ギリシャ

ギリシャは治安が良い国?神話の国を安全に観光するには

投稿日:

ギリシャ神話でおなじみのエーゲ海に浮かぶ国「ギリシャ共和国」は、歴史的建築物も多いために観光が産業の一部です。

観光名所がたっぷりのギリシャ共和国を訪れる前に、どんな国なのかを治安面を中心に学んでみましょう。

ギリシャの国の概要・治安状況

 

日本の国土の3分の一ほどしかないギリシャ共和国は、どの程度治安が良い国なのでしょうか?旅行に出かける前に、ギリシャ共和国の概要と2019年現在の治安状況を見てみましょう。

ギリシャの概要

ギリシャ共和国の首都は、人口およそ300万人のアテネでギリシャ最大の都市でもあります。現代ギリシャ語が言語で、宗教はギリシャ正教です。

国土は日本のたった3分の1の大きさです。しかしながら、ヨーロッパおよび世界中に多大な影響を与えた古代ギリシャ文明や、アート、哲学に文学がある国でとても魅力的です。

ギリシャでは犯罪・テロは起きてる?

ギリシャ共和国は南ヨーロッパに位置します。ヨーロッパ全体では、ISILの問題があるので、いつ何時どんな事件が起こるかわからないという危険性はあります。

しかしながら、それらの不安とは別にギリシャ国内では、テロ、暴動などは起きていなく、特別気を付けることはなさそうです。ギリシャはもともと犯罪率が低い国です。

・電車、タクシー、バスなどの治安面

移動に使うタクシー、バスや電車なども安心して利用できるレベルです。特にタクシーはギリシャを見て周るのに便利で安全でおすすめの移動手段です。

そんな国でも気を付けないといけないことはあります。下記にまとめてみましたので、参考にしましょう。

・禁煙法

喫煙所を守って煙草などを吸わないと、違反金がとられます。何でもないだろうと思っているような公園でも、禁煙の対象となっている場合がありますので、気を付けましょう。

・スリや置き引きが多い

ギリシャではスリのような軽犯罪が高いので、気を付けましょう。現金などは持ち歩かないようにした方がいいでしょう。お財布、貴重品などは肌身から離さないようにしましょう。

気が緩んだ瞬間に、このような犯罪に巻き込まれます。置き引きなどが多いのは、ホテルの朝食場などです。ここなら安全と観光客が安心してしまうような場所ので、スリ、置き引きが起きやすいので気を付けましょう。

・売春は法律違反ではない

街で声をかけて春を売るのは違法だけど、届け出を出すと売春宿を経営できるのがギリシャです。とはいえ、無届で営業をしている場所もあります。

また、町で声かけてはいけないことになっています。それらしい格好の人が声をかけてきたときは要注意です。

・不法移民のよる窃盗・強盗などの犯罪

移民難民が増え続けているヨーロッパの国の一つである、ギリシャは、海に面していることもあり多くの移民、難民が押し寄せます。そのため、犯罪が増えてしまう傾向があります。

日本にいるような、感覚で旅をしないように気を付けましょう。

・女性の一人旅は?

ソロでの旅行も比較的安心な場所です。

ギリシャの治安に関係なく気を付けたいこと

instagram-image

kix_hoken

治安の有無関係なく、海外に行くなら、下記のことは準備しておいた方が良いことです。

 

パスポートのコピー

海外を安全に旅するために大切なものです。旅先で落としたり、紛失したりした時のことを考えて、コピーをパスポート原本とは別のところに保管し旅をするのをおすすめします

海外で使用可能な携帯Sim

旅先で訪れる場所を探して歩くときに、スマートフォンなどの地図を使うことができたらとても便利です。ギリシャで使うことできるSimを、事前に用意しておくとよいでしょう。

常備薬

持病はある人は、事前にホームドクターと相談しておきましょう。健康な人でも海外では何が起こるかわからないので、慣れた薬を適度持っていくのがおすすめです。

海外保険に加入

ギリシャでは、災害などに会う確率、テロなどに巻き込まれる確率などは低いです。しかしながら、スリや置き引きにあい高額なものを盗まれるというケースは起きる可能性が高いです。

また、海外の食べ物があわずに、病気にかかってしまったりすることもあるでしょう。

そんな時に海外保険に加入して海外旅行に出かけることをお勧めします。クレジットカードに付帯しているものもあるので、まずは自分がもっているクレジットカードをチェックしましょう。

また、自分が盗難にあったり、病気にあわなくても、相手にケガをさせてしまったり、店の商品を壊してしまったという時に利用できる保険もあります。一日数円で万が一のために備えることができますし、クレジットカードによっては年会費でカバーできるところもありますので、海外旅行に行く前に一考の余地ありです。

ギリシャの治安のよい観光スポットとは

それでは見ごたえたっぷりの観光都市のなかでも治安が良くおすすめの観光名所とグルメスポットをご紹介していきます。

名所1 古代都市アテネ

首都であるアテネは、ギリシャの発展には欠かすことが出ない場所です。古代の史跡などが残されている場所なだけあり、多くの観光客が訪れます。

歴史好き、アンティーク好きならなおさらおすすめです。

名所2 近代ギリシャの首都ナフプリオ

instagram-image

camillatroisi

アテネが古代ギリシャの首都なのだとしたら、近代ギリシャにとってナフプリオと同じぐらい重要な都市です。ペロポネソス半島にある島は、市街を一望できる17世紀の砦であるパラミディ要塞が残っていて、絶景を楽しめます。

名所3 島丸ごと中世・ロードス島

ギリシャの中でも、観光客が多く訪れる島の一つに、ロードス島があります。金持ちもバックパッカーもとにかく、いろんなタイプの観光客で、常ににぎわっています。

ロードス島の魅力は、中世が丸ごと残っている島全体。そして美しいエーゲ海の風景です。白い建物と、地肌が見えている茶色の崖とのコントラストは、誰が写真で撮影しても絵になるほどの美しさです。

5星のホテルも多くそろっているので、贅沢な休日を過ごしたい人にとっては、至福の瞬間を味わえる場所です。

 

ローカルフード1:バクラヴァ

instagram-image

beyzade_baklava

お菓子などに目がなく、甘いものが好みなら、このバクラヴァを食べてみましょう。中東でも人気がある甘いパイは、中にくるみ、ナッツなどが入っいます。

フィロ生地と呼ばれるパイで作られていて、上にかけられているシロップが固まり、独特の触感が楽しめます。

ローカルフード2:トマトのフリッター

instagram-image

orangelolls

トマトのフリッターは、サイロスやサントリーニでとくによく食べられる伝統的なメニューの一つです。

ローカルフード3:ギリシャコーヒー

instagram-image

feliz_feliz136

伝統的なギリシャコーヒーをぜひ、旅先で味わいましょう。伝統的なギリシャコーヒーでは、長い柄がついたブリキの容器を使ってコーヒーを淹れます。

ローカルフード4:グリークサラダ

instagram-image

ym_3stepcooking

ギリシャの伝統的なサラダはトマト、キュウリ、玉ねぎ、フェタチーズをメインに使ったサラダです。そしてたっぷりのオリーブオイルでたべるのがギリシャ風です。

ギリシャで生まれたフェタチーズは、とても食べやすく、ギリシャの国民食とまで言われていて、サンドウィッチ、オムレツ、など様々な料理に使われる食材の一つです。

ギリシャ料理には欠かすことができないフェタチーズを、ぜひ本場でサラダにしてたっぷりと味わいましょう。地中海の気候にぴったりな一品です。

まとめ

犯罪率が低く、安心して旅ができる国として知られるギリシャですが、その国のマナー、文化の違いに注意をしないと危険な目に合うこともあります。日本ではなく、海外にいるという意識を常にもって、ガイドブックに載っていないような場所には行かないようにして安全に旅をしましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.