世界を安心安全に旅するために

legate

韓国

韓国の治安はいい悪い?韓国に安全・快適に滞在するポイント

投稿日:

韓国の治安はいい悪い?韓国に安全・快適に滞在するポイント

2019年夏休みにハワイを抜いて、一番行く人が多い旅行先となった韓国ですが韓国の治安はいい?悪い?女性に人気なので女性同士でも、またとても近いので訪れる人も多い国ですが韓国の治安状況はどうなのでしょうか?今回は韓国の治安状況と韓国に安全・快適に滞在するポイントをまとめてみました。

韓国の治安…その前に韓国の人気観光スポット10選

instagram-image

kittiya555_

近い隣国である韓国に行く人がとても多いですが、韓国の人気観光スポットは以下の通りです。

・景福宮(朝鮮王朝最大の正宮)

・南怡島(ナミソム・ドラマ冬のソナタのロケ地にもなった地)

・ロッテワールド(1日楽しめるテーマパーク)

・南山ソウルタワー(ソウルのランドマークタワー)

・明洞(ミョンドン・若者たちのファッション・ショッピングの中心地)

・北村韓屋村(韓国伝統家屋が立ち並ぶ)

・仁寺洞(韓国伝統の飲食店や工芸品店が数多く立ち並ぶ)

・昌徳宮と後苑(朝鮮の歴代の王が最も多く居を構えた王宮)

・ アチムゴヨ樹木園(韓国の美を生かして設計・造園された園芸樹木園)

・弘大(飲み屋街・ファッションショップ・カフェ・レストランが立ち並ぶ)

韓国は、見どころの他にもファッション・美食・コスメなど楽しいコンテンツがあるので人気の旅先となっています。

韓国の治安はいい?悪い?

instagram-image

hanzaburo2

外務省などのレポートなどを見る限りでは韓国は、「韓国の治安は比較的安定した状況にある」「韓国では近年大規模なテロ事件は発生していない」としていて韓国の治安は悪くないと言っています。なので、韓国を渡航先として考える場合「行っては危険」という事はありません。ですが、少し留意しなくてはならないのは韓国の犯罪発生リスクは日本と比較するとだいぶ高く、殺人ではなんと約2.5倍、強盗で約1.2倍となっています。そして、韓国の性犯罪率世界で4位と、かなり悪いので女性はこの点にはかなり気をつけなくてはいけません。と、総合してみると治安が悪くないとはいえ日本よりは危険だと言えるでしょう。そして、韓国のもう一つの懸念は「いつ何が起きるかわからない朝鮮問題」そして、現在徴用工問題から端を発した貿易問題により悪化している日韓関係の影響から下手すると嫌がらせのターゲットになるという可能性があります。

韓国は治安は安定していて特別悪くはありませんが、「反日」の人も少なくないし政治動向次第で少々危険になる可能性もあります。

韓国の治安:韓国で注意しなくてはならない犯罪

instagram-image

la.vela.bella

治安が特別は悪くないけれど、ウカウカばかりしていられない韓国…そんな韓国でありがちな犯罪とそれに対して注意しなくてはならない点についてまとめます

①性犯罪

先に書いた通り、韓国の性犯罪発生率は世界でも4位とかなりの悪さです。そんな韓国ではテレビなどでも少女や若い女性などが性犯罪に遭ったというニュースが流れます。観光客で土地勘も無い地でウカウカ一人歩きなどしていると犯罪者にターゲットにされてしまう可能性があります。女性だけで行く「女子旅」の旅行先としても人気の韓国、女性の一人歩き・特に夜間の一人歩きは絶対にやめましょう。そして、知らない人男性が少し親切にしてくれたなどがあっても、絶対についていくのはやめましょう。一人じゃなくても薄暗い所や人気のない所を通るのはやめましょう。

②すり

これは韓国にかぎったことではありませんが、人が多く集まるところにはスリも集まります。そして、キョロキョロしていたりウカウカしている観光客は現地の人よりも狙われやすいです。人が多いショッピングスポットや観光スポットでは荷物をしっかり持ち、貴重品の管理には気をつけましょう。また、広口のバッグだと物を盗られやすいので、広口のバッグはできるだけ持ち歩かないようにしましょう。

③ぼったくり(タクシーやお店で)

これも、韓国でも起こるし、韓国以外の外国でも起こりがちな犯罪「ぼったくりにあう」です。よくあるのが、タクシーに乗ってタクシーメーターをまわさないで多くのお金をとるケースやタクシーメーターは回すけど変な料金を加算するケース、そしてわざと遠回りをして高い料金をとるケースがあります。これに対処するには、なるべくホテルの前などからきちんとしたタクシーに乗る、タクシーに乗る際にはナンバーの写メをとっておく、行先までのおおよその所要時間を知っておくなどです。そして、タクシーに女性一人で乗るのも危険なので女性が一人でタクシーに乗るのはなるべく避けましょう。

ショッピングセンターなどでよくありがちなぼったくりは、値段がついていない商品があり買おうとすると高かった…などのケースがあります。値段がついていない物はしっかり値段を聞いてから買うなどの対処が必要です。

韓国で治安の悪い場所:気をつけなくてはいけない場所やこと

アメリカなどと違って韓国には「この地域は治安が悪いので近づかない方がいいです」「立ち入らない方がいいです」という場所はありません。では、気をつけなくてはならない場所とは…

タプコル公園

韓国の反日運動「三・一独立運動」がかつて起こった地であるタプコル公園は、観光客も気軽に訪れる普通の公園ですが、韓国の独立記念日にはもちろん反日感情を持った人が集まる地です。なので、韓国の独立記念日には近づかない方がいいです。また、独立記念日じゃなくても用事が無い場合には近づかない方がいい地です。

繁華街

instagram-image

aposoccer17

ショッピングスポットや飲食店が多くある繁華街では、スリやぼったくりなどのお金を狙う人たちに気をつけましょう。珍しいものなどに目を奪われていると、つい自分の荷物などから目を離しがちに…繁華街では、バッグ・お財布に気をつけましょう。

ソウル以外のテグやプサン(大邱や釜山)など

instagram-image

marynx8

韓国に観光で訪れる人が増えて、最近ではおしゃれなお店なども多くなったので以前より多くの人が訪れるようになったテグやプサンですが、こちらソウルほど観光地となっていないため人通りがない場所などがあります。なので、ソウルと同じ感覚で動き回るのは危険です。特に夜にはあまり出歩かない方がいいです。

政治の話

instagram-image

yukoyu68

韓国は基本的に反日の人が多い国なので、言葉が通じた場合でも政治の話をするのは危険な場合があります。現在も徴用工問題や慰安婦問題などで国自体の見解が違っていたりするし竹島などの領土問題もあります。韓国やその他一部の東南アジアの国では政治の話が白熱するとトラブルになることがあります。政治の話が白熱しすぎて暴力事件に発展したということも時々耳にします。政治の話題を持ちかけられたら議論するのは止めましょう。また、批判したりするのは止めましょう。

韓国の治安・まとめ

instagram-image

sparkle.yj

今年の夏休みの渡航先1位の韓国は治安の悪い国ではありませんが、殺人やレイプなどの発生件数は日本よりもかなり高く、日本の安全意識でいると危険に遭遇することもあります。なので、女性の一人歩きは避ける・政治の話題はしないなど行動には十分に注意しましょう。また、個人的な防犯にも気をつけなくてはいけませんが北朝鮮や日本と緊張状態になることもあり特に朝鮮からミサイルが…などという事も過去にはあったので政治情勢には気をつけましょう。そして、韓国は近い国ですが近くても文化や言語・考え方が違う外国なので韓国に旅行する際には海外旅行保険に加入しましょう。不測の事態にしっかりと備えて楽しい韓国滞在にしましょう。

-韓国
-

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.