ノルウェー

フィヨルドの有名なノルウェーの観光名所4選をご紹介!

投稿日:

スカンジナビア半島に位置するノルウェーは南北1750キロに伸びる細長い国土を有しており、ヨーロッパの中でも特に治安の良い国として知られているため多くの観光客が訪れています。

日本から直行便は出ていないのでヨーロッパで乗り継ぐ必要があります。利用する航空会社にもよりますが、飛行時間は13~15時間ほどです。

観光前に知っておきたいノルウェーの概要

instagram-image

romitaso0430

ノルウェーは日本とほぼ同じ面積に530万人が暮らしており、細長い国なので訪れる地域によって気温差があります。寒い国というイメージですが、暖流の影響を受けているため緯度の割には穏やかな気候をしています。冬の平均気温は首都のオスロでマイナス3度、夏の平均気温は15度くらいです。

ノルウェーはフィヨルドが有名で、世界遺産に登録されているものもあります。フィヨルドとはノルウェー語で「入り江」を指し、氷河による浸食作用により形成された複雑な地形のことをいいます。フィヨルドを中心に、以下の4つの観光スポットをご紹介します。

・ソグネフィヨルド
・ガイランゲルフィヨルド
・オスロ大聖堂
・バイキング船博物館

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ノルウェーの観光名所①ソグネフィヨルド

instagram-image

kozue._.pic

ソグネフィヨルドは世界一長い海岸線を持ち全長204キロ、水深は1308メートルにもなります。観光船が運航しているため船からフィヨルドを間近に見ることができ、周囲を山に囲まれた景色は最高です。

ソグネフィヨルドに行くためにはベルゲンという都市から列車でミュールダールへ向かい、山岳鉄道であるフロム鉄道に乗り換えます。フロム鉄道には1時間ほど乗りますが、壮大な自然を眺めることができるため人気を集めています。

ノルウェーの観光名所②ガイランゲルフィヨルド

instagram-image

shewhoeats

ガイランゲルフィヨルドは2005年、ネーロイフィヨルドとともに世界遺産に登録されました。フィヨルドの全長は16キロほどですが美しい景観をしていることからフィヨルドの真珠と呼ばれていて、ノルウェーを訪れるなら目にするべき場所といえます。

ガイランゲルフィヨルドには「求婚者の滝」と「七人姉妹の滝」という変わった名前の滝があることで有名です。求婚者の滝は正式名称をフリアレン滝といい、七人姉妹の滝の対面にあることから七人姉妹に言い寄ろうとしている求婚者だと言われるようになりました。

また、七人姉妹に言い寄った求婚者が全員に断られたため酒浸りになったという言い伝えがあります。首都のオスロかオーレスンから現地発着のツアーに参加するとスムーズに訪れることができるでしょう。

ノルウェーの観光名所③オスロ大聖堂

instagram-image

shigehirokitamura

オスロ大聖堂は1697年に創建された内装が非常に華やかな聖堂で、天井画やステンドグラス、6000本のパイプが立つパイプオルガンなど見どころが満載です。

現代の聖堂は3代目で、初代のものは12世紀に現在の場所から1.5キロほど離れたところに建設されました。1624年の火災により現在の場所に移転され1639年に2代目の聖堂が完成しましたが、わずか50年後に3代目が建設されることとなりました。

キリスト教ルーテル派の総本山なので観光客だけでなくお祈りに訪れる人もいます。内部の写真撮影は可能ですが、お祈り中の人がいる場合は配慮しましょう。オスロ中央駅から徒歩5分で到着します。

ノルウェーの観光名所④バイキング船博物館

instagram-image

choi_chara

ヨーロッパ沿岸地域にはかつてバイキングと呼ばれる海賊がいて、バイキング船博物館には当時実際に使われていた船が3隻展示されています。3隻の船は「オーセベルグ号」、「ゴークスター号」、「テューネ号」で発見当時は盗賊に荒らされていて貴金属は残されていませんでした。

1904年に発掘されたオーセベルグ号は820年頃作られたとみられています。船の中央部分に設置されていた小屋からは2人の女性の遺体が見つかり、ソリや荷車なども同時に発見されました。

ゴークスター号は1880年に発掘されたもので、作られたのは800年代後半と考えられています。男性の骨の断片が見つかったことから、航海用に使われていたものが埋葬用に使われるようになったことが判明しました。

テューネ号は900年頃に作られたもので発見は1867年です。他の船と同様に遺体が安置されていましたが船体の大部分が失われています。

バイキング船博物館はオスロ中央駅から30番のバスに乗りvikingskipeneで下車すると目の前にあります。

まとめ

instagram-image

maimai.u0307

フィヨルドの有名なノルウェーは雄大な自然も魅力的ですが、美術館や博物館も充実しています。画家であるムンクの出身国でもあるため、ムンクの作品が展示されているムンク美術館や国立美術館は多くの観光客でにぎわっています。

自然も街も楽しむことができるノルウェーは治安が良いため旅行先にぴったりです。世界最長のフィヨルドや世界遺産に登録されているフィヨルドなど、ノルウェーならではの景色を満喫してはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.