ラオス

東南アジアの穴場スポットラオスのおすすめ観光地をご紹介!

投稿日:

タイやベトナムに囲まれた小さな国ラオス、大きな国に囲まれていながらも自然豊かで訪れた方のリピート率も高い穴場観光スポットです。では、そんなラオスにはどんな観光スポットがあるのでしょう?今回は、そんなラオスの魅力についてご紹介致します。

ラオスはどんな国?観光する前に概要を要チェック!

現住民族であるラオ族、そして中国系にインドネシア系など様々な民族からなる国ラオス、フランスの支配下であった歴史やベトナム戦争の激化により、様々な被害に見舞われた国でありながらも1975年の完全なる独立及び、国の誕生により今のラオスという国があります。

縦に長い形をしたこのラオスは5つの国が隣接しており、様々な文化が織り混ざった国となっています。

ラオスへはどうやっていける?

日本からラオスへの直行便は、運行されておりません。そのため、お隣にあるベトナムやタイを経由してアクセスする必要があります。タイからのアクセスとなるとラオスを跨ぐ形となるため、ベトナム経由でのアクセスの方が時間も短くアクセスすることができますのでおすすめです。

ラオスのベストシーズンは?

年間を通して平均気温が28°Cという非常に過ごしやすい国であるラオス、熱帯気候であることから乾季と雨季にわかれていることから、ベストシーズンは、乾季である10月〜4月がおすすめです。

しかし、雨季のシーズンでもラオスの雨は短時間で降り止むスコールとなりますので、日本の梅雨のような降り方はしないことから雨季のシーズンの観光も可能となっています。

ラオスのおすすめ観光スポット①ワット・プー

instagram-image

woody382

クメール人によって作られたと言われているヒンドゥー寺院の遺跡群「ワット・プー」、ラオスの南部にある人気観光スポットで、ラオスの世界遺産の一つとなっています。青々とした緑の中にある遺跡はとても幻想的で、ラオスを訪れなら外せないスポットとなっています。

ワット・プーまでのアクセス方法は?

ここワット・プーへは、パクセーという町からアクセスすることができます。パクセーからは、基本的に車やタクシーをチャーターするのがおすすめです。また、東南アジアらしさを感じたいという方は、トゥクトゥクを利用するのもおすすめです。お値段もリーズナブルですので、現地らしさを感じるのも良いでしょう。

ラオスのおすすめ観光スポット②ビエンチャン

ラオスを訪れるならラオスの首都「ビエンチャン」を訪れるという方が多いでしょう。このビエンチャンは、首都でありながらもビルやファストフードなどもないのどかな風景が広がります。寺院もたくさんありますので、そののどかな景色を自分の足で歩きながら楽しんでみて下さい。

また、ビルの景色はないながらも街もしっかり観光地化されていることからホテルやレストランはしっかりありますので、リゾート地気分で訪れてみると良いでしょう。

ビエンチャンまでのアクセス方法は?

ビエンチャンは、ラオスの首都ということでもちろん空港があります。空港からこのビエンチャンまでは、バスで約30分ほどでアクセスすることができます。バスの本数は1時間に1本ほどと非常に少ないので必ず時刻表をチェックしておきましょう。

ラオスのおすすめ観光スポット③バンビエン

instagram-image

mammame_3985

ラオスならではの緑溢れる雄大な景色を見たいという方におすすめなのが「バンビエン」です。バンビエンには様々な見どころがありますが、中でも気球に乗って空から見る景色は絶景です。バンビエンを訪れるなら是非、気球に乗って空の旅を楽しんで下さい。

バンビエンまでのアクセス方法は?

このバンビエンまでは、ラオスの首都であるビエンチャンからアクセスする必要があります。現地ではツアーなども多くありますので、気球に乗りたい方はそれが含まれたツアーに参加するのも良いでしょう。

ラオスのおすすめ観光スポット④ルアンパバーン

instagram-image

asu_story

ワット・プーと並んで人気の観光スポットが「ルアンパバーン」です。このルアンパバーンもまた、ラオスの世界遺産であり、人気はメコン川での遊覧船です。断崖絶壁の自然が作り出す岩は、自然の偉大さを感じられるスポットとなっています。

メコン川を遊覧するのもよいですが、メコン川を上から眺められるプーシーの丘もおすすめです。こちらからは、メコン川と夕日の美しいコントラストが見られる人気スポットとなっています。

ルアンパバーンまでのアクセス方法は?

ルアンパバーンまでは、首都のビエンチャンからバスや飛行機でアクセスすることができます。旅費を抑えたい方や時間のある方はバスでも良いですが、バスは所要時間がとても長いため飛行機でのアクセスがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ラオスは、手付かずの大自然と暮らす穏やかな人々によって作られた自然豊かな国です。ラオスにある観光スポットの数々は、どれも心を動かす絶景の数々でしょう。あまりメジャーではない国ですが、とても美しい景色を眺めることができますので、東南アジアへ旅行を検討中の方は是非このラオスを訪ねてみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.