アメリカ

超大国アメリカの首都ワシントンD.C.へ行くならここがおすすめ!

投稿日:

アメリカ合衆国の首都であるワシントンD.Cはアメリカの東海岸にあります。

50の州と連邦区から超大国であるアメリカの首都とはいったいどんなところなのでしょうか?今回はワシントンD.Cの基本的な情報と、行くならはずすことができないおすすめの場所、そしてローカルグルメのご紹介です。

 

ワシントンD.C.ってどこにあるの?

 

ワシントンD.Cは東海岸にあります。北大西洋に面した場所にあります。日本から行くとなると、およそ12時間半から13時間ほどかかります。

ワシントンD.Cの人口や人種

世界的に大都市であるワシントンDCですが、人口はそんなに多くなく60万都市です。実は、黒人が多く住んでいる地域で、2010年のワシントンD.C.では白人よりも、黒人の人口が多く、半数が黒人、次に、白人、ヒスパニック、アジア系、インディアン、混血という形で人種が構成されています。

ワシントンD.C.の気候

冬は雪が降るほど寒いので、防寒具は必須です。5月ごろから夏が始まります。10月ごろまで夏の期間になり、30度を超えるほどの暑さがあります。

旅行の際は、着脱が楽にできるジャンパー、カーディガンなどを用意して温度調節をしましょう。

ワシントンD.Cへ行くならここがおすすめ!

 

それでは、ワシントンD.C.で行くなら外すことができないおすすめの文化的、歴史的名所、ローカルグルメなどをご紹介します。

外せないナショナル・モール

instagram-image

lwabuchi

ワシントンD.C.の観光の目玉といったら、ナショナル・モールです。モールの敷地には17の博物館、美術館などがあります。

奴隷制の反対をしたことで知られる16代アメリカン大統領のリンカーンに関する記念堂や、マーティンルーサーキング記念碑など見どころがたくさんです。

24時間ナショナルモールとメモリパークは開園していますので、一日のどんな時にでも観光に行くことができます。

ワシントンダレス国際空港より車で40分ほどの場所にあります。

一日じゃ足りない 国立航空宇宙博物館~スミソニアン博物館

instagram-image

yuri_marie1114

10:00~17:30の間毎日オープンしている国立航空宇宙博物館は、見どころがたっぷりで、一日だけじゃ物足りないほどです。

あの有名な宇宙に行ったアポロ11号の模型などを見ることができます。

L'Enfan駅下車後、徒歩2分で行くことができます。

ワシントン国立大聖堂

instagram-image

kinoa217

ネオゴシック調のワシントン大聖堂は、アメリカ国内で二番目に大きな建築物です。このワシントン大聖堂は1907年セオドアルーズベルト大領の時代から建設をはじめて、1990年ブッシュ大統領の時に完成しました。

大統領の葬儀などにも使われるこの聖堂の見所のひとつが、1977年作られたウェストローズ(バラ窓)です。

中には、ジョージワシントンの像、美しいステンドグラスも見ものです。中には、宇宙をイメージしたステンドグラスがあります。埋められている石がアポロ11号が月から持って帰ったものだと言われています。

ワシントンDC中心部からバスで20分程で行くことができます。

ローカルフードならBen’s Chili Bowl

instagram-image

thebrandguild

アメリカのワシントンDCエリアでローカルグルメを食べたいなら、おすすめの1つが、こちらBens Chili Bowlです。

1958年にオープンしたこちらのお店は、今ではとても有名なお店で、多くの有名人が訪れています。店の名前にものなっているチリボールのほかに、ホットドッグ、バーガーなどがあります。

サイドメニューにフライドポテトがあり、それにチリやチーズをかけることができます。チリが売りのお店だけに、ぜひチリたっぷりのフライドポテトを一度はオーダーしてみてはいかがでしょう。

あちらこちらで簡単に見つけることができます。値段もリーズナブルでおすすめです。

 

海風にあたりに 東ポトマック公園

instagram-image

pinknyannyan

ワシントンdcの中心部でのショッピングや美術館巡りなどに飽きたら、ウォーターフロントにまで足を運びのんびりと過ごしましょう。

ポトマック川にあるこの公園は、実は日本にゆかりがある場所です。この公園には日本から送られた桜の並木があり、毎年全米桜祭りが開催されています。

ワシントンダレス国際空港より車で35分ほどの場所にあります。

ジョージタウン最古?オールド・ストーン・ハウス

instagram-image

telfaz11

観光名所の一つになっているジョージタウンのオールドストーンハウスは、ワシントンdcで最も古い建物です。

ジョージタウンは、ヨーロッパの人によって作られた町です。このオールドストーンハウスができた18世紀はアメリカはイギリスの植民地の一部でした。

1765年に建てられた家は、ジョージワシントンも滞在したことがあるフォウンテンインという名前の宿を経営していたこともありました。

長い歴史をもつこの家を、無料で見学することができます。Foggy BottomF(フォギー・ボトム)という名前の地下鉄駅そばです。

まとめ

instagram-image

tomoyaiwawaki

日本から行くとなると、半日がかりのワシントンdcですが、さすが超大国の州都だけあり、無料で見学できる観光名所も多く楽しむことができます。

ぜひ、東海岸方面に行かれるときは州都ワシントンdcも訪れてみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.