セルビア

ヨーロッパの穴場観光地モンテネグロで抑えておきたいスポット5選

投稿日:

東ヨーロッパにある小国モンテネグロ、バルカン半島に位置する国であり、アドリア海の美しい景色が素晴らしいスポットです。そんなモンテネグロで見られる美しい観光スポットとモンテネグロに行く前に抑えておきたいポイントをご紹介致しましょう。

モンテネグロ観光前に概要を抑えよう

instagram-image

tanimfromjapan

モンテネグロという国がどこにあるかご存知ですか?旧ソビエトの支配下にあったという歴史を持つモンテネグロ、ボスニアとアルバニアに挟まれた小さな国でありながらも実は美しい景色が望める観光スポットの多い穴場観光地なんです。

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国から、セルビア・モンテネグロになり、2006年にモンテネグロという一つの国となり独立を果たしました。公用語はモンテネグロ語、通貨はヨーロッパで1番多い通貨であるユーロを使用することができます。

モンテネグロに行くならどのシーズンがおすすめ?

モンテネグロのベストシーズンは、春~秋です。アドリア海に面したモンテネグロは、ヨーロッパでも南の方であることから、冬場も温暖な気候となっていますが、冬場雨が多くなりますので、雨具の用意をしていくことをおすすめします。

夏の最高気温は、30°C前後と非常に爽やかであり、特に7~8月のアドリア海はリゾート地として人気を集めています。リゾートシーズンである7~8月に行くなら是非、モンテネグロのビーチへ出かけてみることをおすすめします。

モンテネグロへのアクセス方法とは?

モンテネグロへは、どのようにアクセスすることができるのかという点もチェックして参りましょう。モンテネグロへの直行便は、日本からは出ていません。モンテネグロ付近の国で乗り換えをしてアクセスする必要があります。

モンテネグロへは、トルコ・イタリア・オーストリアを経由してアクセスすることができます。この3つの国での乗り換えであれば1度の乗り換えでモンテネグロにたどり着くことができますので、トルコのターキッシュ航空、イタリアのアリタリア航空、オーストリアのオーストリア航空を利用してアクセスしましょう。

モンテネグロの気になる治安は?

さて、モンテネグロへのアクセスや歴史を知ったところで、続いてはモンテネグロの気になる治安についても触れていきましょう。モンテネグロで1番気をつけるべき点としては、国で銃を持つことを認められているということです。

観光する上で身の危険を感じることはあまりないと言われておりますが、銃との距離が密接である国、というのは頭の片隅に入れておくことが大切です。また、大きな事件は少ないながらもスリや置き引きなどの軽犯罪は発生しますので、程よい警戒は必要です。

モンテネグロのおすすめ観光スポット①コルト旧市街

instagram-image

yu5215fh

歴史的な建物が連なる街「コルト旧市街」、アドリア海沿岸に位置しており、ユネスコの世界遺産にも登録される人気の観光スポットです。オレンジ色をした屋根に石造りの白い建物は遠くから見渡すのも美しくおすすめです。

モンテネグロのおすすめ観光スポット②ペラスト

instagram-image

yunanan0822

人気観光スポットであるコルトから足を伸ばしたい方必見のスポットが「ペラスト」です。このペラストという小さな街にはコトル湾に浮かぶ「スベティ・ジョルジェ」と「岩礁のマリア教会」と呼ばれる2つの教会が建つ島があります。湖畔のような山々に囲まれたコトル湾に浮かぶこの2つの島はとても神秘的で足を運ぶ価値ありのおすすめスポットです。

モンテネグロのおすすめ観光スポット③スベティ・ステファン

instagram-image

nnn03jp

コトル湾のあるリゾート地「スベティ・ステファン」もぜひ訪れていただきたいスポットの一つです。このスベティ・ステファンは、アドリア海へと出っ張った出島であり、アドリア海のモン・サン・ミシェルとも言われております。青く美しいアドリア海に浮かぶスベティ・ステファンは息を飲む美しさとなっておりますので、モンテネグロ必見のスポットです。

モンテネグロのおすすめ観光スポット④ブドヴァ

instagram-image

kony_30

こちらもモンテネグロのリゾート地として人気のスポット「ブドヴァ」は、2500年もの歴史を持つ街であり、アドリア海沿岸で最も古い都市の一つと言われております。夏のバカンスシーズンには、ヨーロッパの各地からたくさんの観光客が訪れます。ヨーロッパらしいバカンスを過ごした方におすすめです。

モンテネグロのおすすめ観光スポット⑤ドゥルミトル国立公園

instagram-image

akikon0730

最後にご紹介したいスポット「ドゥルミトル国立公園」は、モンテネグロが誇る雄大な自然が広がるスポットです。ここドゥルミトル国立公園は、たくさんの動植物が生息する自然の宝庫であり、アドリア海のコトル湾とはまた違った緑豊かなスポットとなっています。

まとめ

instagram-image

tanimfromjapan

いかがでしたか?国名は聞いたことがあってもよくわからなかったという方もこちらを読むだけで明日にでも行きたくなってしまう場所だったのではないでしょうか。ベストシーズンや治安情報などモンテネグロ旅行前に知りたい情報もチェックして、楽しいモンテネグロには観光へ出かけてみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2020 All Rights Reserved.