世界を安心安全に旅するために

legate

プーケット

世界的に人気の観光地・プーケット~安全に旅するために知りたい治安事情~

投稿日:

世界的に人気の観光地・プーケット~安全に旅するために知りたい治安事情~

東南アジアの国の中でも人気があるタイです。本土タイに訪れたついでに島として離れているプーケットもオプションで訪れる人が多いです。ビーチリゾートとして人気があるタイ・プーケットは比較的安心で、治安が良いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

2019年6月現在のプーケットの治安と旅を楽しくするための基本情報、対策をお届けします。

本当はどうなの?知りたいプーケットの基本情報と治安面

instagram-image

tsn_124

基本情報

プーケットはタイに属する島です。他にも島はありますが、タイ国で一番大きな島がプーケットです。海と白いビーチが人気のビーチリゾートで、一年を通してマリンアクティビティが楽しめます。

治安面

安全と言われるタイの国プーケットですが、安全だし、治安もいいから大丈夫という気持ちが犯罪に巻き込まれる確率を高めてしまいます。日本人観光客も多いし、アジア圏なので文化も近くわかりやすい上に、タイ人が優しいので、安心を感じることができる観光スポットです。

しかし、外国ということにはかわりません。治安がいいけれども、気をつけないといけないこともあります。

犯罪率を見てみると

2017年に起きたタイの事件は、殺人3900件、障害時間10390件、強盗2279件とおきています。中でも突出している犯罪が28270件おきている盗難です。これらの多くは、「私だけは大丈夫」や、「これくらいなら」という気持ちのゆるみが引き起こしています。

更に、薬物が関与する犯罪も多いので気をつけましょう。

犯罪例からみるプーケットの治安

instagram-image

phuketphuket2003

レンタル料金

観光客相手に、料金を高く言って騙すのが流行っています。特にレンタルバイクなど日本人、外国人相手だと金額が異なりますので気をつけたほうがいいでしょう。法外な値段を取られないように、信頼できる場所でレンタルしましょう。

ひったくり

安全のために乗ったつもりのトゥクトゥクや、シーローでは、貴重品、カバンはしっかりと離さずに持つことが大切です。後ろから、バイクなどで引っ掛けられることがあるので注意が必要です。

道を歩いているときも、バイクでやってきてカバンをひったくり逃げ去る人もいます。ショルダーバッグは肩からかけるだけでなく、しっかりと、ハンドルも持つか、道路側の肩にかけないようにしましょう。

ソンテオなる乗り合いタクシーも危険です。乗った後に暗い路地裏につれていかれ金品を脅し取られるケースもあります。

抱きつきスリ

他国ではなく、タイ及びプーケットでみかけるこの手のスリは、タイ特有の文化に起因しているといえます。タイは、女装した人も多いうえに、微笑みの国、天使の国などと言われ、治安面で安心なイメージが先行しています。

 

そのため、人がすり寄ってきてもあまり嫌な感じを覚えないでしょう。しかし、抱きついてきたり、親切なふりをしてカバンやポケットから貴重品を盗んでいくスリが存在します。

置き引き

これはプーケットだけでなく、何処の国もでも起きる犯罪です。レストランだけでなく公園のベンチなども気をつけましょう。常に荷物は手元、目を離さないでいる姿勢が大事です。

治安が良いとはいえ、安宿などではやはりセキュリティに問題がおおいこともあります。シャワーを浴びている間にクレジットカードを盗まれてるなどの被害が起きているので気をつけましょう。

デジタルを使った詐欺

近年多いのが、SNSなどのアカウントを乗っ取り、ネットからWebマネーなどを使って騙す詐欺です。パスワードなど

ドラッグを使ったり、ロマンスを働く強盗や詐欺など

まずは知らない人が馴れ馴れしく話かけてきても、無視しましょう。特に、パブなどで女性に親しげに話しかけ、飲み物などにドラッグが入れられるケースが多いでしょう。

会ったばかりの人をすべて疑っていてはキリがありません。もしかしたら、大丈夫な人ということもあるでしょう。誘われて食事に行くときは、ドラッグなどを注入されないよう、自分の食べ物を注意深く見るようにしましょう。

プーケットという開放的な土地柄や、旅という心境もありロマンス詐欺に騙されてしまう人も多くいます。たくさん甘い言葉を囁かれて、なんとなく信頼仕掛けた頃に、お金を用立ててほしいなどの話がでてきたら、詐欺だと思いそれ以上の深い付き合いをしないようにしましょう。

ビーチリゾートに特に多い性犯罪

どうしても開放的になりやすいということもあり、性犯罪が多いです。ヨーロッパの人などほぼ全裸な状態でビーチを楽しんでいるほど、開放的です。

本来なら、好きな格好でビーチでリラックスができるのが理想ですが、相手が勘違いしないような行動を取るなどの対策が必要です。また、タクシーに一人で乗ったために、性犯罪に巻き込まれるケースもあります。

対策としては、やはり一人歩きをしない。暗い場所にいかないなどです。信頼ができるバーやクラブあるいは、地元の友人で信用できる人がいるなどの環境以外では夜は出て歩かないのがいいでしょう。

治安面よりも気になるプーケットの医療事情

instagram-image

phuketryoko

常夏の国タイのプーケットで、マリンスポーツ三昧するつもりで行ったのに、気候が合わなく体調を崩してしまうケースも多くあります。高温多湿は旅で疲れている体を簡単に蝕んでしまうので、きをつけましょう。そのような時に多くかかってしまいがちなのが下記のような病気です。

・下痢

どの国に旅行しに行ってもかかりやすいのが、下痢です。気候、体力的な旅の疲れ、食べ物が合わないどと、理由は人それぞれ異なります。安静を取るとすぐに問題がなくなるケースが多いですが、旅を楽しめないというデメリットも。長引く場合は、病院へいきましょう。

・狂犬病

野良犬が多いタイでは狂犬病にかかるおそれがあります。可愛いと思っても、野生動物には気軽に手を出すのは避けましょう。

・虫にさされなように

できるだけ虫にさされないように、プーケットなどのようなビーチリゾート、ヴィラスタイルのプールがあるホテルなどは蚊が多いです。特にブヨなどの血を吸うタイプの昆虫がいます。蚊を媒体としてウィルスなど感染する危険がありますので、対策を練りましょう。肌を露出するときは、虫よけスプレー、そばに虫除け用の蚊取り線香などを置くなど配慮が必要です。

・食べ物全般

美味しいものが多くついつい色んな物を食べたくなりますが、衛生面で不安が残るような場所で食事には危険がともないます。

プーケットには日本語が通じる病院がある?

ありがたいことにプーケットには日本語の通じる病院が二箇所あります。とりあえず、言葉がわかる病院へ行くことは安心できます。

プーケットの治安面は大丈夫だけど、いざという時に

instagram-image

m_travellerr

これまで見てきたように、治安面はよほどのことがない限り、安全です。しかし、旅行中は何がおこるかわかりません。自分が悪くなくても、天候不良や事故などで緊急費用がかかる場合があります。そのような時に、負担した飛行機代、食事代や宿泊費、飛行機に預けて壊れてしまったあるいは盗まれてしまったものなどを代償してくれるのも、海外保険に加入していると可能です。

治安の悪い場所に行かないようにしたり、単独で行動をしないように身の安全を守る対策をたてても、飛行機の遅延や天候や食事などからくる体調不良などはどうにもできません。そんな時のために、海外保険の加入を検討し、旅立つ前に自分に最も最適な保険に加入して旅に行かれることをおすすめします。

世界的に人気の観光地・プーケット~安全に旅するために知りたい治安事情~のまとめ

料理も美味しく、人も優しいタイ・プーケットは治安がよくマリンスポーツを楽しんだり、ナイトライフを楽しみにパブやクラブでショーを見たりと楽しみもたくさんあります。旅行に旅立つ前には、持ち物リストなどを用意し、再チェック。海外保険の加入もれなどもないようにして安全な旅にしましょう。

-プーケット
-

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.