世界を安心安全に旅するために

legate

グアム

グアムへの留学!一番近いアメリカで楽しみながら語学を学ぼう!

更新日:

グアムへの留学!一番近いアメリカで楽しみながら語学を学ぼう!

日本から3~4時間で行け、直通便も多いグアムは「日本から1番近いアメリカ」とも言われています。移動時間だけを考えると、日本国内の移動よりも近いような印象を受けるのではないでしょうか。

しかも、グアムと言えば気候も良く、とても人気のあるリゾート地。近年、そんなグアムへの留学する人が増えています。

グアムと言えば日本人観光客も多く、日本語が通じるレストランやショップも多いので日本人でも安心。ですから、日本語が全く通じない地域への留学が不安という人にはグアム留学がおすすめです。

また、文部科学省の留学促進キャンペーンや海外留学支援制度などを利用してグアム留学をするという人も増えてきました。

そこで、今回はグアム留学にはどのような学校があるのか、費用はどれくらい必要なのか、そして留学までに準備の必要なことはあるのかなど、気になる点について調べてみました。

もしあなたが留学先を検討中であったり、既にグアムに留学することを決めているのであれば、是非最後までご覧ください。きっと役に立つ情報を得られることでしょう。

グアムを留学先に選ぶメリット

まず、留学先にグアムを選ぶメリットについて考えてみましょう。主に考えられることは次の7つ。

  • 乗り継ぎ不要の直通便が多い
  • 日本人が多く安心できる
  • 日本語の通じる店が多い
  • 比較的治安が良い
  • 伝統的な文化(チャモロ文化)を学べる
  • ビーチリゾートも魅力
  • 日本人オーナーの企業が留学を斡旋している

もう少し詳しく見ていきましょう。

グアム留学は近いだけじゃない!日本人に優しい!

グアム留学の一番の利点は近いのに英語圏ということでしょう。本場の英語を学ぶには最適の場所ではないかと考えます。

日本人が多く、日本語の通じるお店が多いのも大きなメリットです。語学留学とは言え、日本語が恋しくなることもあるでしょう。そんな時に日本語で話し掛けられたら嬉しいのではないでしょうか。

飛行機に関しても直通便が多くて便利です。もし、留学中に何かが起こったとしてもすぐに駆け付けられるでしょう。

しかし、留学中に何か起こったら・・・と言っても、グアムは比較的治安が良い地域です。ネットでは治安が悪いという記事も多くて不安かもしれません、実際は大きな事件は少ない印象。

しかし、日本領事館のHPに書かれているように、置き引きやひったくりなどの観光客目当ての犯罪が多い地域があります。

観光も楽しめるグアム留学!

グアムと言えば、やはり観光です。一面に広がる海はとても美しく、まるで宝物のようです。本来の目的は語学留学かもしれませんが、勉強の合間にビーチリゾートを楽しむのも良いでしょう。

また、グアムにはチャモロ文化という伝統的な文化もあります。グアムの歴史について学ぶのもおすすめです。

では、グアムの留学にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

グアムの留学に掛かる費用はどれくらい?

グアム留学と言っても、短期から長期まで様々。また、高校、大学、語学学校などの学校の種類や宿泊先によっても違いますが、おおよその目安としては20~340万円。

留学の期間別で考えた場合は下記のようになります。

  • 1か月:20~40万円
  • 3か月:50~90万円
  • 半年:100~180万円
  • 1年間:200~340万円

費用の内訳としてはこのようになっています。

渡航費(往復):4~10万円
渡航時期によって航空券の価格が大きく変わる。航空券の安い時期や格安航空券を使うのがおすすめ。
学費(1か月):4~11万円
渡航時期によって航空券の価格が大きく変わる。航空券の安い時期や格安航空券を使うのがおすすめ。
家賃等(1か月):6~8万円
寮費は学費に含まれます。寮生活の方がかなり安くなるでしょう。
食費・生活費(1か月):6~8万円
物価は日本とほぼ同じか若干高いですが、生活に慣れてきたら節約するのがおすすめ。

では、グアム留学に必要な費用は全て支払わなければならないのでしょうか。

グアム留学には奨学金がある?

グアム留学に限ったことではないのですが、留学には多額の費用が掛かります。しかし、実は全額を支払わなくても良い場合もあります。それが奨学金制度。

奨学金には、日本で借りられるものもあれば、グアムの学校側が制度を設けている場合もあります。奨学金と言っても様々な種類があります。その中から下記の4つを紹介しましょう。

  • トビタテ!留学JAPAN
  • 日本学生支援機構
  • ユナイテッドネグロカレッジファンド(UWC)奨学金
  • 国際平和奨学基金

奨学金を借りるには難しい手続きも必要かもしれませんが、夢を実現するためにほんの少しの努力をしてみてはいかがでしょうか。

では、グアム留学にあたり、どのような準備が必要なのでしょうか。

グアム留学の準備!ビザが必要?

グアムへの留学を考えた時、まず準備しなければならないのは次の3点。

  • 留学先の学校を選ぶ
  • 滞在先を探す
  • ビザを取得する

では、詳しく見て行きましょう。

グアムで留学できる学校を探そう!

グアム大学付属英語学校
グアム大学の敷地内にあるが大学とは別となっていて孤立しています。市街地から少し離れているので交通が不便。
セントポール・クリスチャンスクール
幼稚園から高校までの私立一貫校。語学面でのサポートも充実しています。
イングリッシュ・クラブ グアム校
ニューヨークやオーストラリアにも姉妹校がある語学学校です。

学校が決まれば、次は滞在先です。

グアムでの滞在先を決めよう!

グアム留学というと、斡旋会社などを通じて申し込むのが一番です。しかし、自分で何もかも決め、手続きをするという場合には滞在先も決めなければなりません。

その場合の滞在先としてはどのようなところがあるでしょうか。選択肢は次の3つとなります。

ホームステイ
留学生を受け入れてくれるホストファミリーの家への滞在となります。困ったことはすぐに相談できるので親子留学でも人気です。
コンドミニアム
キッチン・ランドリーなどがあり、自分のペースで生活ができます。基本的に自炊なので、食費の節約を考えるならコンドミニアムがおすすめ。
アパート
マンスリータイプのアパートを借りることで、コンドミニアムよりも節約可能。ただし、保証金が必要な場合もあるので注意が必要です。また、安全面では少し不安な場合もあるのであまりおすすめできません。

グアム留学前にビザ申請を!

グアムに留学する場合、パスポート(旅券)とは別にビザの取得が必要となります。パスポートは日本の公的機関が交付するあなたの身分証明書ですが、ビザはちょっと意味合いが違います。

留学の為に90日以上滞在する場合はビザが必要となるので、前もって申請が必要です。ビザの申請方法などの詳細については在日米国大使館・領事館サイトで確認してください。

ビザの種類についてはかなりたくさんあるのですが、その中でも留学に関係するビザは次の3種類となります。

ビザなし
観光、短期商用などの目的で最長90日までの滞在
学生ビザ(F-1)
アメリカ国内の認可を受けた教育機関で教育を受ける場合
職業訓練生ビザ(M-1)
語学学校を除く専門学校への留学の場合

留学と言えば高校生・大学生が多いと思いますが、実はその認識は間違いです。

グアム留学してる人はどんな人?

実際にグアムへ留学をしている人達は高校生や大学生だけではありません。なんと、グアムに留学している人達の中には中学生・小学生や未就学児も。

ちょっと不思議に思って調べてみたところ、実は親子留学が可能なのです。

グアムでは親子留学もできる?

親子留学を利用している人はどのような人なのでしょうか。そして、どのようにして学んでいるのでしょうか。

まずは親の留学先。親の留学先としては、

  • グアム大学の付属語学学校
  • 民間の語学学校

という選択肢があります。では、子供はどうでしょうか。

  • ~5歳
    • ホテル主催のキッズプログラム
    • デイケア(保育所)
  • 6歳~
    • サマースクール
    • キッズキャンプ

上記の場合、子供は短期留学という形です。しかし、それではただの旅行のような感覚になってしまうと考えた場合には、地元の学校に入学ということもできます。

子供を地元の学校に入学させるには、親が長期で学生ビザを取得する必要があります。誰でも入学できるというわけでは無いので、その点だけ注意が必要です。

まとめ

今回は日本から一番近いアメリカのグアム留学の話題について取り上げてみました。現在は文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」という留学促進キャンペーンや返済不要の海外留学支援制度などを利用して海外留学することも可能です。

留学と言えば高校生・大学生が多い印象ですが、最近では親子留学をされる方も少しずつ増えてきました。ですから、若い頃に留学できなかったという方は、これを機にグアム留学に挑戦してみてはいかがでしょうか。

現在、世の中はグローバルです。ですから、語学だけではなくもっと広い視野で物事を考えるという点でもグアム留学はおすすめ。

グアム留学の期間に関しては2週間~1年間と幅が広く、費用に関しても20~340万円と様々な選択肢があります。また、滞在先に関してもホームステイ・コンドミニアム・アパートなどの選択肢があるので、是非あなたの希望に沿った滞在先を選んでみてください。

是非、留学先の選択肢として、年間を通して過ごしやすいグアムを検討してみてはいかがでしょうか。

-グアム
-

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.