カザフスタン

未来都市へ発展!急成長中のカザフスタンのおすすめ観光スポット

投稿日:

中央アジアの国カザフスタンがどんな国かご存知ですか?なんとなく中央アジアなら草原の広がるのどかな国というイメージをもっている方も多いのではないでしょうか?ですが、このカザフスタン、近年は首都を中心にめまぐるしい発展をしていて、アラブの国を思わせるようなド派手な建物もある国なんです。また、ムスクなどもハッとするような美しさ。

さてそんな近代化しているカザフスタンを自分の目で確かめたいという方必見、ここではカザフスタンの基本情報からおすすめの観光スポットまでご紹介していきましょう。予想を裏切る国、カザフスタン面白いですよ!

 

観光しよう!カザフスタンの基本情報

元旧ソ連のカザフスタン共和国。国土は世界第9位、日本の約7倍と大きな土地をもつ国です。世界文化遺産が3か所、世界自然遺産が2か所登録されている歴史と自然の美しい国でもあります。

1997年に首都がアルマトイからアスタナ(ヌルスルタン)に遷されました。公用語はカザフ語とロシア語で、ロシア語が広く使われています。国教はイスラム教です。

夏と冬の温暖差が激しい国で冬は厳しい寒さとなるので、観光は季節を考えるといいでしょう。

 

新首都アスタナ(ヌルスルタン)

instagram-image

ayame0324

1997年から新首都となったアスタナ。近年、この街は非常に近代化していると注目を浴びていますが、この新首都のアスタナの都市計画には日本人が大きく関わっています。というのも、建築家黒川紀章氏がコンペで1位となり、都市開発の基のデザインをされているからです。また、さらに多くの高層ビルが建設されていて、その近代化は数年後、十数年後にはまた今とは違った装いになっているでしょう。

 

最大都市アルマトイ

instagram-image

asaka.n.i

カザフスタン南東部にある街アルマトイ。キルギスや中国との国境に近い場所にあり、中央アジアで有数の世界都市です。人口約150万人とカザフスタンで唯一の100万人以上の街です。ホテルやレストランなど多くの宿泊施設もあるので、便利な街です。また街からは、美しい天山山脈も眺めることができますよ。

 

カザフスタンのおすすめ観光スポットはさまざま!

instagram-image

stellayucco

ここからは、カザフスタンの押さえておきたい観光スポットを見ていきましょう。どれも美しく日本では見られない光景ばかりですよね。

 

バイテレクタワー(アスタナ)

instagram-image

tabippo

新首都のアスタナには前衛的な建物であふれています。その中でもこのバイテレクタワー(生命の木)はカザフスタンのイメージを覆す建物です。インスタスポットですよ。

 

大統領宮殿(アスタナ)

instagram-image

macfarren

アスタナにある大統領宮殿。丸いフォルムと青と白のコントラストがとても美しい宮殿です。内部も見学はできないですが、外観はまさに宮殿。ぜひ見ておきたい建物の一つです。

アスタナへのアクセスは、日本から中東のアブダビなどを経由してアスタナ国際空港に着くのが一般的です。

 

新しい宮殿ハズレット・スルタン・モスク(アスタナ)

instagram-image

chikyuuyuujin2

こちらもアスタナにある新しいモスク、というのも2012年に完成したばかりの白さ輝く巨大なモスクです。11ヘクタールにも及ぶ大きさは、中央アジア最大規模を誇るモスクです。

 

ビッグ・アルマティ湖(アルマトイ)

instagram-image

traveling_new_world

旧首都のアルマトイにも国際空港があります。アルマトイ国際空港へは日本からソウルや北京を経由する便があります。

最も大きな都市アルマトイにあるこのビッグ・アルマティ湖。アルマトイ中心部から約1時間ほどでこんな自然の素晴らしい場所にたどり着けるのです。標高2500mの場所にあるこの湖は、周りは3000m級の山々に囲まれた絶景です。

 

ゼンコフ正教会(アルマトイ)

instagram-image

chikyuuyuujin2

アルマトイの市内の中にある人気の観光地のゼンコフ正教会。何がそんなに人気なのか。やはりそれは教会とは思えない可愛い印象ではないでしょうか。色のカラフルな教会で、荘厳なイメージよりも可愛いという言葉ぴったりの教会です。ロシア正教の教会で、釘が一本も使われていないという、建築方法も興味深いですよね。

 

ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟(テュルキスタン)

instagram-image

yyoko210

この青いモスクが、カザフスタンでの世界遺産第一号になった未完成のモスクです。中央アジアの重要なイスラム教徒の聖地の一つとも言われ、多くの巡礼者が訪れています。このホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟はテュルキスタンという南部の小さな街にあります。この街までのアクセスは悪く、シンムケントの空港から車で約3時間ほどの場所にありますが、カザフスタンの中でもあまりに有名な世界遺産です。見る価値はありますよ。

 

シルクロード長安-天山回廊の交易路網

instagram-image

wa_mi5421

2014年にユネスコ世界遺産に登録されているシルクロード。その一部がこのカザフスタンのアルマトイから見ることができます。アルマトイで見ることができるので、他の観光のついでに忘れないように通って下さいね。

 

まとめ

さて、ここまでカザフスタンの観光についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。新首都の近代化ぶりには、中東のドバイなどをイメージできるほどの変貌ぶりです。変わりゆくカザフスタン、ぜひ体感してみませんか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.