バルセロナ

バルセロナで何を買おう?おすすめのお土産をご紹介!

投稿日:

日本人にとても人気のある海外旅行先、スペイン。そのスペインの中でも、サグラダファミリアをはじめとするガウディの街とも言えるバルセロナは人気の観光都市のひとつです。

バルセロナは見どころが多いだけでなく、選べるお土産もたくさんあり、お土産選びに迷ってしまうほどです。特に、人へのお土産は悩みの種でもあります。

今回は、定番のお土産から、バルセロナならではのおすすめのお土産まで、性別や年齢に関係なくどなたにも喜ばれるものをご紹介します。

バルセロナのお土産【定番編】

instagram-image

cyacoco

ワイン

スペインは、お隣のフランスやイタリアと並びワインの名産地で、バルセロナでもワインが大人気です。

バルセロナにはワインが買えるお店がたくさんあり、お土産としても定番となっています。

スペイン産のものでもとても多くの種類のワインがあり、日本ではお目にかかれない種類も数多くありますので、ワイン好きな方にはおすすめのお土産です。

バルセロナFC関連グッズ

スペインはサッカーが盛んな国で、バルセロナはサッカーに少しでも興味がある人は必ず知っているリーガ・エスパニョーラの強豪大人気チーム、FCバルセロナの本拠地です。サッカーが好きな方の中には観戦が目的でスペインを訪れる方も多いかと思います。

シーズン中には、街中でも熱狂的ファンの様子を見ることも。現在は楽天がスポンサーを務めているのもあり、日本人にもより馴染みのあるクラブチームになりました。

メッシを筆頭にスター選手もたくさん在籍しており、世界中に多くのファンがたくさんいるチームで、チームのオフィシャルグッズも幅広く販売されています。

バルセロナには公式グッズを販売しているバルサショップが空港をはじめいろんな場所にあり、本拠地だけあってバルサグッズが簡単に手に入ります。また、ホームスタジアムにはかなり大きいメガストアもあります。

バルセロナのお土産【おすすめ編】

instagram-image

hisayoow

オリーブオイル、フレーバーオイル

日本ではイタリアのイメージが強いかもしれませんが、実はスペインはオリーブオイルの生産量世界一のオリーブオイル大国です。

スーパーマーケットを見てみてもかなり多くのブランド、種類のオリーブオイルが並んでおり、全てスペイン産となっています。他の国ではあまり見かけない、まるで灯油か何かのような容器に入ったかなりの大容量のものも家庭用として販売されており、家庭での消費量もかなり多いです。

そんなスペインではサラダには基本的にオリーブオイルをかけるので、一食分より少し多いくらいの量の小さなボトルに入ったオリーブオイルのセットがあり、お土産にはちょうどいいサイズ。

そして特におすすめなのは、フレーバーのついたオリーブオイル。日本ではあまり見かけず、取り扱いがあってもかなりいいお値段のするトリュフオイルは、何に使ってもとても美味しいのでおすすめです。

フレーバーには多くの種類があり、比較的少ない容量のボトルで売られているのもお土産におすすめの理由です。

トゥロン(Turrón)

トゥロンとは、砂糖やハチミツ、卵白をベースに、主にアーモンドなどのナッツ類が入ったスペインの伝統的なヌガー菓子です。日本ではあまり聞きなれないものですが、スペインならではの伝統的なお菓子です。

スペインではもともとクリスマス定番のお菓子で、クリスマスの時期になるとスーパーマーケットなどでも多く販売されます。

バルセロナには専門店もあり、デパートなどでもクリスマスに関わらず年中手に入るスペインならではのお菓子である上、パッケージが素敵なものも多いのでお土産にぴったりです。

ひまわりの種

スペインのスーパーマーケットに行ったことのある方は店内で見かけたことがある人もいるかもしれませんが、スペインでは食用のひまわりの種がナッツ類のように販売されており、スナックとして日常的に食べる習慣があります。

バルセロナでも、実はよく見てみると現地の方でひまわりの種を食べている人も結構見かけます。

スーパーマーケットでは、ナッツやドライフルーツなどの売り場で扱われており、いくつかの種類、サイズのものが売られています。

食べ慣れていない日本人には少し食べづらいかもしれませんが、少し珍しい、ヘルシーなお土産としておすすめです。

バルセロナでのお土産選びの注意点

大人気定番お土産が日本持ち込み禁止に

バルセロナのお土産として実は一番おすすめしたいのが生ハムです。これから行かれる方の中にはバルセロナでぜひ買ってこようと考えている方も多いかと思います。

以前はお土産として持ち帰ることが出来ましたが、2019年4月より海外から日本への肉製品類の持ち込みが厳格化し、機内持ち込み持ち込みだけでなく、受託手荷物としても持ち込み禁止となっています。

バルセロナではおいしい生ハムがあちこちで手軽に手に入り、お土産として持って帰りたいのですが、現在は違法となっており、高額の罰金が科せられますのでご注意下さい。

残念ながら日本に持ち帰ることはできませんが、バルセロナではおいしい生ハムが手軽に食べられますので、購入後ホテルでいただくなど、ぜひ現地で味わってくださいね。

まとめ

バルセロナは、一度だけでなく二度、三度と何度も訪れる人も多い人気の観光都市です。活気のある市場も多くあり、街歩きの際に素敵なお土産に出会える街でもあります。

今回は、年齢性別に関係なく、多くの人に喜ばれるバルセロナのお土産としてベーシックなものと、ひとひねりも加えたおすすめのものをご紹介しました。

これから初めてバルセロナを訪れる方も、そして、これから再度バルセロナを訪れる方もぜひご参考にして下さい。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.