マニラの治安は悪いのか?マニラで安全に過ごすために気をつけること

マニラ

マニラの治安は悪いのか?マニラで安全に過ごすために気をつけること

更新日:

フィリピンの首都マニラですが、フィリピン自体あまり治安が良くありませんがマニラの治安状況はどうなのか、そしてマニラに安全に滞在するには何に気をつけるべきなのかをまとめてみました。

マニラの治安その前に、マニラの人気の見どころ10選

サンチャゴ砦の裏側

旅行でマニラに行く人は少なくないけれど、マニラには何があるのか…マニラの見どころ10選をまとめてみました。

・昔のマニラでのもっとも重要な防衛の拠点「サンチャゴ要塞」

・見応えある巨大な絵画も複数展示されている「フィリピン国立博物館」

・フィリピンのキリスト教徒の信仰の象徴的な建物「マニラ大聖堂」

・見事なだまし絵も見ることができる「サン オーガスティン教会」

・セキュリティーも安心なメトロマニラ内での中堅層御用達複合型施設「ロビンソン・プレイス・モール」

・スペイン統治時代の裕福な家庭の暮らしぶりをリアルに伝える博物館「カーサ・マニラ博物館」

・夕陽をみる絶好の公園「リサール公園」

・マニラ湾に面した水族館「マニラ オーシャンパーク」

・マニラの世界遺産「イントラムロス」

・教会に併設されている美術館「サン・アグスティン美術館」

歴史的スポットも楽しいスポットもありますが、暑いシーズンには熱中症には気をつけて観光する必要があります。

マニラの治安状況

instagram-image

gokhir

マニラの治安状況は一体どうなのでしょうか?マニラと聞くと、「殺人発生件数が多い」「麻薬がらみの犯罪が多い」「物を盗まれるのが非常に多い」と、マニラに対する治安のイメージは悪いです。実際にフィリピンの殺人発生件数は高く、時々ニュースでも日本人が殺害されたと聞くことがあります。では、フィリピンは日本人が行ったら殺されてしまう可能氏があるような治安の悪い地なのでしょうか?フィリピン殺害される日本人というのは基本的には観光客ではありません。殺害される人は・暴力団など闇組織に関係のある人です。・女性トラブルがある。・保険金詐欺関連。・麻薬がらみのトラブル。それぞれどれかに関係してフィリピンに行くと殺害される可能性があるというものです。

なので、マニラで殺害される日本人が多いからといって、マニラはものすごく危険だ…というわけではありません。ただ、マニラは少し前に今より治安が悪く今は治安が改善されたものの治安がいいとは言い難いです。あんなところ危険だから行かない方がいいよ!ではなく、危険なこと・ところもあるから気をつけて観光・滞在をしてくださいというところです。

マニラの治安:これには気をつけよう

instagram-image

_applehouse_

マニラへ行ったら絶対に気をつけた方がいいことをまとめてみました

マニラではここに注意①iphoneはとっても盗まれやすい

日本では人のiphoneを盗んでもシムロックで、どうせ使えないということで、日本ではあまりiphoneの盗難は聞きません。ですが、マニラではiphoneが高価で売れるということでとても盗まれやすいものの一つです。シムロックは業者で解除できるし、例え壊れているとしても部品どりとして売れるということでiphoneはとても盗難の多いアイテムです。混雑しているところではどさくさ紛れに取られないようにすること、そして人前でiphoneやipadなどの端末を操作するのはやめましょう。持っていると人に知られると力ずくで奪われる…という可能性も出てきます。そうすると危険なので、人前で「持っていることを知らせてしまわない」ようにしましょう。

ひどい例としては、セキュリティーチェックだと言われて、トレーにいれたところトレーに入れたiphoneが消えたという手品みたいな話もあります。そしてそのiphoneは永久に返ってきませんでした。なので、セキュリティーチェックと言われても簡単には差し出さないようしましょう。

マニラではここに注意②アクセサリーをしてはいけない

マニラでアクセサリーをしているのはとっても危険です。そのアクセサリーを盗もうとする人がいます。普通は簡単に取れないアクセサリーを取ろうとすると、身体に怪我をする可能性があります。ネックレスなどは引っ張って切ってでも奪っていくし、ピアスなどはとられて流血事件になってしまうこともあるという危険さです。なので、アクセサリーをしていて盗られてしまうと、アクセサリーを盗られてガッカリするだけでなく、身体にもダメージを受ける可能性があるので、アクセサリーはせずにでかけましょう。

マニラではここに注意③ストリートチルドレンには注意

マニラでは街中、特に1本裏路地へ入ったりするとストリートチルドレンに遭遇することが少なくありません。寄ってきたストリートチルドレンに囲まれて、ストリートチルドレンがベタベタと触ってきて、気がづいたら…貴重品が無くなっていた、貴重品ではないけれど自分の持ち物が無くなっていたという話は少なくありません。なので、「子供だから大丈夫」とか、「子供がそんなことをするはずがない」などと油断せずに、ストリートチルドレンが近づいてきたら群がられないように気をつけましょう。

マニラではここに注意④観光地にいるガイドのぼったくり

マニラの観光地に行くと、観光地をガイドしてあげようという人が近づいてきます。「2人で1000ペソでガイドする」と持ち掛けてきたので了解して頼みます。ガイド自体は丁寧にしてくれる人も多いようですが、いざ終了となったら「2時間かかったから2000ペソ」と倍もの金額を請求してきます。最初から1時間1000ペソとは言っていないので倍ものお金をとられることになります。払わないと強固に言ってそれ以上のトラブルになっても大変だし、倍もの金額を払わされるのは災難です。なので、もしガイド有りで観光したいのであれば、ところによってはいる公式なガイドか現地のツアーでも申し込みましょう。

マニラではここに注意⑤空港に良よく出没する寸借詐欺外国人

マニラの空港によく出没するというのが、オーストラリア(違う国の場合もある)人の寸借詐欺です。「飛行機のチケット無くした、今はカードも無い。国に帰らないといけないからどうかお金を貸して。パスポートのコピーも渡しますから…。」とお金を出すよう言ってきます。詐欺なのでお金を出してはダメです。詐欺じゃない案件があったとしても外国まで行ってお金を出しても返ってくる可能性は少ないです。もし知らない人にお金を渡すならばその渡したお金が返ってこなかったとしても絶対に後悔しないのであれば渡すと考えていいでしょう。返ってこないと後悔するのであれば、お金は出さない方がいいです。

マニラの治安:マニラに安全快適に滞在するために

旅行保険イメージ

マニラの治安は悪めですが、夜出歩かない、下手なことにかかわらない、お金や物を持っている風にしない、裏路地へは入らない、危険と言われているところには近づかないなどルールーを守ればそんなに危険な目に遭わずに過ごすことができます。なので、「日本とは違う」ことをしっかり自覚してすごしましょう。そうすれば安全に過ごすことができます。そして海外に旅行する際に忘れてはいけないのが「海外旅行保険に加入すること」です。海外で不測のことが起こったときに保険に入っていないと大金が必要になったり、なかなかトラブルから抜けられないことになってしまったりします。なので、海外に出かける際には海外旅行保険に加入しましょう。しっかり備えて楽しく安全なマニラの旅を!

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.