世界を安心安全に旅するために

legate

バンコク

バンコクの治安はいい?悪い?バンコクで安全に過ごすためには?

投稿日:

バンコクの治安はいい?悪い?バンコクで安全に過ごすためには?

東南アジアといっただけでなんとなく治安が悪そうな気がしますが、タイ・バンコクの実際の治安はどうなのかまとめてみました。

バンコクの治安・その前にバンコクのおすすめスポット10選

Wat traimitr withayaram temple in Bangkok,Thailand

タイ・バンコクには多くの人気観光スポットがあります。その中でも人気のスポットを10選を紹介します。

・渡し船で訪れる名寺院「暁の寺 (ワット アルン)」

・バンコク最大級のナイトバザール「アジアティーク ザ リバーフロント」

・ヤワラート通りと平行した路地に広がるローカル色豊かな市場「チャイナタウン周辺」

・願い事が必ず叶う!?世界中から参拝客が絶えないパワースポット「エラワン・プーム」

・古きよきタイの水上生活を垣間見られる週末水上マーケット「タリンチャン水上マーケット」

・シルク王と呼ばれたジム・トンプソンの家がそのままに保存されて博物になった「ジム トンプソンの家」

・のんびりするのにおすすめな大都会バンコクのオアシス「ルンピニー公園」

・歴代の王が趣向を凝らした贅沢な数々の建物が並ぶ「王宮」

・観光から食事、ショッピングに遊び…一日中満喫できるスポット「カオサン通り」

・絶対に見逃せない黄金の穏やかな顔立ちの涅槃仏「菩提の寺 (ワット ポー)」

バンコクの治安の状況は?

王宮(バンコク)

バンコクの治安状況は、外務省が出している治安情報だとレベル1の「十分注意してください」なので、バンコクは基本的には治安は悪くありません。ですが、治安がいいと言っても日本と比べるとやはり治安は良くないのが現状です。なので、治安がいい日本でのんびり暮らしている日本人は、しっかりと注意する必要があります。バンコクで日本人など観光客が遭遇する犯罪で多いのが以下の通りです。基本的に日本人を含む観光客が巻き込まれがちな犯罪は財産などを失う軽犯罪です。

治安の悪くないバンコクでも…気をつけるべき点

タイ・バンコク・カオサン通りのトゥクトゥク

治安が悪くないと言っても、そこは外国です、日本にいる時と同じような安全感覚で過ごすと、命を失うような犯罪には巻き込まれないとしても財産や大事な物を失って不快な思い出となってしまいます。なので、以下のことには十分気をつけましょう。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪①睡眠薬強盗

レストランなどに行くと、知らない人が片言もしくは流暢な日本語で話しかけてきます。一緒にご飯を食べよう(もしくはお茶を飲もう)と持ち掛けてきて、一緒にご飯を食べたりしていると食べ物に睡眠薬を入れられていてそのまま眠ってしまい気が付いてみるとお財布やカード、パスポートなどが無くなっているというものです。対処法としては、知らない人の誘いに乗らない、知らない人にはついてかないなどです。いくらフレンドリーな人から話しかけられても知らない人を信用してはいけません。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪②ニセ警官

道を歩いていたり、繁華街にいたりすると警官が「話が聞きたい。」とやってきて、あれこれ荷物などを調べられることがあります。そして気づくと貴重品など身の回りのものが消えているということがあります。バンコクでは、役人や警官でも観光客からお金をだましとっている人もいるし、偽警官もいるので、「警官らしき人」を見かけて何か要求されても警察署でもない限りはその求めに応じるのは止めましょう。制服を着ているからといって無条件に信じてはいけません。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪③見せ金詐欺

「日本がとても好きだ。」「お金が見たい。」などと、日本語で話しかけられます。なんだかんだ口実をつけてお財布を取り出してお金を出すと、そのお金を奪って逃げていきます。その見せて欲しいのが日本円でなくタイのお金バーツである場合もあります。とにかくお金を見せてと言われたら何か理由をつけてお金は絶対に出さないようしましょう。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪④抱きつきスリ

金品を盗る犯罪の中でも質が悪いと言えるのが、この抱きつきスリです。これは数人の男、もしくは女装をした男性が近づいてきていきなり抱きついてきてポケットにある財布などを抜き取る犯罪です。犯人が男性だった場合などは、その抱きつかれ状態から抜けるのも一苦労で、その間に財布などを持っていかれてしまいます。防ぎようはなかなかありませんが、タイ人は基本的には漢字を書けないのでバンコクに旅行に行く際のクレジットカードは裏のサインが漢字の物を持っていくのがベターです。カードを盗んでも漢字が上手に書けなかったりすると盗んだカードも使用することができません。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪⑤家に誘われ詐欺

バンコクでも起こるのがこの「家に誘われ詐欺」です。親しげに話しかけてきて「うちに来ないか?」となります。そして、観光客がその人に家に行くとカードゲームが始まります。最初、誘った人と少人数だったはずが、近づくと近所の人やらなんやらが加わっての賭けゲームになっています。結果は当然ボロ負けで多くの金品を盗られてしまいます。なので、家に来ないかと誘われたらしっかりと「No。」と答えてよく知らない人にはついていかないようしましょう。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪⑥ぼったくり

バンコクでよくあるぼったくりは、「話が違うじゃないか」ぼったくりです。トゥクトゥクなどで、最初に運転手さんが400ルピーでと持ち掛けてきたので納得して利用すると降りる段になって「600ルピーです。」と、いつの間にか最初に言った金額と異なる金額が提示されます。物価が高くないので、泣く泣く払う人もいますが話が違うと「ぼったくりに遭った」という嫌な思い出になってしまうので注意が必要です。そもそもトゥクトゥクには距離メーターがついていないので、バンコク旅行の思い出に乗るのはいいですが、観光の足には適しているとは言えません。

日本人がバンコクで遭遇しがちな犯罪:⑦その他

いくら治安が悪くないと言っても、夜間の一人での外出は例え男性であってもなるべく控えましょう。観光客まるだしで歩いているのも危険だし、昼間は比較的治安が良く問題の無い場所でも夜には治安が悪くなる場所はあります。なので、夜間の一人での外出は避けましょう。

スリ防止のために、財布にはキーチェーンをつけて置くのが防犯対策として有効です。また、日本の様に荷物で席取りなんてすると瞬く間に荷物が盗まれます。なので、絶対に荷物を使っての席とりはやめましょう。そして、これもまた日本ではよくあるテーブルの上にiphoneを置きっぱなしにするにも絶対にやめましょう。iphoneは日本以外の国ではもっともターゲットになり易いと言ってもいいほど狙われるものです。人前でむやみに取り出し操作しているのはやめましょう。

治安が比較的いいバンコクで安全に過ごすために

旅行保険イメージ

バンコクは比較的治安がいい街ですが、治安がいいと言っても日本と「治安がいい」とは比べにならないので、よく知らない所を一人で歩き回ったりよく知らない人について行ったりするのは絶対にやめましょう。よく知らない人に何か要求されたらしっかりと「no」をいいましょう。そして、治安にも気をつけなくてはいけませんが、バンコクではお腹をこわしたりする事がとても多いのでそういう時のために「海外旅行保険」には必ず加入しましょう。海外では不測のトラブルが起こりがちなので、そういうときの為に対する備えは大事です。

-バンコク
-

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.