世界を安心安全に旅するために

legate

マイアミ

マイアミの治安は悪い?安全にマイアミ観光をするのに注意する点

更新日:

マイアミの治安は悪い?安全にマイアミ観光をするのに注意する点

綺麗なビーチで有名な観光都市マイアミですが、マイアミって治安が悪く危険なところとして知られています。そのマイアミは本当に治安が悪くて危険なのか、どうすれば危険でなくすごすことができるのはについてまとめてみました。

マイアミの治安…その前にマイアミの人気観光地10選

a_180505

マイアミというとおしゃれな海岸リゾートの街で、アメリカ国内からだけでなく世界中からの観光客で賑わっていますがそんなマイアミの観光地とは…

・マイアミビーチ

・ベイサイド・マーケットプレイス

・サウスビーチ

・ベイフロント公園

・ビスカヤ博物館と庭園

・リトルハバナとカジェ・オチョ

・マイアミ動物園

・ジャングルアイランド

・Patricia and Phillip Frost Museum

・アメリカン・エアラインズ・アリーナ

ビーチを中心とした多くの観光地があり、多くの人が訪れています。

マイアミは治安が悪いのか?

cocito77

数年前の治安に関する調査では、マイアミ国際空港からダウンタウン、ベイサイドまでマイアミ周辺地域の犯罪発生率は、アメリカ全土で5位になったこともあるほどでした。マイアミ=治安が悪いと思っている人もいるでしょう。種々の犯罪の合計発生件数は、全米平均の約2倍もあります。多い犯罪の内訳としては、殺人や強盗、傷害や泥棒そして車両盗難などが多いです。では、マイアミは全米でベスト5に入るほどとても治安が悪い所だから行かない方がいいの?という話になりますが、実際にアメリカ国内からだけでなく多くの国から観光客が訪れています。もし本当に危険なところだったら観光客は多くいかないでしょう。でも、多くの人がマイアミを訪れる理由は…マイアミは治安が悪く危険なところと、大丈夫なところがはっきりしているからです。

マイアミはどうして治安が悪いのか?

cocito77

マイアミは、エリアによっては治安が悪いと言いましたが、事の起こりは1970年代頃からコロンビアのマフィアがマイアミなどにコカインを密輸していていました。アメリカはそれを阻止しましたがいたちごっこで今度はメキシコマフィアも手を組んでメキシコ経由の麻薬も出てくるようになりました。そして80年代、90年代になるとそれがどんどん拡大していき麻薬のトラブルだけでなく暴力事件など他の事件へと広がっていきました。麻薬の密輸や難民がマイアミの治安が悪くした理由でもあります。なので、治安が悪いのにはマイアミの土地的事情も大きく影響しているといえます。とは言いましたが、先ほども書いたように治安が悪い所と治安が悪くないところではハッキリ分かれているので危ないエリアを避ければ安全に過ごすことができます。

マイアミの治安が悪い地域

cocito77

治安が悪いといわれているマイアミの治安が悪い地域のまとめです。この地域には極力立ち入らないようしましょう。

夜の「マイアミダウンタウン」

yboekno

「マイアミダウンタウン(DowntownMiami)」の、ベイサイド側は治安が悪くなく比較的のどかで観光客も多く歩いていますが、ダウンタウンのその他のエリアはかなり危険なエリアとして知られています。特に昼間のダウンタウンはとてもにぎわい活気がありますが、夜はそのダウンタウンの様子が一変します。アメリカの他の地域にもありがちな事ですが、夜間になると一気に人通りも消えてドラッグ犯罪などの起こる危険地帯へと変わります。この地域に慣れていない観光客は、夜は絶対に歩かないようにしましょう。

昼間でも危険なギャングの街「リトルハイチ」

seth_globepainter

「リトルハイチ」は、マイアミの観光地と違い中米にあるハイチの言語である「クレオール語」が飛び交うマイアミの中でもちょっと異質な街です。そして問題はリトルハイチには多くのハイチのギャングたちがいるということです。よくある貧困イコール治安が悪いが体現されていて、リトルハイチの住人は貧困層の人が多く、みすぼらしい建物が立ち並び街の治安が悪いので昼間であっても、大変危険なエリアだと言えます。普通観光では行こうと思わない思いますが、怖いもの見たさで見学などと決して近づいたり立ち入ったりしないようにしましょう。

ロコでも絶対に行かない街「オーバータウン」

galleryjabril_art

「オーバータウン」は、マイアミでも有数の貧困層の住む街で、2000年を過ぎた頃からは貧困層よりは少しお金がある人のもポツポツ住み始めてはいますが、治安が悪く犯罪率がとても高いためマイアミの地元民ロコでもほとんどが避ける通る場所です。なので、土地勘のない観光客などは絶対に近づかない方がいいエリアです。窃盗事件や傷害事件など巻き込まれると大変な犯罪が多発しているスポットです。その地を良く知っている人がしないことは、観光客はしない方がベターです。

ドラッグから銃犯罪まで…「リバティーシティー」

galleryjabril_art

ギャングがいる、ドラッグ問題がある、そして銃犯罪もある…そんな危ない地域が「リバティーシティー」です。街は治安が悪くゴミが散らかる、壊れた建物がある、落書きはある…なので、人通りは少なく、薄暗いなど雰囲気もとても悪いエリアです。昼間でも危ない地域なので、ふらふら行くなどということは絶対にやめましょう。知らないところをフラフラすると危険な目に遭う可能性が高いです。

キューバ人の多い街「リトルバナナ」

kastakimouzaber

リトルバナナは、キューバからカストロ時代に多くの人が海を越えて逃げてきた地域です。そして現在でも住民はヒスパニック系の人やキューバの人が多く住んでいます。なので、アメリカなのに街のあらゆるところにスペイン語の表記の看板などがあります。昼間車でその地域を通過するくらいなら問題はありませんが、わざわざ近づかない方がいいエリアです。用のない所には極力近づかないことが、土地勘のない地で安全に過ごすコツです。

治安の良くないマイアミで気をつけないといけない事

shakaleoooo

マイアミの治安は悪いですが、先ほどから言っている通り危険なエリアに気をつければそんなに危険な場所ではありません。ただ、日本の安全と外国の安全は違うので日本の基準の「気をつける」だと危険な目に遭ったり金品を失うことになりかねません。以下のことには気をつけましょう。

夜間の外出は控えましょう

昼間は危険でないダウンタウンやオーバータウンに、夜間は不急不要な用事が無い場合絶対に近づかないようにしましょう。夜間の単独行動はもってのほかだし、性別に関係なく夜間に街中をフラフラ歩くといったことは絶対にしないようにしましょう。人数が多少多くても危険な場合もあります。

荷物は肌身離さず持ち歩きましょう

何気なく身体の横に荷物を置いた…。その荷物は即刻無くなる可能性があります。日本では荷物から目が離れても案外大丈夫ですが、マイアミや外国の他の地では身体から離れた荷物は無くなると考えた方がいいでしょう。日本で結構やっている人が多い荷物を置いての席取りもやめた方がいいです。また、これも日本ではやっている人が少なくない携帯・スマホもテーブルの上に放置するなどの行為も絶対に危険です。スマホはよく盗まれます。

リュックサックは要注意

荷物は肌身離さず…じゃあ、リュックサックは背中に密着しているから安心…と思う人がいるかもしれませんが、リュックサックは結構危険です。海外の盗難の例だと、リュックサックの一部が切られ中身がとられたという例も少なくないし、背中に異変を感じたから確認しようとしたけれどその時にはもう中身が盗まれた後だった…などという事例も比較的よく聞きます。パスポートや現金などの盗られては困る貴重品などは、身体の前で持つようにしましょう。

現金に対する注意点

まず、「現金を持っている」日本人は他の外国人よりも狙われる可能性が高いです。欧米人などは普段から買い物にカードを用いることが多く、あまり現金を持っていない場合が多いです。それに引き換え日本人ではあまりカードを使わない人も少なくなく、現金をもっていると外国で思われている節があり、狙われ易くなっています。あまり多額の現金を持たない方がいいです。そして更にATMなどでお金をおろした後などは、お金をすぐに財布などにしまいましょう。また、高級ブランド品などを多く身につけて外国に行くのも危険です。海外ではお金がありそうな恰好をしないのも狙われにくくする大事なポイントです。

治安の良くないマイアミで安全に…

hr_0622

治安の良くないところはあるものの、気をつければ安全に旅行できるので世界中から人が集まる人気のビーチリゾートマイアミ、以上のことに注意してビーチで、街で、テーマパークで楽しい思いでをたくさん作りましょう。でも、最後に忘れてはいけないのが海外旅行保険に加入することです。海外旅行保険は、海外での体調不良からトラブルまでをサポートしてくれるので海外旅行の強い味方です。備えあれば憂いなし…心配を取り除いて楽しい滞在にしましょう。

-マイアミ
-

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.