グアムへの移住!メリットとデメリット!花粉症の避難場所には最適?

グアム

グアムへの移住!メリットとデメリット!花粉症の避難場所には最適?

更新日:

日本から飛行機に乗って3~4時間で着いてしまうという、とっても近いアメリカ。それはグアムです。グアムは世界的にも有名なリゾート地なので、観光で日本からグアムに訪れる人も非常に多く、グアムの生活に魅了される人も多いようです。

そして、最近では憧れのグアムで海外移住生活をしたいと考える人も増えてきました。特に

  • 時間や場所に縛られずに自由に生活したい
  • 老後をのんびりグアムで暮らしたい

と、グアムへの移住を望む人も多いようです。ただし、老後にグアムへ移住するという人は割合的には少なくなっているようで、多くの移住者は20代~30代。

そこで今日は、20代~30代の日本人がグアムへの移住をする時のメリットとデメリットについて、そして実際に移住する方法について紹介してみたいと思います。

グアムへの移住はメリットがいっぱい!

instagram-image

takeda_ryouhei

では、早速グアムへ移住するメリットについて見て行きましょう。実は、グアムに移住するメリットはとても多く、メリット部分だけを見るとすぐに移住を考えたくなるのではないでしょうか。

グアムへ移住するメリットとして考えられるのは次のような点です。

  • 花粉症の人の避難場所として最適!
  • 日本人学校がある
  • 英語が母国語でない人が多い
  • 海外の中では治安が良い
  • 休日はリゾート気分が味わえる

では、それぞれについてもう少し詳しく見て行きましょう。

スギ・ヒノキ花粉症の人はグアムへの移住がおすすめ!

今や国民病とまで言われる花粉症。なんと、日本人の約25%がスギ花粉症というデータがあります。更に、ヒノキ花粉症やブタクサなどの花粉症を含めると、かなり多くの日本人が花粉に苦しめられていることになります。

しかし、安心してください。グアムに移住するだけで、スギ・ヒノキなどの花粉症から逃れることができるのです。

ただし、グアムに移住すると花粉症が確実になくなるという保証はありません。なぜなら、グアムにも花粉症で悩んでいる人はいるからです。例えば、

  • ヤシ
  • 豆科
  • マンゴー

などの花粉症です。特にマンゴーはウルシ科なのでちょっとキツイという話もあるので注意が必要。しかし、殆どの日本人はこれらの花粉に悩まされることはないそうです。

では、次に教育関係について見て行きましょう。

グアムには日本人学校があるので家族での移住も安心!

グアムは小さな島ですが、中学生まで通える中学生まで通える日本人学校があります。ですから、小中学生のお子さんが居られる家庭でも家族での移住を考えても良いのではないでしょうか。

海外の学校を卒業したと聞くと単純に「凄い!」と思いますし、お子さんにとっても貴重な体験ができるでしょう。

家族での海外移住で大きな問題となるのがお子さんの教育です。海外移住したのは良いが、近くに日本人学校がないという場合もあります。日本人学校がない場合は現地の学校に通うしかありません。

しかし、永住ではなく数年間の移住だった場合、子供達は日本に帰国して日本の学校に通うことになります。その時のリスクを考えると、現地の学校ではなく日本人学校に通うのが良いでしょう。

グアムには英語が母国語でない人も多いので移住も安心!

実は、グアムは意外と移民が多い島なので、英語が母国語でないという人も多いのです。ですから、あなたがそれ程英語が堪能でなかったとしても、何ら心配する必要はないでしょう。

そして、グアムで生活している人々はとても優しいという印象を受けます。ですから、英語が聞き取れなくても、上手く話せなくても優しく接してくれるので生活には問題がありません。

グアムは比較的治安が良いので移住も安心!

海外と言えば治安が悪いイメージが強いのではないでしょうか。特に我々は治安が非常に良い日本に慣れてしまっているので、そのギャップが大きいと言えます。

確かに日本と比較すると、ひったくりなどの旅行中のトラブルが多いイメージがあります。しかし、世界的に見るとグアムは比較的治安の良い地域。ただし、日本と同じような感覚で生活することは無理と考えた方が良いでしょう。

グアムは北朝鮮のミサイルやテロの標的にされたり、個人では回避できない問題があるのは事実。ですから、「日本国総領事館HP」でグアムの治安に関する最新情報を得ることをおすすめします。

グアムに移住すると休日はリゾート気分!

なかなか自分の住んでいる地域の観光というのは行けないものですが、グアムに移住するなら思う存分遊ぶことをおすすめします。

特に休日はリゾート気分を味わうのが良いでしょう。グアムの中心部であるタモン地域のホテルにあるプールはグアム在住者向けの割引もあるので、格安でプールを楽しむことができます。

毎週末にプールとなるとすぐに飽きてしまう可能性もありますが、それもまた贅沢なのではないでしょうか。

では次にグアム移住の際のデメリットについて考えてみましょう。

グアムは観光地故のデメリットも!移住に向かないと考える人も多い?

グアムの街並み

グアム移住にはデメリットも多く、日本人の移住先としてグアムは向いていないと言う人もおられます。その理由について考えてみましょう。

デメリットとして考えられるのは次の点です。

  • 物価がそれ程安くない
  • 食生活が不安
  • 観光客が多過ぎる
  • 日差しが日本よりも強い

では、それぞれについてもう少し詳しく見て行きましょう。

グアムへの移住は生活費が嵩む

グアムは観光で成り立っている地域だということは言うまでもありません。つまり、グアムで生活をするのに必要な物を購入しようとしても、観光客向けの価格で購入することになります。

更に、グアムは小さな島なので、多くの食料品などは外部から仕入れる必要があります。つまり、それだけコストが掛かるということ。

そして、グアムで生活している人が利用するようなお店へ行っても、意外と安くありません。むしろ物価に関しては日本より若干高いのです。ですから、テレビで見ている海外生活と同じように生活ができるとは言えないでしょう。

特にフィリピンやマレーシアなどの物価の安い国とグアムの物価を比較すると、かなり生活費が必要という結論に至ります。

グアムへの移住は食生活が不安!

グアムに観光に行くと、現地の食べ物も凄く美味しく感じます。BBQ、チャモロ料理、ココナッツバーガーなど。ココナッツの刺身なども食べるでしょう。

しかし、毎日の食事と言うことを考えると、すぐに飽きる可能性が高いと言えます。

食生活に関しては人それぞれに価値観が違うので一概には言えませんが、大半の人がすぐに飽きることになるでしょう。

グアムは観光客が多過ぎて移住者にとっての普通の生活ができない?

グアムは常に多くの観光客でごった返しているという印象です。年間を通じて、グアムへの観光客が少ない時でも常に観光客を見掛けます。

観光客が多いことで生活に支障を来すとまでは言いませんが、静かな生活を送りたいと考える人にとってはマイナスなのではないでしょうか。

グアムは日差しが日本よりも強い!移住時には気を付けて!

グアムの日差しは非常に強いので、移住時には注意が必要です。もちろん、日差しが強いということは紫外線や赤外線も強いということ。

実は、グアムで購入した日焼け止めが『SPF110』と表記されていたのを見て少し驚いた経験がありました。日本で販売されている日焼け止めと言えば、SPF50くらいでしょうか。グアムでは2倍以上の数値となっているので、危険度がうかがえます。

日焼け止めを塗り忘れて外に出たりしないように気を付けなければなりません。そういった点では、肌の弱い人にはグアム移住をおすすめできないでしょう。

では、実際にグアムに移住する方法について、基本的なことを抑えておきましょう。

グアムへの移住にはグリーンカードが必要!

グアムのストリート

グアムに移住して生活するにはグリーンカードと呼ばれる永住権が必要となります。グリーンカードというのは移民局から郵送で贈られてくる緑色のカードのこと。

アメリカでは移民法専門の弁護士がおられるので、基本的にはその弁護士を通して移住の手続きをすることになります。グリーンカードを取得するのも弁護士に相談するのが良いでしょう。

グリーンカードを取得するには、次の4種類の方法があります。

  1. アメリカ人との結婚による取得
  2. 雇用先がスポンサーになる
  3. グリーンカードくじに当選
  4. 芸能・スポーツなどの才能による取得

では、もう少し詳しく見て行きましょう。

アメリカ人との結婚によるグリーンカードの取得でグアムに移住!

アメリカ人と結婚することで、2年間有効のグリーンカードを取得することができます。

ただし、グリーンカード取得の為に結婚する、いわゆる偽装結婚の場合にはグリーカードを取得することができません。色々な話を聞いていると、永住権を取得する為に結婚したというケースも多いようです。

しかし、実際にグリーンカードを申請する時には相互関係証明などが必要だったり色々と大変です。ですから、安易な考えはやめましょう。

雇用先がスポンサーになることでグアムに移住できるケースも!

雇用主がスポンサーになることで、従業員がグリーンカードを取得する事ができます。

雇用先がスポンサーになる場合、グリーンカードは次の5つのカテゴリーに分類されることになります。

    1. 第一優先枠 (EB-1)

優先就業者

    1. 第二優先枠 (EB-2)

修士号以上の学位を持つ専門職

    1. 第三優先枠 (EB-3)

学士号を持つ専門職

    1. 第四優先枠 (EB-4)

特殊移民、 宗教家

    1. 第五優先枠 (EB-5)

投資家

それぞれに細かい条件がありますので、必ずしもグリーンカードを取得できるとは言えません。

グリーンカードくじでグアムに移住しよう!

グリーンカードくじというのは宝くじのようなもの。つまり、当たればラッキー!程度だと考えてください。

しかし、近年グリーンカードくじの当選による移住者が問題を起こすことも多いこともあり、問題視されています。また、トランプ大統領が雇用の問題を解決する為に廃止する意向を示しているということもあり、数年後にはグリーンカードくじが無くなる可能性もあります。

芸能・スポーツなどの分野で活躍する人はグアムに移住可能!

芸能・スポーツ・芸能などの分野で凄い成績を納めているような人の場合はグリーンカードが取得できます。

もちろん、国際的レベルの人に限ります。プロスポーツチームに入団したり、エンターテイメントで活躍できると判断された場合に取得できるようになっています。

まとめ

今回は、グァムへの移住ということについて考えてみました。グアムは日本からも近く、気候も良いので海外生活を楽しむには凄く良い地域です。では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

グアムに移住するメリットはこちら。

  • 花粉症の人の避難場所として最適!
  • 日本人学校がある
  • 英語が母国語でない人が多い
  • 海外の中では治安が良い
  • 休日はリゾート気分が味わえる

そして、デメリットはこちら。

  • 物価がそれ程安くない
  • 食生活が不安
  • 観光客が多過ぎる
  • 日差しが日本よりも強い

物価のことなどを考えると、移住するメリットは少ないようにも思えますが、アメリカ国籍を取得してグアムに移住するというだけで凄いことです。

グリーンカードを取得してから5年(結婚の場合は3年)が経過するとアメリカ国籍を取得できます。そして、アメリカ国籍を取得すれば選挙にも参加できるようになります。

ですから、色々な選択肢の中にグアムへの移住ということも加えて検討してみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.