バリ島

2019年最新版|バリ島のお土産2019の特徴と注意点!おすすめ紹介

投稿日:

日本人にも大人気のリゾートアイランドのバリ島、マリンアクティビティからグルメ、スパ巡りまで楽しみ方は無限大です。
そして旅の終わりには「お土産は何にがいいかな...」と探すことが多くなるでしょう。

本記事では、2019年おすすめのバリ島のお土産をご紹介します。

バリ島のお土産の特徴

instagram-image

chika_malumalukucing

バリ島のお土産は、最近バラエティが増えてきています。
海外からバリ島に店舗を構える有名ブランドや、移り住んだデザイナーのオリジナル商品、コスメ系も年々新しい商品が増えていますし、アタ雑貨もバリエーションが増えています。

バリ島のお土産の注意点

バリ島の観光スポットでは、たくさんの露天販売や押し売りがあります。
物価の安いバリ島では、そこまで高額のお土産はないのですが、中には観光客からぼったくろうとする輩もいます。

モールなどでは値段表示しているので安心ですが、露天販売や押し売りの商品はしっかりと料金相場を理解してから買うように注意しましょう。

バリ島のおすすめのお土産

バリ島のおすすめのお土産を、シチュエーションやジャンル別にご紹介します。

バリ島のおすすめお土産-女性編

instagram-image

prelejuri.amu_love

女性には、ジェンガラの陶器がおすすめです。バリ島にある有名陶器メーカーで、日本でも大人気です。南国雰囲気のマグカップやお皿などは、女性ならきっと好きなはずです。

バリ島では定期的にセールスもやっているので、一度覗いてみるのもいいでしょう。

予算の目安:500円~

バリ島のおすすめお土産-男性編

instagram-image

addict_la.ca

バリ島は、サーフィンの聖地でもあります。そんなバリ島には、有名カジュアルブランドなどが多く進出しています。中でもデウス・エクス・マキナ(Deus ex machina)は、日本でも手に入らないアイテムが多く人気です。

おすすめはDeusのキャップ又はTシャツ、日本より安い値段なのでコスパがいいです。またDesuの他にも多くのサーフィン・スケートボード系のブランドが進出しています。

予算の目安:3,000円~

バリ島のおすすめお土産-彼氏編

instagram-image

biochedo

彼氏にお土産なら、バティックのシャツがおすすめです。ろうけつ染め布地の特産品で、値段もピンきりです。
例えばプリントなら安いですが、本格的なろうけつ染め布地のバティックなら5,000円以上はします。

また食べ物なら、カシューナッツなどのおつまみ系も美味しくて人気があります。コンビニなどでも手軽に購入することができますし、お酒好きの彼氏ならきっと喜ばれるでしょう。

予算の目安:3,000円~

バリ島のおすすめお土産-衣類編

instagram-image

jj_kimjaejoong_jj

お土産に最適なのが、バリ島の雰囲気が味わえるご当地Tシャツです。
バリ島ではBINTANG(ビンタン)というビールメーカーが有名で、その会社のロゴが入ったプリントTシャツが人気です。

デザインもカッコよくて、普段着にカジュアルに着こなせます。値段も安くても、生地のクオリティーも高いのでおすすめです。

予算の目安:300円~

バリ島のおすすめお土産-小物・アクセサリー編

instagram-image

arotus_com

バリ島では、様々な小物やアクセサリーが販売されています。かわいくてオシャレなので、お土産として最適です。

またバリ島には本格的なシルバーアクセサリーのお店も多く、じわじわと人気が高まっています。

予算の目安:100円~

バリ島のおすすめお土産-アロマオイル編

instagram-image

bb.shop_ua

バリ島でもダントツの人気の「洗い流さないトリートメント」のEllips(エリップス)、日本でも購入可能になりましたが、バリ島ではまだまだ半額以下の値段で購入可能ということもあり、バリ島観光客にはバラマキ用のお土産として大量に購入していく方が多いです。

種類も豊富で中には、バリ限定のアロマの香りもあるのでおすすめです。

エリップスだけでなく様々なアロマオイル系のコスメが手に入るので、現地で試しながらお気に入りを見つけてみましょう。

予算の目安(6粒):70円~

バリ島のおすすめお土産-アタ雑貨編

instagram-image

blue_lagoon_treasures

バリ島には、アタ雑貨を扱ったお店がたくさんあります、中でも女性人気が高いのが、アタのラウンドバッグになります。日本の5分の1ぐらいの価格で、かわいいはデザインのものがたくさんあります。
お土産にも最適で、重くないのが特徴です。

予算の目安:1,000円~

バリ島のおすすめお土産-コーヒー編

instagram-image

earthenplace

Kopi Luwak(コピールワック)はジャコウネコのフンから採られる未消化のコーヒー豆で、あまり取れないことからインドネシアでも希少価値があり少し高額です。

予算の目安:1,000円~

バリ島のおすすめお土産-食べ物編

instagram-image

ichirogtp

日本人観光客に人気の即席麺のインドミー、辛みが少しあって癖になる焼きそばです。一袋Rp4,000(約30円)とコスパもよくお土産に最適です。
作り方も日本の即席麺と同じなので、簡単に調理することができます。

予算の目安:40円~

まとめ

instagram-image

vivace_ribbon_porcelarts

本記事では、バリ島のおすすめのお土産はご紹介しました。
数年前と比べてももお土産のジャンルや種類も増えているので、お土産選びは楽しいです。

女性にはコスメ系、男性にはフード系がベターです。物価が安いのでコスパもよく、バラマキ用にも沢山いい商品があります。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.