空港別!日本からハワイまでの飛行時間は?ハワイへ行くまでの過ごし方

ハワイ

空港別!日本からハワイまでの飛行時間は?ハワイへ行くまでの過ごし方

更新日:

夏といえばハワイ!というほど日本人に親しまれているハワイ。今回はハワイ諸島にあるホノルルへ遊びに行くことを想定して、日本国内にある国際線発着の空港からどのくらいの時間で行くことができるのかをご紹介します。

ハワイオアフ島にあるホノルルですが、日本から直行便で行く場合につく空港は、ダニエル・K・イノウエ国際空港といいます。この国際空港は、以前は「ホノルル国際空港」という別の名前で呼ばれ親しまれてきました。

しかし、2017年の4月に新名称に変更されました。しばらくホノルルに行っていなかった人は、空港名が変わったことを知らない人もいいるでしょう。それでは、ハワイ州オアフ島のダニエル・k・イノウエ国際空港まで、各空港からの飛行時間とおすすめの空港内での過ごし方をご紹介します。

教えて 日本からハワイまでの飛行時間は?

 

今回は、直行便で行くことを想定した飛行時間にしています。それでは各々の空港からのハワイまでのおおまかな飛行時間を見ていきましょう。

東京国際空港(羽田空港)からハワイまでの飛行時間

東京国際空港(羽田空港)からハワイにあるダニエル・k・イノウエ国際空港の所要飛行時間は、6時間50分~7時間50分ほどかかります。一日に最低でも2便以上のフライトがあります。飛行機会社は、ハワイアン航空と全日空です。

日本からハワイへ向かう時のほうが、飛行時間は短く、ダニエル・k・イノウエ国際空港から日本への飛行時間は、8時間半前後かかります。

成田国際空港からハワイまでの飛行時間

成田国際空港からハワイへは直行便がでています。1日11便ほど出ています。飛行時間ですが、直行便を利用する場合は東京国際空港(羽田空港)と大きな差はありません。成田国際空港からダニエル・k・イノウエ国際空港へ行く航空会社は、ユナイテッド航空、デルタ航空、日本航空、全日空、ハワイアン航空、大韓航空です。

新千歳空港からハワイまでの飛行時間

北海道からも直行便が飛んでいます。こちらの場合は、新千歳空港から毎日ではなく週に3便という形です。ハワイアン航空を利用してハワイまで乗り継ぎなしで行くことができます。飛行時間は、約7時間35分です。

新千歳発の週三日は、水曜日・金曜日・日曜日となっています。どうしてもこの曜日だと都合が悪いという時は、新千歳から国内にある他の空港へ飛びそこからハワイを目指すという方法もあります。

関西国際空港からハワイまでの飛行時間

関西国際空港からハワイまで直行便を使っていくとした時の飛行時間は、およそ7時間15分です。直行便は、一日に4便でていて、ハワイアン航空、デルタ航空、日本航空、エアアジアが飛んでいます。

中部国際空港セントレアからハワイまでの飛行時間

中部国際空港セントレアからもハワイまでの直行便は飛んでいます。こちらは1日2便で、デルタ航空と日本航空になります。これらの航空会社を利用してハワイまで行くとなると、7時間55分ほどにかかります。

一日2便しか出てないうえに、夜の便しかありません。もしも、午前中から移動したい人は、国内の他の空港を利用するかLCCで乗り換えていくという方法もあります。

国内どこから乗っても

結果、国内の空港からハワイへの飛行時間は、どこから乗っても半日以上は軽くかかります。

各空港での過ごし方でハワイまでの飛行時間をより楽しく!

instagram-image

welcome.to.tokyo1001

直行便でハワイへ行くとはいえ、およそ半日以上は飛行機の中です。空港での待ち時間、機内での過ごし方ひとつでハワイまでの旅が格段とよいものになるでしょう。各空港には飛行機会社と提携のラウンジがあります。そちらで寛ぎながら待つことで半日以上の長い飛行時間を少しでも快適に過ごすことができます。

東京国際空港でのおすすめの過ごし方

東京国際空港からの直行便はハワイアン航空です。新千歳と一緒になります。東京国際空港は人がとても多く混雑していますので、チェックインギリギリではなく余裕をもっていきましょう。

チェックインカウンターは3階になります。夏場は混雑を考えて1時間通常より早くチェックインをすることがあります。利用する飛行機会社のアナウンスをチェック忘れないようにしましょう。

なるべく早めにチェックインを済ませて、ゲートそばでフライト時間になるまで待つようにしましょう。ハワイアン航空のラウンジは、4Fセキュリティ制限区域内となります。

全日空だとラウンジが110番ゲート付近と114番付近にあります。ビュッフェをたべることができたり、飲み物をのんだりできるダイニングがあります。Wifiは無料で使え、シャワールームなども完備していますので、仕事かえりにまっすぐハワイへ行く場合などに便利ですね。

全日空のラウンジオープン時間は下記のとおりです。
110番ゲート付近  5:00~ANA運航最終便出発まで
114番ゲート付近  6:30~13:30 / 20:00~25:00

成田国際空港でのおすすめの過ごし方

デルタ航空、ハワイアン航空、大韓航空、JAL, 全日空、ユナイテッド航空すべてのラウンジが第一ターミナルに揃っています。

デルタは、第二サテライト4F,ハワイアン航空は3階26番ゲート付近にラウンジがあります。日本航空のラウンジは、「サクララウンジ」といい第一ターミナルにあります。全日空は、第一ターミナル第五サテライト4Fです。

ユナイテッド航空のラウンジは、は第一ターミナルの中央3Fと4Fにあります。それぞれWifiは無料でつかえるほか、飲み物、食べ物などの提供があります。

ラウンジを使用できるかどうかは、お手持ちのクレジットカードを確認しましょう。もし頻繁に同じ飛行機会社を利用するようであれば、ラウンジが利用できる会員になっておくのが何かと便利です。

 

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

 

新千歳空港ではハワイアン航空の自社ラウンジを活用しよう

新千歳空港での過ごし方をご紹介する前に、ハワイへ行く航空会社のカウンターなどがどこにあるかを説明します。

この空港から利用できる直行便はハワイアン航空です。チェックインカウンターは、国際線旅客ターミナルビル3階で、17:00~19:00のみ営業します。海外に行く人は山海の国際線出発ロビーを利用します。チェックインの後に、セキュリティーチェック、出国手続きなどがあります。

ゲートそばに待合室があり乗り込みの時間までそこで待ちます。新千歳にはロイヤルラウンジという国際会社専用ラウンジがあります。ラウンジは、セキュリティチェック通過後すぐの場所にあります。

また、空港内は無料無線Lanサービスを提供しています。事前に、Japan Wifiというアプリをダウンロードをしておくといいでしょう。

関西国際空港ではカードラウンジを活用しよう

日本航空は関西国際空港でも同じくサクララウンジという名前電話、第一ターミナルビル南ウィング2F7:00~00:40まで使えます。オリジナルカレーが人気なので、飛行までに時間がある場合は、食べてみましょう。一人がけのソファーもあるので一人旅の方も気軽に休憩ができます。

全日空は、第一ターミナルビルの北ウィングにあります。デルタ航空とエアアジアxは、関西国際空港に自社ラウンジを持っていません。

関西国際空港では、第一ターミナルビル南北ウィングにある「六甲」「金剛」「アネックス六甲」を利用しましょう。手持ちのクレジットカードで利用対象の場合がありますので、チェックしてみましょう。

中部国際空港セントレアで過ごし方

デルタ航空は、自社ラウンジをもっていません。日本航空は、サクララウンジを利用できます。日本航空以外のかたは、対象のクレジットカードでクオリアラウンジが利用できます。サクララウンジ、クオリアラウンジともに、旅客ターミナルビル2F国際線制限エリア内にあります。

ダニエル・K・イノウエ国際空港で利用できるラウンジ

日本に帰る直行便の主だったラウンジは、日本航空のサクララウンジ、ANAのラウンジ、デルタスカイクラブ、KALラウンジなどがあります。

飛行時間までを快適に!航空会社の自社ラウンジや対象カードのラウンジを活用する

アルコールなどを含み飲食サービスがあるほか、雑誌、新聞紙、免税店販売などがあります。自社ラウンジかそうでないかによってサービスの質が若干ことなりますが、通常のラウンジにいるよりも、疲れずにフライトまでの時間を有意義に過ごせることでしょう。

空港別!日本からハワイまでの飛行時間は?ハワイへ行くまでの過ごし方のまとめ

日本からハワイまで直行便を利用する時、札幌からフライトするが最短の飛行時間です。しかし、毎日飛んでいません。1日11便ある成田国際空港が選択肢が多いので、国内で飛行機を乗り換えて、成田国際空港からハワイへいくという手段を考えることで旅行の幅も広がるでしょう。

直行便といっても、ハワイから戻ってくる時の飛行時間は、8時間を超えてしまいます。ハワイの空港で利用できる航空会社及びカード会社のラウンジを確認して、より快適な空の旅にしましょう。

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.