タイ

タイに行くならここへ行け!おすすめ観光スポットを一挙ご紹介!

投稿日:

東南アジアの中でも人気の観光スポットタイ、そのタイへの旅行へ行くならどんなところに行きますか?今回は、タイ各地にあるおすすめの観光スポットの数々とタイ旅行に役立つ概要をチェックしながらご紹介して参りましょう!

タイ観光に役立つ主な概要

instagram-image

yy.bem

日本の1.4倍の国土を持つタイ、日本から飛行機で約6時間〜7時間の距離にあり、1年中暖かい土地です。熱帯性気候であるタイは、乾季と雨季の2つのシーズンに分かれており、1番涼しい時期でも平均気温17°Cと非常に過ごしやすい場所です。

タイの通貨はバーツ、言語はタイ語がメインとなっています。タイと日本の時差は約2時間ほどと大きな違いはないので、時差ボケの心配もほとんどないでしょう。

タイ旅行のベストシーズンは?

乾季と雨季分かれているタイ、11月〜5月までが乾季のシーズンとなりますが、3〜5月は非常に気温が上がりますので11月〜2月が最も過ごしやすいベストシーズンと言えるでしょう。タイの雨季は日本のように長雨ではなく、スコールのように短時間で降り止みますので、観光にも大きな支障はないでしょう。

タイ旅行で気をつけたいポイントは?

微笑みの国と言われるタイ、一見安全そうに感じる方もいらっしゃいますが油断は大敵です。大きな事件は少ないながらもスリや置き引きなどは日本に比べて多く発生し、夜の人気のない時間の女性一人と外出は避けて下さい。万が一外にいる場合には、タクシーなどをホテルの前で広い速やかにホテルへ向かいましょう。

タイのおすすめ観光スポット①バンコク

タイの首都である「バンコク」、タイの中でも1番の観光スポットであり、見どころ満載のスポットです。タイを訪れる上で必ず見るべきスポットはやはり3つのワットで知られる「ワット・ポー」、「ワット・アルン」、「ワット・プラケオ」でしょう。

特にワット・ポーは、黄金に輝く涅槃物で知られるスポットで、横たわる大きな仏像はまさに圧巻です。寺院の多いここバンコクには、他にも水上マーケットやピンクのガネーシャなど、タイならではのスポットがたくさんありますので、タイ初心者にとって外せないスポットでしょう。

アクセス方法としましては、日本からの直行便が運行していますので、比較的アクセスしやすいのもポイントです。

タイのおすすめ観光スポット②サムイ島

タイには大きなビーチリゾートがあります。その中でも1番人気のビーチリゾートといえば「サムイ島」ではないでしょうか。サムイ島は、ビーチリゾート地として観光メインにしている島であることから、ホテルなど多くありますので、島ライフで困ることなく過ごすことができるスポットです。

プライベートビーチを持つホテルもありますので、のんびりとした時間を過ごしたい方は、そんなホテルを予約すると良いでしょう。

サムイ島へは、直行便が運行していないため、バンコクを経由してのアクセスとなります。

タイのおすすめ観光スポット③プーケット

タイの中でも南に位置するスポット「プーケット」、エメラルドグリーンの美しい海が目の前に広がり、街らさも味わえることからバンコクに比べてカップルやファミリー層に人気の高いスポットとなっています。

タイの南に位置していることから、バンコクに比べて手付かずのスポットが多く残っているスポットでもあります。また、サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツも楽しめるスポットとしてもおすすめです。

アクセス方法としましては、サムイ島同様にバンコクでの経由が必須となります。

タイのおすすめ観光スポット④チェンマイ

instagram-image

chiiicachica

打って変わってこちらの「チェンマイ」は、タイの北に位置する山岳地帯にあるスポットです。チェンマイでは、毎年11月になるとランタンを夜空に飛ばすランタン祭りが執り行われます。この幻想的な世界は、ここチェンマイならではの景色が見られるのでとてもおすすめなスポットとなっており、こちらもバンコクを経由してのアクセスとなります。

 

タイのおすすめ観光スポット⑤アユタヤ

バンコクの郊外に位置するアユタヤ、アユタヤといえばやはり「アユタヤ遺跡」を一目見てみたいという方が多い人気のスポットです。未だ謎の多いこのアユタヤ遺跡、その神秘的な空間は見るものを圧倒させます。

アユタヤでは、サンセットやサンライズなどを見るツアーなども行われており、その光景はより一層幻想的な光景となりますので、とてもおすすめです。

アユタヤへのアクセスは、バンコクから電車でのアクセスが可能です。また、ツアーに参加するのもおすすめです。

タイのおすすめ観光スポット⑥ピピ島

東南アジアらしい自然に囲まれたリゾートを楽しみたいなら「ピピ島」はいかがでしょうか。6つの島々からなるこのピピ島周辺の島たちは、未だかつて手付かずの光景が広がり、美しすぎるスポットとして大変人気です。

また、ハネムーンのスポットとしても大変人気を集めており、賑やかな場所へのハネムーンも良いですが、二人だけの時間を楽しみたい方はこちらピピ島へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ピピ島へのアクセスは、バンコクから飛行機以外に列車やフェリーでのアクセスも可能となっています。

まとめ

instagram-image

ippeitravel

いかがでしたか?タイには首都のバンコクをはじめとして様々な観光スポットがあります。ベストシーズンである日本の冬に暖かいところに行くのにタイはとてもおすすめです。また、注意点等もご一緒にご紹介させて頂きましたので、これからタイへ旅行へ行く予定の方はしっかりとチェックして安全な旅へ出かけて下さい。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.