世界を安心安全に旅するために

legate

グアム旅行に必要な持ち物・快適にする持ち物2019年版

更新日:

グアム旅行に必要な持ち物・快適にする持ち物2019年版

日本から近く、キレイな海の常夏グアムは人気観光地です。そんなグアムに旅行・滞在する際に持っていかなくてはいけない物・持って行った方がいいものをまとめてみました。グアム旅行の際の参考にしてみてください。

グアムに行くのに絶対に必要な持ち物

まずは、グアムに行くのに忘れたらいけない物からいきます。

①パスポート

パスポートは外国に入る際に絶対に必要なアイテムで、無いと入国することができません。絶対に忘れてはいけないアイテムだし、旅行中にも紛失などしたら大変なのでしっかりと管理して失くしたり盗まれたりしないようしましょう。

②航空券やeチケットの控え

飛行機に乗る際に絶対必要な航空券、行き・帰りの分をしっかりと確認し空港について「ない」とうことが無いようにしましょう。これも、忘れたり失くしたりすると日程通りに旅行ができなくなる可能性もあります。

③現金

確かにグアムも日本と比べるとクレジットカードの利用の多い地ではありますが、小さなお店ではカードの使えないお店もあるし、チップの現金などもあった方が便利なので多額でなくても現金は必ず持ちましょう。お金は安全のため2か所に分けておくと便利です。それに合わせて2つの財布も一緒にあると便利です。

④クレジットカード

外国で多額の現金を持ち歩くと危険なので、クレジットカードは持ちましょう。なるべく多くの店で使える種類が良いです。もしあれば2枚持つと良いでしょう。

グアムに行くのにあった方が良い持ち物

ここからはグアムに行くときにあったほうが便利な物を紹介します。

①ESTA(いわばアメリカ旅行の通行手形)

アメリカ本土やハワイでは絶対に必要な持ち物ですが、グアムはESTA必須ではないのですが、あると入国審査が早くなるメリットはあります。

②運転するなら日本の運転免許証

グアムは、レンタカー借りるのに30日以内であれば国際免許証は不要なので、レンタカーを借りる予定であれば日本の免許証を必ず持っていきましょう。

③海外旅行保険

数日の滞在であっても、怪我や病気などにならないとは言い切れないし他の不測のトラブルに備えても、海外旅行保険には加入しておきましょう。健康保険などが無い状況での医療費はかなり高額になるのでそうなったときにピンチにならないよう備えましょう。

④スマホとその備品

必要な人はスマホを持参しましょう。また、必要に応じてポケットwi-fiなどを用意しましょう。そしてせっかく海外でスマホを使える環境を整備しても充電が切れてしまったらスマホはただの箱になってしまうので、充電器も必ず持参しましょう。電源の記載に100V〜240Vと書いてあるものであればグアムで普通に使うことができます。モバイルバッテリーは持っていくと便利ですが、飛行機に持ち込める(スーツケースには預け入れ不可)容量などに制限があるので、航空会社などの決まりを確認してみましょう。

 

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

 

⑤パスポートのコピー

携帯用として&非常用としてあると便利です。

グアムに行くのにピッタリな衣類系の持ち物リスト

グアムにはどんな衣類を持っていくのかをまとめてみました。

①下着

下着はそんなにかさばるものでもないし、グアムでそろえるのも一苦労のアイテムなので数日の滞在なら数日分しっかりと持参しましょう。長めの滞在ならホテルにランドリーがあるところもあるので

②Tシャツ

Tシャツは滞在日数分用意すると便利ですが、グアムにもおしゃれなTシャツがいるので、自分のお土産がてら現地調達するのもいいと思います。

③水着

グアムではかわいい水着が売られているので買って着るのも良いでしょう。ただし土地的なものなのか大きいサイズの品揃えは良い7号や9号など比較的小さいサイズの品揃えは少ないので小さいサイズは入手困難なこともあります。

④パーカーやカーディガン

クーラーが効いているというか、効きすぎているところも多いのでカーディガンやパーカーの類も持っていた方がいいものの1つです

⑤短パン

短パンも必要です。グアムは湿度が高いので滞在中は短いズボンで過ごすのが最適です。

⑥おしゃれな洋服

もしおしゃれなレストランなどに行く予定があれば、おしゃれ着も1組持っていく必要があります。

⑦靴下

靴を履くのであれば靴下が必要です。サンダルで過ごすのであれば靴下はもちろん必要ありません。

⑧パジャマ

パジャマも持ってった方がいいものの一つです。日本のホテルと違って浴衣やパジャマなどがホテルにない場合もあります。その時にパジャマを持っていなければ寝づらいです。パジャマは、コンパクトになる旅行用のものがかさばらずに便利です。

⑨靴やサンダル

靴やサンダルが必要です。靴は毎日同じものを履くと不快なので、靴を履いていく場合には替えの靴を持っていたほうがいいです。サンダルは海で遊びたいなどのときには必須です。グアムの海は周りが岩礁地帯なのでサンダルがないと足を怪我する可能性もあります。サンダルについては、グアムにはかわいいサンダルも売られていたりするので、現地で気に入ったサンダルを調達するのもおすすめです。

⑩帽子

その他必要なものとしては帽子です。日差しが日本と比べてとても強いので、帽子を持っていたほうがいいアイテムの1つです。

⑪サングラス

ドライブなどをするのであれば日差しがとても強く信号などが醜いのでサングラスも必須です。

⑫ラッシュガード

海で遊ぶ予定があるなら、ラッシュガード持っていたほうがいいです。長袖のラッシュガードはあんまり販売されていないので日本で手に入れていくのが無難です。

その他グアムに行くのにあった方がいい持ち物

必須ではないし、現地調達もできますが、持っていった方がいいものをまとめます。

①日焼け止め

日焼け止めも持っていったほうがいいです。グアムは日本よりも日差しが強いので日焼け止めを塗らないとひどい焼け方をする場合があります。またきれいに焼くのにも日焼け止めがあった方が良いでしょう。

②生理用ナプキン

もちろん現地調達可能ですが、日本製が品質がいいので持っていくことをおすすめします。

③リップクリーム

そして紫外線が強いのでリップクリームを持っていたほうがいいです。

④くすり類

風邪気味であったりする場合には風邪薬は持っていったほうがいいです。海外で風邪薬を入手するのは至難の業です。また胃腸薬も持っていったほうがす。アメリカンフードに胃が疲れてしまった場合後に胃薬が必要になる場合もあります。くすり類は慣れているものの方が安心なので、普段薬を利用することが多めの人は持って行った方がいいです。また、旅行には必須?…絆創膏も持っていると便利です。

グアムに持っていく持ちものまとめ

旅行に行く際は荷物が少なければいいと思う人が多いと思いますが、もし観光時間が短いのであればあれもこれも現地で調達していると観光の時間がどんどん削られていきます。なので少し多めかなと思っても色々な物をしっかりと備えた方が現地で何も調達することなく、観光に全部時間を費やすことができます。そしてグアムであればほとんど日本と同じようなものや、デザインなどが良いものが売られている場合もありますが、日常品の日用品などにはおいては日本製のものの方が良いものも多かったりするので、日本から慣れたものをもっていくことをお勧めします。最後に、ホテルなどには日本と比べるとアメニティー等が少ないので必要だと思われるようなものは、しっかり日本で用意しておきましょう。

-未分類

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.