上海の治安はいい?悪い?安全に滞在するのに注意すること

上海

上海の治安はいい?悪い?安全に滞在するのに注意すること

更新日:

日本から近い中国の都市上海には旅行で行く人も、仕事で滞在する人も多い。そんな上海の治安はいいのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?上海の治安状況・上海に安全に滞在するのに注意すべきことをまとめてみました。

上海の治安…その前に「上海のおすすめ観光スポット10選」

中国・上海の摩天楼 日中

・上海博物館(質の高い中国古美術をたくさん展示している博物館)

・外灘エリア(異国情緒漂う黄浦江に沿って南北に広がる上海を代表する観光名所)

・上海ディズニーランド(日本のディズニーリゾートには無いアトラクションも楽しめる広いパーク)

・上海環球金融中心(上海で一番高かった特徴的なビル)

・豫園商城(夜になると始まるライトアップも綺麗な中国式の庭園)

・魯迅公園(春にはソメイヨシノも楽しめる公園)

・新天地(上海特有のレンガ(石材)を使った門構えに漆塗りの厚い門扉のある「石庫門」が立ち並ぶエリア)

・静安寺(ゴージャスさ、きらびやかな上海のお寺)

・東方明珠塔(上海と言えば…上海のシンボルタワー)

・濱江大道(黄浦江の東岸に湾曲して延びる、地元の人たちにも人気の夜景スポット)

「新しい」も「歴史」もある街上海には多くの観光スポットがあり、日本でもおなじみの観光地です。

上海の治安はいい?悪い?

上海・外灘地区の歴史的建造物ライトアップ

上海は、中国最大の国際都市で中国の都市の中でも防犯カメラを多く設置するなど治安対策に力を入れていて、実際に中国でも有数の治安の良い都市です。犯罪が多く起こる「犯罪多発エリア」も少なく観光しやすい都市と言えます。

じゃあ、手放しで安全に観光できる?というとそうでもありません。や置き引き、ぼったくりなどの犯罪は発生するし、日本人観光客がこういった犯罪に巻き込まれるケースがあります。

上海の治安状況:一人旅・女子旅はできる?

young woman use smartphone taking photo

上海は治安がいいため、一人旅や女子旅でも比較的安全に旅をすることができます。ただし、日本でも夕方以降の人気のない道を歩くと危険なのと同じように夕方~夜間にかけては、人通りの少ない道などには入らない方がいいです。また、いくら危険ではないエリアといっても、昼間と夜では街の様子が全然違うので、昼間は安全なエリアでも夜間に一人で立ち入るのは危険があるのでやめましょう。

上海は夜景の名所だし、黄浦江のナイトクルーズなどもありますが上海をよく知らない場合には日本人向けのツアーの利用するのもおすすめです。また、外で夜景を見るのはちょっと怖いな…思う方には夜景の楽しめるホテルやレストランなど屋内で夜景を楽しめるお店がおすすめです。

上海の治安:上海で気をつけるべき犯罪

中国・上海の東方明珠電視塔

上海は治安のいい国際都市ですが、どんなに危険でないところでも「お金をとられる」などの犯罪に巻き込まれる場合があります。上海で注意の必要な犯罪についてまとめました。

①置き引きやスリ:ひったくり

日本はとても治安が良く、荷物を置いておいても無くなることはまれですが日本以外の場所では、手から少し離れた財産はなくなる可能性があります。上海でも気をつけなくてはいけない犯罪のトップにスリや置き引きがきています。バッグや財布は多くの人が気をつけるでしょうが、その他注意が必要なのはパスポートやスマホです。パスポートは無くすと手続きが大変だし、最悪帰国する予定の日に帰国できない事態が発生する場合もあります。また、スマホですが日本ではテーブルの上やバッグの外にスマホを出しっぱなしにする人も少なくありませんが、外国では出ているスマホは盗難されやすいのでスマホは必ずバッグの中にしまいましょう。

②ぼったくり・押し売り

上海でも、ぼったくりには注意が必要です。よく価格表示のわからない物を買おうとしたらとんでもない金額を提示された、何か金額を追加されたなどぼったくりの被害情報は上海でも随分あります。また、ニコニコフレンドリーに声をかけられて押し売りされるという被害や、以前から見ればずいぶん減りはしましたがカバンなどに商品を入れてきてそれを買い取らされるという事例もたまにあります。治安に関係なく押し売りやぼったくりは存在するのでこの2つには気をつけましょう。また、フレンドリーに声をかけてくる人はすべてが悪い人というわけではないのですが、残念ながら何かたくらみを持っている人も少なからず存在するので、ニコニコして声をかけてくる人には十分注意しましょう。

③スキミング

現在東南アジアで多く起こっているのがスキミングです。カードの暗証番号などを盗み見られてカードを不正利用されるケースは多くあります。ATMを利用する際にはしっかりと監視されている銀行のATMを利用するのがいいです。暗証番号などを入力する際には周囲に十分に気をつけましょう。そして、お店やホテルなどでカードを利用する際にも注意が必要です。まず、個人経営のようなお店で少しでも怪しいようなお店ではカードの利用は控えた方が無難です。また、スキミングに店員がかかわっていたという例も多くあるので、目の前に店員などがいる場合には暗証番号を入力する際等に見られないよう入力しましょう。

治安のいい上海で他に気をつけるべき点

老西門 建築 アジア

上海は治安がいいということがわかりましたが、そんな上海を快適に旅するときに他に注意すべき点を紹介します。

①水に注意

中国の水道水は「飲めそう」と思うかもしれませんが、基本的には日本の水が軟水なのに対して、上海の水は硬水だしそのまま飲むとお腹をこわす可能性もあり、基本的には飲むことができません。上海滞在時にもペットボトルに入っているお水を購入しましょう。1つのホテルなどを拠点に数日いるのであれば容量が多いものがおすすめです。どんどん使えて数百円で売っています。外出先で水や氷を出される場合がありますが、あまり信用できない場合には飲むのは止めた方がいいです。現地の人はお腹をこわさなくても、上海の水に慣れていない日本人はお腹をこわす場合があります。

②激安な食料品に注意

中国の食糧事情はかつてよりは改善されたといいますが、激安な食品はやはり疑ってかかった方がいいです。安すぎる肉は「何の肉かわからない」「(ずっと長い間、数年も)冷凍されていた通称ゾンビ肉だ」「成長ホルモンを与えた鶏肉」などの話がよく出ています。話だけならいいのですが、実際の健康被害などもあります。なので、安すぎる肉や食品には手を出さない方がいいです。やはり商品には適正価格があり、安全な食品は激安では買えません。高ければいいというものではありませんが、安すぎるものは避けましょう。

③悪い空気に注意

日本でも最近PM2.5の飛散量をニュースの一端で発表していたりしますが、中国のPM2.5の飛散量は日本のものとは比べ物にならないので上海旅行の際にも必ずマスクを持参しましょう。上海旅行に欠かせない物の一つがマスクです。気管支などが強くない人は特にしっかりとした構造のマスクが必要です。

治安のいい上海:安全快適に旅するために…

上海の治安は比較的良いですが、治安が良くてもぼったくりやひったくり、スリなどは上海にもいるので、身の回りの物・特に貴重品の管理には気をつけましょう。そして、治安の他にも水や食料、そして上海では交通マナーも悪いので道などを横断する際には十分気をつけてください。それでも、運悪く事故に遭遇してしまうことがあります。そんな時に海外旅行保険に加入していないとかなり大変なので、何かの時の備えに必ず海外旅行保険に加入しましょう。そして…快適で安全な上海を楽しんでください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.