

日本から近く、人気のリゾート地である「グアム」。日本人観光客が多いため、宿泊施設や観光地などではだいたい日本語が通じます。日本人にとっては、海外旅行が初めての方でも比較的行きやすいですよね。しかし、グアムと日本の時差はご存知でしょうか?今回は、グアムと日本の時差についてまとめていきます。

グアムと日本の時差は1時間

グアムと日本の時差は「1時間」です。

グアムは日本より東側にあるので、グアムのほうが1時間進んでいることになります。1時間程度の時差なら、時差ボケもなく、快適に過ごせますよね!

お子様やご高齢の方でも、体に負担をほとんどかけずに旅行できるので、家族旅行にもオススメです。

実はグアムと北海道は経度が同じ

グアムは時差が1時間あるのにも関わらず、経度は北海道の釧路や根室と同じくらいなのです。簡単に言うと、釧路や根室のずーっと南にグアムがあるということですね。経度15度ごとに1時間の時差が生まれてくるのに、なんでほぼ同じ経度のグアムと日本で時差が生まれるのか、不思議に思いませんか?

それは、グアムの東側にある細かい島もひとまとめにしており、その中心と日本を比べているからなのです。そうすることで、経度は15度の差が生まれ、時差が発生します。

【豆知識】日本国内でも時差はある!?

実は、日本も沖縄県の那覇と北海道の釧路あたりでは経度は約15度の差があります。世界の時間を細かく決めるとすると、日本国内でも時差は発生するのです。しかし、日本は比較的小さい国なので、時間が複数個あると面倒臭いということで日本の時間は「兵庫県明石市」を基準に決められています。

ロシアやアメリカなどの国土がとても広い国に関しては、国内で時差があるようですよ!

グアムとの時差を考えて出発時間を決めよう

instagram-image

travel.ponaloha

グアムとの時差は1時間なので、あまり関係ないように思いますが、LCCなどの格安ツアーの場合、早朝や夜遅くのフライトになる可能性が高いです。早朝であれば、グアムは1時間進んでいるので丁度良い時間に現地につけると思いますが、問題は夜遅くの場合です。

夜遅くのフライトだった場合…

例えば、日本を21時に出発する飛行機でグアムに行ったとすると、グアムに到着する時間は4時間30分後の深夜1時30分です。そこからホテルに移動し、荷物の片付けなどを行なっていると、知らぬ間に朝になっているということも少なくありません。そうなると、グアム1日目を潰してしまい、もったいないですよね。

日本からの出発時刻は、フライト時間の短さ・時差の少なさを考慮して、決めるようにしましょう!

夜遅くのフライトの場合、2日目はショッピングなどが最適

上記のように、夜遅くのフライトだった場合、2日目のスケジュールに気を使う必要があります。

グアムは綺麗な海が魅力的で、マリンスポーツをしたい方も多いと思います。もし、マリンスポーツをする場合は、2日目ではなく3日目以降にスケジューリングするようにしましょう。

マリンスポーツは集合時間が早いため、夜遅くのフライト明けの体にはかなりの負担になってしまいます。寝不足の状態で運動するのは辛いですよね。そこで体調を崩してしまい、3日目以降に動けなくなってしまったら…と思うと、2日目は大人しくしているほうが賢明です。

夜遅くのフライトの場合は、2日目はゆっくりショッピングなどをすることをオススメします。

グアム旅行で時差以外に確認するべきポイント

instagram-image

morika.fullbloom

グアム旅行に行く場合、フライト前に確認しておくべきポイントをご紹介します。

フライト時間

フライト時間は、利用する航空会社によって若干の差がありますが、約3時間30分です。

飛行機のチケットを予約する際に、時刻が「出発/到着:10:00/14:30」と記載されていますが、これはグアムと日本の時差も含めた時刻なので、1時間差し引いて3時間30分ということになります。

フライト時間が4時間30分だと間違い易いので、注意してください。

気候

グアムは、日本と同じ北半球に属しますが、日本よりはるか南にあるため、赤道が近いです。赤道が近くなると気温が高くなるように思いますが、そこまで暑くはありません。日本の蒸し暑さより、快適に感じるカラッとした暑さが続いているイメージです。

グアムは1年を通して気温の変動が少なく、最高気温は30度前後、最低気温は25度前後です。しかし、6〜10月は雨季であり、台風が通過することが多いため、湿度が高くなってしまいます。12〜3月は乾季でカラッとして過ごしやすいため、オススメのシーズンですよ。

服装

instagram-image

liliayuasa

グアムの気候は日本の夏とそこまで差がないため、日本で夏に着ている服装で問題ありません。

しかし、日本より赤道に近いため、紫外線は6〜7倍と非常に強くなります。日焼け止めやサングラス、帽子などで紫外線対策をしっかりと行いましょう。

通貨

グアムの通貨は、米ドルです。

通貨から分かるように、グアムはアメリカの領土なのです。アメリカからかなり離れた場所にあるので、知らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

海外に行く際、空港で日本円を両替すると思います。しかし、空港で両替するよりも、グアムのATMでクレジットカードを利用して米ドルを引き出した方がレートが良いのです!「グアムのATMを利用したことがない…。」という方でも、使い方をネット検索すれば出てくるので、調べて利用することをオススメします。だいたいの使い方は日本のATMと一緒なので、あとは英語だけをクリアすれば問題ありません。

電圧・コンセント

グアムの電圧は、110〜120Vです。ハワイと一緒の電圧ですね!

日本は100Vと、世界で最も電圧が低いです。そのため、日本製の100Vのみ対応する電化製品を使用すると、ショートする可能性が非常に高いので注意しましょう。荷造りする時に、持っていく電化製品の「定格電圧」や「INPUT」という表示を確認して、110〜120Vに対応していない場合は変圧器を購入することをオススメします。

コンセントの形状は日本と同じなので、問題ありません。

治安

海外旅行に行くときに気になるのが「治安」です。グアムの治安は、決して悪くありません。しかし、日本と同じ気分でグアムに行ってしまうと、痛い目に合う可能性があります。

日本は非常に安全な国で、犯罪の発生率も低いです。逆に、グアムに限らず海外ではスリやぼったくりなどの事件は日常茶飯事です。海外の方は、日本人の危機管理能力の低さをわかっているため、海外では日本人はターゲットにされやすくなっています。スリが頻繁に起こることで有名なヨーロッパと比較すれば、グアムは安全なほうですが、大金を持ち歩いたり、貴重品を見えるようにバッグに入れたりするのは危険なのでやめましょう。

まとめ

グアムの時差や出発時刻に関する注意、時差以外に確認するべきポイントをご紹介しました!

時差が少なく、比較的料金も安く行けるグアムは、海外旅行初心者の方でも安心して行けるのでオススメですよ!海外旅行が苦手な方は、時差が苦手だからという理由の方も多いようです。グアムなら、その心配もないですし、日本人観光客が多いので、どこか安心感があります。

また、日本では冬の12〜3月がベストシーズンなので、寒い時期にグアムに避難するのもいいですね!ぜひ一度、グアムに行ってみてください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.