世界を安心安全に旅するために

legate

香港

香港の治安はいいの悪いの?香港旅行などの際に知っておきたい情報

更新日:

香港の治安はいいの悪いの?香港旅行などの際に知っておきたい情報

成田から飛行機で4~5時間、美食と買い物の街としても知られる香港。日本から観光やビジネスで訪れる人も多い街ですが、香港の治安ってどうなんだろう?観光などの際に快適に過ごせるために、知っておくべき治安情報ち注意点などをまとめました。

香港の治安はいいの?悪いの?

best_hongkong_photos

香港旅行などのガイドブックなどを見ると、香港は治安が良く安全だ…と書かれているものも多く実際のところ犯罪の発生件数・殺人の発生件数・窃盗の発生件数ともに日本よりも低くなっています。これだけ見ると、日本よりも安全で問題が無いように思われますが、日本人観光客は現金を持っている・安全意識が低いので香港や他の海外で狙われることがあります。基本的には治安のいい香港でも以下のことには気を付けましょう。

スリや置き引きに注意

香港でも、他の外国でも一番観光客でも遭遇しそうなのがスリや置き引きです。外国では「いったん自分の身から離した荷物は無くなる」と思って行動しましょう。斜め掛けバッグなどは身体の横ではなく前で持ち、人前でやたらに財布を出さない、スマホも肌身離さず持ってテーブルの上に放置するなどのやめましょう。特に中環(セントラル)や尖沙咀(チムサーチョイ)旺角(モンコック)まど、買い物スポットで、多くの人が集まる場所では気をつけましょう。また、香港について街まで出る前に、空港などでスーツケースから目を離さないようにしましょう。荷物が多い時など、スーツケースから目を離しがちになります。スーツケースには気を付けましょう。特に気を付けた方がいいケース。

・地下鉄のエスカレーター出口付近

・MRTなどの乗り物の中

・ショッピング、グルメ散策中

・空港で荷物が多い場合

香港では、スリがグループで活動ひているケースをよく聞きます。一人が物などを落として気をとられているすきに、もう一人が注意がそれたバッグなどを持っていくなどのケースもあるので荷物は抱え込むようにしっかりと持ちましょう。

タクシーに乗る時には注意

以前ほどは聞かなくなりましたが、香港でもやはりぼったくりタクシーは存在します。わざと遠回りをしたり、料金を払う際に余計な代金などを上乗せしたりします。ぼったくりタクシーに対する対処法は…

・明らかに怪しいタクシーには乗らないようしましょう

・タクシーの料金相場を知っておきましょう(2019年3月時点初乗り運賃は24HKD)

・スマホが利用できるなら、GPSなどで変なところ走っていない確認しましょう

・支払い時には必ずレシートをもらいましょう(レシートには走行距離や車両番号などが印字されています)

などです。また、こちらも以前から見ればだいぶ減りましたが、タクシーなどに乗った際に「お得なレートでの両替を持ちかけられて、その話に乗って両替するとかなり損をする」などということも今でもあります。両替は、その辺の怪しい人や怪しいお店で行うとお金をだまし取られる場合があるのでご注意ください。

薬物などの誘いには注意

重慶(チョンキン)マンション付近などを夕方などに通ると「いいのあるよ。」とか、「ハッパあるね。」などと声をかけられることがあります。香港には本当に多くの人種が集まっていて、夕方になると薬物やそのほかよからぬ誘いを受ける場合があります。「ハッパ」というくらいだから、日本人観光客で薬物をする人が少なくないのか声をかけられる人は少なくないようです。こういう誘いに遭った場合に足を止めて話したり、反応してはいけません。そのまま無視して通り過ぎるのが一番です。無視をすれば何かしてくることはほとんどありません。また、これは日本でも同じですが、酔っ払いや見た感じが怪しい人がいた場合には、目を合わさないようして関わるのを避けましょう。

香港で治安の悪いところ

kissurjeon

少し気を付ければ、治安は悪くないので快適に旅行などできる香港ですが、一部他の地域よりも気を付けなくてはいけない場所があります。

重慶(チョンキン)マンション

mokeketo

重慶マンションは、ネイザン・ロードにある1960年代に開発された複合ビルです。安い宿が多かったことなどからバックパッカーなどが多く集まる賑やかなスポットですが、かつては悪質な客引き・ぼったくり・暴力事件・両替のぼったくり・詐欺などが横行していました。そんなせいで、現在では取り締まりがかなり厳しくなったので、治安は大分よくなりましたが今でも詐欺やぼったくりや小さなトラブルが他よりも多い場所なので注意が必要です。一人歩き、特に女性の一人歩きや夜間近づくのはお勧めしません。

彌敦道(ネイザン・ロード)

wilddodan

九龍・尖沙咀地区のメインストリートのネイザンロードですが、ここは夜中になっても人通りが多く賑わう「眠らない街」で、人気の観光スポットでもあります。ここは、観光客に対するコピーブランド物の押し売りや、日本語で話しかけてくるしつこい客引き、詐欺・ぼったくりの被害が多発している地区です。歩くの自体が危険とかではありませんが、少しでも怪しいと思ったものには近づいていかないのが賢明です。

香港の治安はいいけれど…その他の注意点

yuustaglam

治安がいいと言われる香港ですが、気を付けなくてはいけないは犯罪だけではありません。犯罪以外に気を付けなくてはいけないことをまとめました。

水や食料

香港では、水道水は飲めません。水が欲しければペットボトルに入っているものを購入しましょう。ここまでは多くの人が気を付けているのですが、時々ハマる落とし穴がジュースなどを購入したら、中に入っている氷が原因でおなかをこわすという事態です。街中で売っている、紙コップに入っている飲み物の氷やあまり衛生状態の良く無さそうなお店で買ったマンゴープリンなどの食品は時々お腹をこわす・嘔吐するなど健康被害を引き起こすので、衛生状態の悪そうな店での購入は控えましょう。

デモ

香港では、「香港の中国化」に対してしばし抗議のデモが行われます。2014年の「雨傘革命」という学生たちの授業ボイコットに始まったデモは3か月もの間続きました。大規模デモとなると警察が鎮圧に乗り出sっひ、衝突を起こすとけが人なども出ます。デモが起こっている時には、まき沿いを食わないためにも行くのを控えましょう。警察と衝突をしているような時だと、おちおち観光をすることもできません。

鳥インフルエンザ

香港では、定期的にと言っても過言ではないほど鳥インフルエンザが流行し2016年度以降でも1人の人が亡くなっています。死者数としては多くはありませんが、感染すると大変なのでむやみやたらに鳥などの野生動物(もしくは市場で売られている動物)には手を触れないようしましょう。

香港へ行く!治安が良くても備えは必要

best_hongkong_photos

ということで、香港は治安が比較的良く、少し気を付ければ楽しく観光できるところだという事がわかりました。でも、どんなに安全なところに行くにも必要なのが海外旅行保険には必ず加入しましょう。犯罪に巻き込まれる人はほとんどいないと言っても、自分が巻き込まれない補償はありません。それに万が一病気になってしまうと、日本ではそんなに金額が高くなかったり、高額医療費制度などで自己負担は少ないものも海外で病気になった場合にはものすごい高額な医療費を請求されることも少なくありません。日本にいる時は元気でも、環境の変化などにより調子が悪くなる人も少なくありません。しっかり備えて、香港旅行を楽しみましょう。

-香港
-

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.