ネパール

カトマンズ観光で絶対に見ておきたい名所5選!神々の国ネパール堪能!

投稿日:

古都カトマンズは人口約170万人、ネパールの首都で別名「カンティプール」と呼ばれています。1979年に世界文化遺産に登録され、カトマンズを観光せずして、ネパール観光は語れません。そんなネパールの首都カトマンズのアクセスや、おすすめの観光スポットを紹介します。

ネパールの首都カトマンズ観光のアクセス

日本からネパールの首都カトマンズへの直行便は、2019年7月4日より関西国際空港からネパールのトリブバン国際空港間が就航しています。しかし、毎週火曜日・木曜日・土曜日のみの運行となっているため、スケジュールが合わない人は、その他の経由便でカトマンズ入りする必要があります。

タイ航空:バンコクから乗り換えでカトマンズ観光へ

instagram-image

mameko8607

タイ航空は毎日ネパールへの経由便を運行しています。成田空港、羽田空港、中部空港、関空国際空港、福岡空港、新千歳空港から就航しているため、地方の方でも簡単にカトマンズへアクセスできます。

シンガポール航空:シンガポールからシルクエアで乗り換えでカトマンズ観光へ

instagram-image

pilotviewglobal_

タイ航空以外では、シンガポール航空を使ってカトマンズ入りするのもおすすめです。各都市の空港から毎日運行しており、シンガポール航空の子会社シルクエアからカトマンズ観光へ行くことができます。

 

キャセイパシフィック航空:香港から乗り換えでカトマンズ観光へ

instagram-image

mmm_akira

香港経由でカトマンズ入りするのであれば、キャセイパシフィック航空がおすすめです。香港から週5日カトマンズへ運行しており、短い飛行時間で乗り継ぎしながらカトマンズへ行くことができます。

カトマンズ観光おすすめスポット1:世界遺産の古都パタン

instagram-image

mii3.rabbit3

世界遺産に認定されているカトマンズの古都パタンは、カトマンズ観光には外せないスポットの1つです。パタンへのアクセスは、カトマンズからバスで南に走ること30分ほど到着します。

多様な建築様式で建てられた寺院や、家屋に窓部分やドア部分にある独自の彫刻が見どころです。比較的小さな都なので、半日もあれば十分に観光できます。その他観光の見どころとして、ダルバール広場は見ておきたいところ。ダルバール広場の通行には、入場料1,000ルピーが必要なので覚えておきましょう。

古都パタンへのアクセス
アクセス:カトマンズバスターミナルから古都パタン行きのバスで約30分

カトマンズ観光おすすめスポット2:ショッピングならタメル地区

instagram-image

masa_brick

カトマンズの買い物スポットはタメル地区がおすすめです。タメル地区はかつてヒッピー文化を象徴するエリアでした。世界最高峰のエベレストを有するネパールのため、驚くほど安く登山用品が買えます。両替所のレートも良く、お土産を買う場合もポカラより安く購入でき、値段交渉も楽しめます。ホテルやレストランも多いので、カトマンズ観光では外せないスポットの1つとなります。

タメル地区へのアクセス
アクセス:トリブバン国際空港からタクシーで約30分

カトマンズ観光おすすめスポット3:スワヤンブナート寺院

カトマンズ観光の寺院回りで外せないスポットが、スワヤンブナート寺院です。カトマンズ中心部から西に2kmほどに位置しているスワヤンブナート寺院は、ネパール最古の仏教寺院で、猿が沢山いることから、別名モンキーテンプルとも呼ばれます。

徒歩でも約30分で行くことが可能なので、カトマンズの町並みを観光しながらスワヤンブナート寺院まで歩いていくプランもおすすめです。

スワヤンブナート寺院へのアクセス
アクセス:カトマンズ中心部から徒歩30分

カトマンズ観光おすすめスポット4:ボダナート

instagram-image

nyanpos

ボダナートは、チベット仏教の聖地で、ネパールで最も大きいストゥーパーと呼ばれる仏塔です。カトマンズ観光では外せない人気の観光スポットで世界文化遺産としても一部登録されています。ネパール人は入場無料ですが、観光客は400ルピーの入場料が必要です。

ボダナートへのアクセス
アクセス:オールドバスパークより4番のミニバス(価格25ルピー)/タメル地区から徒歩で約1時間

カトマンズ観光おすすめスポット5:パシュパティナート

instagram-image

oni_zawa469

カトマンズ観光で外せないスポットとして、ネパール最大のヒンドゥー教寺院パシュパティナートが挙げられます。1979年に世界文化遺産に登録されたカトマンズ渓谷の主要な構成要素の一つとなっています。

シヴァ神を祭る寺院ネパール最大のヒンドゥー教徒の聖地で、ヒンドゥー教徒以外は立入禁止となっていますが、外からパシュパティナートを見るだけでも、神秘的な光景を見ることができます。

シュパティナートへのアクセス
アクセス:タメル地区からタクシーで約30分

カトマンズ観光は見どころが沢山!神々の国ネパールを堪能しよう!

カトマンズ観光の見どころを5選を紹介しました。カトマンズにはまだまだ沢山の観光スポットがありますが、その中でも厳選した観光スポットを紹介しています。日本との直行便も運行され、さらにカトマンズへのアクセスが簡単になっています。次の長期休暇はカトマンズ観光でヒンドゥー教の聖地を訪れてみてはどうでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.