フィリピン

フィリピンおすすめのお土産はこれ!定番から知られざる1品まで紹介

投稿日:

7000あまりの島々が美しい透き通った海に囲まれた国フィリピン。日本からも直行便でマニラへ4時間30分、セブ島へ5時間程、時差も1時間と、手軽に南国リゾート気分を楽しめる他、物価も安くショッピングも楽しめる海外旅行先として人気があります。この記事ではそんなフィリピンのおすすめなお土産と購入情報をご紹介します。

フィリピンのお土産の特徴と現地情報

instagram-image

pbl__c4

フルーツ製品が中心。店選びは治安に注意して

フィリピンのお土産の特徴は、フルーツ王国ならではのバナナ、マンゴー等の新鮮なフルーツを原料にしたお菓子類が定番です。リーズナブルですのでいわゆるバラマキ用のお土産に最適です。

このような定番商品でも地元の人達も訪れる、ローカルなショッピングエリアの方が安く、こういう店を回るのも海外旅行の楽しみではありますが、治安も悪い地域もあり注意が必要です。

初めてのフィリピン旅行なら、マニラならSMモールアジア、セブ島ならSMシティーセブあたりの大手ショッピングモールを利用するのが安心です。

ケース別フィリピンおすすめお土産7選

ここでは、菓子類、雑貨、民芸品と商品別に、誰にどれぐらいの予算でお土産を買うのかを想定して紹介していきます。

なお価格は、フィリッピンの現地通貨1フィリピンペソ=2円として換算します。

ドライマンゴー

instagram-image

ohana45

何と言ってもフィリッピンのお土産の定番中の定番は「ドライマンゴー」です。1袋\190程と大量に買ってもリーズナブルですので、職場、近所といわゆるバラマキ用のお土産物としてもピッタリな一品です。食物繊維豊富で栄養もあり美容や健康を気にする方にも喜ばれます。いろいろ種類がありますが、「7D」という銘柄が人気です。多くの商品に「CEBU」(セブ)と書かれているのでセブ島に行った多くの観光客は購入しています。

バナナチップス

instagram-image

foodtastingmission

もう一つバラマキ用のフィリピン土産の定番は「バナナチップス」です。値段は1袋\270前後です。こちらもフィリッピン国内で多数の種類が販売されていますが、バナナ本来の味が楽しめるという「JOVY’S」という銘柄が人気です。表面がパリッとしていて食感が良く、ビールのおつまみとしても最適ですので、子供から酒好きの大人までどなたも楽しめるフィリピンらしいお土産として好評を得ています。

インスタントパンシット・カントン

instagram-image

ayako__n

「パンシット・カントン」とは、フィリピン風焼きそばのことです。街の食堂には必ずあるフィリピンの国民食です。「この麺のように幸せが長く続くように」と祝い事の席では必ず食べる風習があり、そばは縁起を担ぐ食べ物としてとらえる日本の風習に似ている部分もあるようです。1袋\40程度で街のコンビ等にも必ずあり、学生やバックパッカーの超格安のお土産として買いも求めて行くようです。麺類の好きな我々日本人の口にも合います。

フルーツ石鹸

instagram-image

yumi_handmade

女性向けのお土産にはフルーツ石鹸が最適でしょう。

フルーツ王国のフィリピンでは、マンゴー、パパイヤ、ココナッツ等を原料にした美容品もたくさんあり、価格的にも人気なのは135g約60円の「Silka」のパパイヤ石鹸。お菓子類のお土産だけではちょっと面白くないということであれば、「Silka」は人気ブランドであり、他のフルーツを原料した石鹸もありますので、数種類セットで渡してあげれば女性には喜ばれることでしょう。

真珠

フィリピンは真珠の産地としても知られています。日本と比べてかなりリーズナブルか価格で真珠製品を購入できます。女性なら旅の記念に、自分へのお土産として購入していきたいところでしょう。おすすめは、マニラ市内ならグリーンヒルズショッピングセンターです。このショッピングセンターには数多くの優良な真珠販売店が入っており偽物をつかまされたり、ボラれることもありませんので、女性でも安心してショッピングを楽しめます。ちょっとしたお土産として¥100程度ピアス等もあります。

ジープニーの置物

instagram-image

nagi240

乗り物好きの子供に喜んでもらえそうなのが、「ジプニー」の置物でしょう。値段は\1,000程度です。ジプニーは乗合タクシーのようなもので、フィリピンならではの交通システムで派手な車が全国各地を走り回っています。その他子供向けには世界で一番小さなメガネザル「ターシャ」の置物も人気です。

民芸品類

instagram-image

toriichiguitar

フィリピンの民芸品のお土産で一番人気があるのはカピス貝を使った貝細工雑貨です。白く透き通るようなカピス貝の色合いは、部屋に置いておくだけで南国リゾートの気分を味わえるでしょう。

その他アカシアの木を使った雑貨類、食器類も人気の一品です。アカシアは軽くて割れにくいので、帰路の持ち運びにも安心です。

まとめ

instagram-image

mayumi7538

以上フィリピンの注目なお土産品を紹介したきました。南国情緒たっぷりのお土産ラインナップが揃っています。全体的に物価が安く、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれませんので、ショッピングの時間も充分に取りたいものです。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.