ニューヨークの治安はいいの?悪いの?治安と滞在時の注意点

ニューヨーク

ニューヨークの治安はいいの?悪いの?治安と滞在時の注意点

更新日:

自由の女神にタイムズスクエア、お洒落なレストランに洗練されたお店…ニューヨークには訪れたい観光スポットがたくさんの大都市ですが、ニューヨークの治安はいいの?悪いの?人気の観光地ニューヨークの治安と快適に滞在するための安全上の注意点についてまとめました。

ニューヨークの人気観光スポットと治安

riiiitrip_

ニューヨークには多くの人気スポットがあります。人気のある観光スポットは…

・自由の女神

・メトロポリタン美術館

・エンパイア・ステート・ビルディング

・セントラルパーク

・タイムズスクエア

・チェルシーマーケット

・ロックフェラーセンター

・ブロードウェイミュージカル

・ハイライン

・9/11メモリアル博物館

人気観光スポット10選ですが、このほかにもおしゃれなお店やカフェ、レストランなど観光客をひきつけるスポットが多数あります。一度は訪れてみたいと考えている人も少なくないと思います。そんなニューヨークの治安は、諸説ありますがどんな治安のいい都市ランキングでもベスト5に入っている治安のいい都市と言われています。

ニューヨークの治安の変遷

kat___a0821

先ほど治安がいいと書きましたが、ニューヨークって治安が悪くなかったっけ?と記憶している人もいると思います。そうなんです、1990年頃までニューヨークの治安は最悪でした。行ってみたいけれど危険なところ…そんなイメージの都市でした。それが今ではアメリカでも屈指の治安の良さ…となっています。

1970年代

1970年代などは、建物はこわされ、落書きされ街はゴミだらけで汚い感じで、挙句に地下鉄の中は無法地帯で地下鉄に乗るとトラブルに巻き込まれる始末でした。サウスブロンクス地区は、延々とがれきの山が続いていたため、当時その周辺に視察に来たレーガン大統領は絶句したそうです。

1980年代

1980年代になっても、ニューヨークではドラッグ関係の凶悪犯罪やギャングの抗争が頻発していて、かなり治安が悪い都市として知られていました。

1990年代

1990年代になってニューヨーク市長になったジュリニアーノ氏によって、警察を増やしたり治安対策を行ったのでニューヨークの治安は大分改善されました。

2000年代

2001年9/11の同時多発テロの影響で厳重な警戒態勢がひかれるようになった影響で、凶悪犯罪の発生件数は近年にかけても下がってきています。以前は犯罪の温床?もようにもなっていたハーレムやブルックリンまで現在では人気の観光スポットになり、地下鉄も安心して乗ることができます。地元民なら日中だけでなく、夜間でもある程度自由に街歩きをできるようになりました。(観光客にはおすすめしません。)

治安はいいニューヨーク でも…

aya5172

先ほどニューヨークはアメリカでも有数の治安がいい地域だと書きましたが、「そうか!治安がいいのか。じゃあ安心して歩けるね。」と思うかもしれませんが、それは間違いです。昨今日本では多少凶悪犯罪は増えたものの、やはり日本は安全な国なので、日本の感覚でニューヨークも含む外国旅行をすると大変なトラブルに巻き込まれかねません。以下のことには注意しなくてはなりません。

スリや置き引きに注意

治安がいいと言っても、置き引きやスリの被害は少なくありません。日本人はとかく自分の荷物に対する注意が薄いです。ニューヨークでも、自分の手を離れた荷物は無くなる可能性もあります。荷物は肌身離さず、バッグはちゃんと口の閉まるタイプのものを持ちましょう。上から簡単に手を入れられるようなバッグはスリに狙われやすいと言えます。

人前でお金を数えない

日本えは、お店の中などで財布の中身のお金を数えたりしている人もいます。これ、ニューヨークでも、他の海外でも危険です。お金を数えていたような人の後ろをつけていってスキを見つけてバッグごと持っていかれたなどという話も比較的良く聞きます。また、日本人は「現金」を持っている人種だと思われているので、狙われないようスキを作らないようにしましょう。

地図を広げて「不慣れのアピール」をしない

目的地がわからなくなったらから、ガイドブックを開いて確認…これはできるだけやめましょう。目的地はあらかじめしっかり確認しておいて、ガイドブックなどを広げて「よくわからない」「日本人です(ガイドブックを開いているのは大体日本人)」とアピールしてしまうと軽犯罪などに巻き込まれる可能性が高くなるので、ガイドブックを開いてきょろきょろしているのはやめましょう。

よくわからない誘いにはのらない

片言の日本語とか、日本語じゃなくてもフレンドリーに何か話しかけられることがあります。世間話なら全然かまわないのですが、よくわからない勧誘やお願い事をされたら躊躇しないで「NO」と答えましょう。よくわからない物にYesと答えてしまうと、思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。

ニューヨーク、治安は良くても軽犯罪に注意

kou10ki26

基本的には治安のいいニューヨークですが、ふいにお金をとられてしまうケースがあります。ここからは、ニューヨークで気をつけなくてはならないスポットについて書きます。

ジョン・F・ケネディ国際空港のタクシー

tsuyoshiy6

ぼったくられた…とよく話をきくのが、ニューヨークの入り口ともなるジョン・F・ケネディ空港のタクシーです。「本当は70ドル(7700円程)ほどの金額を200ドル(22000円ほど)取られたり、「今日は電車が止まっている」と嘘をつかれてタクシーに乗る羽目になったりすることがあります。ニューヨークに慣れていないなら映画などでも同じみの、ニューヨークのシンボルとも言われるイエローキャブに乗るのがおすすめです。イエローキャブは安心なニューヨークの足です。

日暮れ後・早朝のセントラルパーク

nyyk63

多くのアメリカ映画も撮影された、ニューヨークのシンボル的存在のセントラルパーク、日中は多くの人が集まったり賑やかなおでかけスポットとなっています。ですが、日が暮れるとあまりあかりが無く、暗いところも少なくなくホームレスが集まってきたりして、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。薄暗い時間帯にはむやみに行くのはやめましょう。

タイムズスクエアの有料写真

_megrian_

タイムズスクエア自体は、夜間歩いていても人通りもあるし遅くまでやっているお店もあるし楽しむことができるのですが、タイムズスクエアで気をつけなくてはならないのがディズニーキャラクターや漫画のキャラクターなどに扮したコスプレです。ニコニコ近づいてきて、一緒に写真を撮ると…ほぼ100%チップを請求されます。しかも「そんなに払いたくないよ。」という金額だったりします。ひどいのになると、自分から勝手に写真に入り込んできてお金を請求してくるケースもあります。タイムズスクエアにいるコスプレさんが近づいてきたら、遠ざかりましょう。

ニューヨーク滞在、治安が良くても備えは必要

ニューヨークは以前と違い治安が良くなり、アメリカの中でも屈指の治安の良い街となったので、観光するにも油断をしなければ快適に楽しく滞在して、観光・買い物・グルメを楽しむことができます。でも、そこは海外…治安がいいと言っても、軽犯罪に巻き込まれたり何かトラブルに巻き込まれたり、ごく稀だけど交通事故に遭ったり、突然体調をくずしたりと…いつ何が起こるかわからないので、ニューヨークへ出かける際にも海外旅行保険に必ず加入しましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.