ナポリの治安は大丈夫?ナポリに旅立つ前に知っておきたい情報!

ナポリ

ナポリの治安は大丈夫?ナポリに旅立つ前に知っておきたい情報!

更新日:

イタリアは気候も温暖で歴史も古く町並みも美しい、世界の中でも人気の観光の国のとして常に上位に来る国です。またイタリアは世界遺産の登録数が54と世界一となっており、見るべき遺跡や建物、美術品などもたくさんあり、観光するのに魅力的な国です。そんなイタリアで行くべきおすすめの観光都市としてローマやミラノ、ベニス、フィレンツェ、ナポリなどが人気となっていますが、今回はイタリアの中でもナポリの治安や、旅行に行く前に知っておくべき注意事項などについてご紹介していきます。

ナポリの治安が気になりますが、ナポリはどんな街?

tabirabbi

ナポリは南イタリアの最大の都市であり「ナポリを見てから死ね」というイタリアのことわざがあるくらい美しい街で、特に街の前面に広がるナポリ湾はオーストラリアのシドニーや香港と並び「世界三大美港」の一つとして数えらているほど海の景観が美しく、また街の中にある「ナポリ歴史地区」は世界文化遺産にも登録されており、イタリア旅行では是非訪れたい人気の街になっています。そんなナポリの治安の情報についてご紹介していきます。

ナポリの治安は良いの?悪いの?

tamonapoli

「外務省海外安全ホームページ」の情報によりますと、世界各国の危険レベルはレベル0からレベル4までの5段階に分けられており、イタリアのレベルは「0」となっています。ちなみに危険の各レベル以下のようになっています。

【危険レベル】

レベル1:十分注意してください。

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

イタリアは公的にはレベル「0」で危険度は少ないと言える国となっていますが、それでもスリやひったくりなど犯罪に遭遇したという情報が外務省の方に寄せられているようです。

イタリアの中でナポリの治安はどうなのでしょうか?

rie_mio_viaggio

それではイタリアの都市の中でナポリの治安はどうなのでしょうか?

ナポリは風光明媚な景観を誇る人気の観光地となっていますが、一方で南イタリアでも第一の大都市という事もあり、それだけ人口も多くアジアやアフリカ系の移民などさまざまな国籍の人が住んでおり、他のイタリアの都市と比べると、街の中はゴミが多かったり、治安が悪い都市という印象で言われることも多いようです。

しかし、世界のどの都市でも危険な場所はあり、注意すべきことを守っていれば、安全に観光をすることができると言えます。またナポリという街自体に見るべき多くの魅力ある場所があることに加え、ナポリの周辺にはポンペイやカプリ島など有名な観光地があり、ナポリはその起点としてイタリア観光ではやはり欠かせないスポットになっています。

それでは以下にナポリ観光時の注意事項についてご説明していきます。

ナポリ観光での注意事項

①後ろのポケットには財布やスマートフォンを入れない

後ろのポケットは目に見えないことや体の感覚が鈍いことから感付きにくく、スリなどに狙われやすくなりますので大事なものは入れないようにしましょう。また、ショルダーバッグなどは斜めがけにして、前の方で抱えるように持つようにして、常にここは日本とは違うのだという意識が必要です。

②バッグなどを置いて席取りをしない

日本ではよくやるバッグや小さい鞄を椅子やテーブルに置いて、注文などに行くのは危険です。気が付いてら無くなっていることもあります。どうしても席を取りたい時はティッシュかタオルなど無くなってもよいもので!

③見知らぬ人に話かけられる時は要注意!

スリなどはチームを組んで犯罪に及びます。一人が話しかけて注意をひき、もう一人がポケットから財布やスマホを狙います。親しげに話かけてくる人は無視してやり過ごすようにしましょう。

④夜の一人歩きや路地裏には行かないように

世界のどこの都市でも共通して言えることですが、暗い夜道や昼間でも見知らぬ路地裏は行かないようにしましょう。薬物依存症で狂っている人がいてピストルやナイフで脅し金を要求する危険性が無いともいえません。

⑤レンタカーを借りる時も注意

これは筆者の友人が一人旅で実際にローマで遭遇した事件です。

レンタカーを借りて発車して間もなく一台のオートバイが横に来てボンネットを指さし止まれと言ってきたとのことです。止めるとバイクも止まりボンネットから煙が出てると言っているようです。車から降りてボンネットを開けるとその人が中を調べて確認し、何でもなったと言って去って行ったとのこと。車に戻り気が付くと助手席にあったパスポートなどが入った小さなカバンが無くなっていた。多分、組になって一人がボンネットを開けている隙にもう一人が取ったのだろうとのこと。多分レンタカーのオフィスで見張っていて一人だと確認し追ってきて犯罪に及んだのでしょう。その後大使館に行って事故を報告しパスポートを再発行してもらい旅を続けましたが、あまり楽しい旅ではなかったとのことです。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

ナポリで治安の悪いと言われている地域

ナポリでは以下の地域は治安が悪いとされていますので、行く場合は充分注意するようにしましょう。

①ガリバルディ(ナポリ中央駅の周辺)

miu0817

ナポリの中央駅や地下鉄の駅のある地域をガルバルディと呼びこの付近はかなり治安が悪いと言われています。この辺にはあんまり観光名所も無いので、駅を利用するとき以外は行かない方が無難のようで、特に夕方暗くなって以降はメインストリート以外は絶対に行かないようにする注意が必要とのことです。

②スパッカ・ナポリ

1116ust

スパッカ・ナポリはナポリ観光の名所としての「ジェズ・ヌォーヴォ教会」や「国立考古学博物館」などナポリを代表する教会や歴史的な建造物、また多くの土産屋が並ぶナポリ観光のメッカとなっており、人通りもたくさんありまた警備中の警察官もいて、差し迫って危険な目に遭う事はないのですが、人が多い分スリなどの被害に遭うことが多いようです。またメインストリートから少し離れた路地では強盗の被害もあるようなので避けるようにし、夜間は歩かないようにしましょう。

③スペイン地区

joe.a1107

スペイン地区も、ナポリでは危ない地区の一つと言われています。交通ルールを守らないバイクなどがたくさん走っていてゆっくり道を歩けない雰囲気となっています。ただ、直ちに身の危険が差し迫るような治安の悪さはありませんが、夜などは行かない方が無難のようです。

④地下鉄

daniela13.persi

ナポリの地下鉄は、平日は頻繁に走っていますが、休日になると一気に本数が減り、その分、電車の中や駅まで人で混雑します。混雑するとスリの仕事がやりやすくなるので、頻繁にスリの被害が発生し、またスリの手口はかなりスキルが高いので、殆ど気が付かないうちに被害に遭うそうです。混雑した地下鉄を利用する時は充分注意するようにしましょう。

ナポリの治安の良い地域

①サンタ・ルチア地区

kempty_maetyan

歌で有名な「サンタ・ルチア」は、ナポリの海岸線に面した高級リゾートという雰囲気のエリアで、この辺は治安が良く、余り犯罪が発生したという情報が無いようです。海に面した海岸線の街並みは道も広く整然としていて、太陽の光の下でナポリらしいムードを満喫できます。但し、裏道に入ると様子が変わりますので、念には念を入れて注意しましょう。

まとめ:治安の良いナポリを楽しもう!

napoli_sanpo

ナポリは景観も美しく見所も多い魅惑の都市で、また治安に関しても悪い方とは言えず、街の中の治安が悪いと言われている地域を極力避けて、少し気を付けることにより楽しく観光ができ、心に残るナポリの思い出作りができるでしょう。

しかしどんなに安全な場所でも、旅先では何が起こるか分かりませんので、出発前に海外旅行保険に加入することをおすすめします。旅先で犯罪の被害に遭ったり、大事なものを紛失したり、また環境が変わって体調を崩し、病気になることもあるでしょう。もし病院に行って医者にかかった場合など、国によっては高額の治療費を請求されるケースもあるようです。こんな時は保険に入っていれば安心です。「備えあれば憂いなし」という事で海外保険に加入し、是非ナポリの旅を楽しんでください。

*尚、以下のサイトで各種海外保険の紹介をしていますので、参考にしてください。

https://hoken.kakaku.com/insurance/travel/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.