バンコク

バンコクのお土産と言えば?絶対に喜ばれるおすすめのお土産まとめ!

投稿日:

旅行に行ったら必ず買うと言っても良いのがお土産ではないでしょうか。自分のためのお土産、家族・友人のためのお土産などその目的は色々です。そこで、バンコクらしさが感じられるおすすめのお土産をジャンル別に見て行きましょう紹介します。

お土産も魅力的!人気観光地・バンコク

バンコクはタイの首都で、日本人のみならず世界中から観光に訪れる人が多い人気観光地です。その人気ぶりは「世界航行先ランキング」で1位を獲得し続けていることからも分かります。

バンコクが観光地として人気の理由は?

まずは物価の安さが挙げられます。バンコクでは屋台グルメなどが楽しめるのも魅力なのですが、日本円にして150円くらいの物が多いです。

また、マッサージも1000円以内で受けられるとあって、日本のマッサージの値段と比較するとかなり安いです。

バンコクでおすすめのお土産【お菓子編】

instagram-image

can0530

それではここからは、バンコクで買うと良いおすすめのお土産を見て行きましょう。まずはバンコクのお菓子からです。

ドライマンゴー

日本の輸入雑貨店などでも見かけるドライマンゴーはバンコクのお土産として人気が高いです。日本で買うと高めのドライマンゴーもバンコクでは約200円で買うことが出来ます。種類によっては小包装になっているものもあります。

ご当地プリッツ

日本で人気のお菓子・プリッツのバンコクバージョンもおすすめです。味はトムヤムクン味やラーブ味があります。タイらしさが感じられるフレーバーで、両方とも香辛料がしっかりと利いた味なので、おつまみなどにもぴったりです。

日本円で約40円で、お馴染みの小さい箱のプリッツが売られていますが、大勢の人に配る用に買う場合は大きい箱のプリッツがおすすめです。

チョコレート

お土産の定番でもあるチョコレートもバンコク土産としておすすめです。象の形をしたチョコレートはバンコクらしく、また癖も少なくて食べやすいです。中にナッツやドライフルーツが入った物などもあり種類も豊富です。値段は1箱あたり日本円で約600円です。

バンコクでおすすめのお土産【食材・食料編】

instagram-image

paxigirl_tokyo

次にバンコクのお土産におすすめの食材や食料品を紹介します。タイ料理など、エスニック系の食べ物が好きな人へのお土産としてはぴったりです。

タイビール

お酒好きの人へのお土産にはビールがおすすめです。国によってビールの味も違いますし、パッケージが可愛いのも魅力的です。シンハービールはスパイシーな味わいのタイらしいビールで日本でもよく知られています。チャーンビールは象の絵が描かれているのが特徴のビールで、味も独特なのですがタイ料理との相性が抜群です。

ただしアルコール類をお土産として買う場合には注意が必要です。まずは日本へのアルコール類の持ち込みが制限されていることです。760ml以下のアルコールであれば3本まで、缶ビールであれば6本(合計2280ml)までになり、それ以上持ち帰る場合は税金が必要になります。

またバンコクでは、11~14時、17~24時の間しかアルコールを買えませんし、アルコールの販売が禁止されている場合があるので、事前に調べておく必要があるでしょう。

レトルトカレー

手軽に本場タイのカレーを味わえるレトルトカレーもお土産としておすすめです。レトルト食品は日本円で1袋約50円で買えるので、安さでも魅力が高いです。

タイ料理キット

タイ料理を一から家で作ろうと思うとなかなか難しいものです。バンコクには手軽にタイ料理を作ることが出来るキットも豊富に売られています。スーパーマーケットでも購入出来て、値段も日本円で約103円と魅力的です。

バンコクでおすすめのお土産【雑貨編】

instagram-image

rostrata

続いて、自分用や女性におすすめの雑貨類のお土産を紹介します。食べ物と違って残るものですから、おしゃれで可愛い物を選びたいところです。

ソープカービング

石鹸に彫刻が施されたソープカービングはタイの伝統工芸品で、バンコクお土産の定番でもあります。デザインも豊富ですし、とにかく見た目が華やかで可愛いので、女性のお土産には特に喜ばれます。値段は日本円で約600円です。

お香・アロマキャンドル

バンコクではあらゆるところでお香やアロマキャンドルが売られています。お香とキャンドルがセットになって箱にまとめられた物もあるので、お土産にもぴったりです。花や象の形をしたアロマは見た目も可愛いですから、女友達へのお土産には喜ばれること間違いなしです。

Jim Thompsonのシルク製品

特別な人へのお土産や自分へのご褒美におすすめなのが、Jim Thompsonのシルク製品です。バンコクでは市場などでもシルク製品が売られていることもあるのですが、Jim Thompsonのシルクは質が高いいわゆる高級品です。バンコクには本店があるので、足を運んでみるのも良いでしょう。

まとめ

買い物好きの女子にとってはお土産選びは至福の時間です。食品から雑貨までおすすめのお土産がバンコクには豊富にあるので、渡す人のことを想像しながら楽しくお土産選びをしましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.