イギリス旅行に行く前に知っておきたいイギリスの治安情報

イギリス

イギリス旅行に行く前に知っておきたいイギリスの治安情報

更新日:

イギリスと聞くと、ロイヤルファミリー、紅茶にフットボールと色々とイメージするのではないでしょうか。紳士の国というからには、イギリスの治安は安全なのでしょうか?今回は、イギリスの治安についてご紹介します。

イギリスの治安情報を知る前に

hnm_jp

留学、旅行、あるいはビジネスでイギリスを訪れる前に、イギリスの治安について簡単に知っておきましょう。でもまずはイギリスの治安を説明する前に、そもそもイギリスってどんな国なのかをご紹介します。

イギリスの基本情報 イギリスってどんな国?

 

イギリスは正式国名を、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国といいます。ご存知の通り、イギリスの首都はロンドンで、国際観光都市として大変な人気があります。ロンドンはグレートブリテン島の中で、イングランドと呼ばれている地域にあたります。

実はグレート・ブリテン島のなかでもイギリスはイングランド地方、スコットランド地方、ウェールズ地方にわかれています。数年前、スコットランド地方が国として独立したいということで話題になったのを覚えている人もいるでしょう。そして、これに北アイルランドの国が加わった国が、普段私達が「イギリス」あるいは英国とよんでいる国です。

これで、イギリスと言う国は4つの非独立国が合わさった特殊な国だということがわかったのではないでしょうか。そんなイングランドの気候は、北緯が北海道と同じな割には、北タイ施用海流、メキシコ湾流のおかげで、さほど厳しくありません。降雨量も比較的少ないのが特徴です。

観光に人気のロンドンの平均気温は、12.8℃です。夏は20℃いかないぐらいで、冬は5℃前後の気温があります。雨も少ないというので、案外旅行向きな気候といえます。それでもイギリスの天気は変わりやすいことで有名で、1日のうちに四季があるなんていわれます。イギリスの基本的なことがわかったところで、気になる治安情報をみていきましょう。

イギリスの治安はどう?安全それとも危険な国?

naaaaachan0829

世界的に見ると治安が良いと言われるヨーロッパの国々の一つであるイギリスですが、最近はフランス、ベルギー、スペインなど欧州のアチラコチラでテロ事件がおきました。イギリスも例外なく、テロがありました。それでもまだ、イギリスは治安が良いほうです。

地元の人にとっては、当たり前のことでも観光客にとっては危険である場合もあります。例えば、ナイトクラブやバーなどは、避けたほうが良いでしょう。地元の知り合いなどがいない場合は、観光客はなるべくは夜は出歩かないのが安全です。又、有名リーグの大きなサッカー試合が行われるときも、暴動が起きやすいので気をつけましょう。

全体的に見るとイギリスは治安が良い国

総合すると、イギリスはそれでもまだまだ治安がよい国です。日本から比べると、ひったくり、スリなどの軽犯罪は多いです。しかし、ある調査で治安のよい国ランキングでは、イギリスは162カ国中33位という結果がでています。世界的に見て、イギリスは治安がよい国といえるでしょう。

それではイギリスに旅行に行くなら、どんな点に気をつけるといいのでしょうか。

スリのリスク

昔から言われていることの一つが、スリです。イギリスは犯罪が少なく治安の良い国として知られていますが、ピックポケットと呼ばれる、スリはとても多い国です。

地下鉄、鉄道やタクシーは安全?

公共交通機関は安心して利用できます。タクシーなどは違法なものに乗らない限り、問題はないでしょう。地下鉄や鉄道も事故が少なく、犯罪も少ないほうです。

ツーリストトラップ

観光客相手に騙しを働く人達がいます。これはイギリスに限らず、色んな国でみかけます。手口としては、写真を撮影してあげると言い寄ってきて、カメラを盗んだり、お金を要求されたりから始まり、嘘の署名、ミサンガなどのアクセサリーを突然腕にはめてお金を巻き上げたりなどがあります。

見知らぬ人が荷物を運ぶのを手伝ってくれると近寄ってきた時も要注意です。お金を請求されるかもしれません。イギリスではこの手のツーリストトラップ、観光客相手の詐欺は少ないほうですが、それでも観光名所では見かけますので、気をつけましょう。

女性の旅行者は危険?

一般的に、女性が一人で旅行しても危険が少なく、治安がよい国と云われています。

え?イギリスでも起きてたの 過去のテロ事件から治安を知る

angie_130413

イギリスの治安は全体的にみて、悪くないことがわかったでしょう。それでも今までにイギリスでは、下記のようなテロ事件が起きています。

2017年ロンドンで3月、6月、9月にテロ事件がありました。同じ年の5月には、歌手のアリアナ・グランデさんのコンサート会場でもテロ事件がありました。場所は、イギリス中西部のマンチェスターでした。

ロンドンで起きたテロ事件は、観光名所である国会議事堂のそばであったこともあり、観光客でもテロに巻き込まれてしまう可能性もあることを示しています。これは、とても怖いですね。

また、公共の場ということで、2017年9月は地下鉄駅付近で爆発事件も考えると怖い事件です。実は、2005年にもイギリスでは地下鉄、バスが爆発される事件がありました。それは、ロンドン同時爆破事件と呼ばれています。無差別にいつどこで起きるかわからないテロ事件。頻繁ではないにしても、観光客が巻き込まれる恐れがないといえません。

イギリスの治安はこれさえ気をつければ大丈夫?

london_gendai_guest_house

治安が良くても、いつ何が起きるかわからないのです。そのためには、まずは安全に観光ができるようにするしかありません。ここからはイギリス旅行で気をつけたいことをご紹介します。

気をつけたいこと5選

1:キャッシュレス

日本は現金社会なので、お金を持って歩くことに慣れています。しかし、海外ではキャッシュレスで生活ができます。必要以上に現金を持って歩くと、スリに合う可能性も高いので、なるべくキャッシュレスで旅をしましょう。最近なら、オンラインなどでチケットが予約できます。スマホの機能等を利用して、現金を必要最低限にして旅をするとよいでしょう。

2:クレジットカードのスキミング

現金を持ち歩かない代わりに使うようになるのが、クレジットカードです。クレジットカードを使う時は、小さなお店等で使う時は、スキミングなどの被害に合わないよう気をつけましょう。できれば信用ができるお店だけで使うほうがいいでしょう。またATMを使うときにも被害にあいやすいので気をつけましょう。

3:危険な場所は避ける

ガイドブックに乗っていないようなエリアに足を踏み入れたり、現地の友人がいない時に夜遅くクラブ、バーなどに出かけるのは避けたほうが良いでしょう。夜近くに演劇などを見る場合は、ホテルのコンシェルジュに頼んでタクシーを利用するなどすると良いでしょう。

また、日本のガイドブックに載っていない場所に出かける時、ツーリストインフォメーションや、ホテルの人に治安を尋ねてから行くのもよいでしょう。

4:バス

ロンドンなどで2階建てバスに乗る時は、バスの運転手から見えるところに座ったほうが安全です。

5:見知らぬ人と会話しない

誰でも彼でも疑う必要はありませんが、見知らぬ人と接触しないのは身を守ってくれます。

もちろん上記以外にも、細かく気をつけたい点はいっぱいありますが、まずは、この5点に留意しましょう。

イギリスに行く前に治安情報を得よう

maaaixox

テロ情報を入手しょう

日頃から、海外の情報を入手しておきましょう。テレビ、新聞あるいはインターネットなどを駆使して、イギリスの情報及び、近隣の情報を手にしておくと良いでしょう。外務省のホームページも大変役立ちます。外務省のホームページでは、テロ警戒のお知らせをチェックするのがおすすめです。イギリスでは何事もなくても、近隣の欧州で揉め事がおきていると、自然と治安が悪くなってしまいがちです。

また、外務省のアプリで「たびレジ」というのがあります。スマートフォンなどにアプリを入れておくと日本語で、旅先の情報が手にはいります。現地で日本語の情報が手にはいりますし、何か会った時にどこへ問い合わせするとよいのか、日本語で示してくれます。事件などに巻き込まれた時は冷静でなくなってしまうので、日本語で情報があるのは安心です。

お守りがわりの海外保険へ加入しよう

イギリスは全体的にみて治安が良い国ですが、それでも日本とは違います。すでに何度か書いているように、イギリスはスリのような軽犯罪が多いです。ひったくり、置き引きなどもよく起こります。どんなに気をつけていても、犯罪に巻き込まれることはあるでしょう。

たった数日ということで、海外保険に入らないで行かれる人も多いですが、お守りだと思って旅行保険に入って置くことをおすすめします。海外旅行保険では、携行品の損害補償があります。旅券、現地で購入したものなど補償されます。万が一スリにあった時に保険があると無いのとでは、大違いです。

クレジットカードについているから、入らないという人もいますが、旅行に行かれる前に今一度補償の対象を確認しておきましょう。カードによっては、クレジットカードを利用して購入したものだけが、対象などと条件が色々ついています。

又、病気になって後から法外な医療請求がくることがあるかもしれません。ほんの少しのお金をケチって海外保険に加入しなかったことで、あとから大金を失うなんてことほど、損な節約はありませんね。

ぜひ、これらを考慮して、イギリスの旅の計画をたて、安全な旅をしましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.