イギリス

歴史の長いイギリスで一度は見てみたいおすすめ世界遺産5選

投稿日:

ヨーロッパの中でも古い歴史を持つ国イギリス、かつてはヨーロッパ一の力を持ち、今もなお存在感の強い国の一つです。そんな強国イギリスには様々な世界遺産があります。今回は、そんなイギリスにある世界遺産の中でも一度は見ておきたいそんな世界遺産をご紹介致しましょう。

イギリスで一度は見てみたい世界遺産1:イングランドの湖水地方

instagram-image

kiyomi1356

イギリスの中でも新しい世界遺産に登録された場所がこの「イングランドの湖水地方」です。このイングランドの湖水地方は、イギリスの人気絵本である「ピーターラビット」の作者であるビアトリクス・ポター氏が愛した場所としても有名で、ピーターラビットの世界が広がる自然たっぷりなスポットです。

緑あふれる山々と美しい湖畔は、時の流れを忘れさせてくれるかのようなスポットであり、ゆったりとリフレッシュしたい時に訪れると良いでしょう。

イギリスで一度は見てみたい世界遺産2:ストーンヘンジ

instagram-image

chibamr2019_no3

今も謎多きスポットといえばこの「ストーンヘンジ」ではないでしょうか。なんのために積まれたのか謎と言われるストーンヘンジ、この不思議な遺跡であるこのストーンヘンジは人の手では到底積むことができない石とも言われています。

このストーンヘンジは、ロンドンから西の方に南下した場所にあり、ロンドンからも日帰りで行くことができます。まだまだ解明されていないこのストーンヘンジは、ロマンのあるスポットでもありますので是非チェックしてみて下さい。

イギリスで一度は見てみたい世界遺産3:ブレナム宮殿

instagram-image

yui.xoxo.yui

こちらもロンドンから日帰りで行ける世界遺産として有名なのが「ブレナム宮殿」です。ヨーロッパの大王国でもあるイギリスならではのヨーロッパ調のブレナム宮殿は、豪華で美しい庭園が広がる高貴なスポットとして人気を集めています。

イギリスの人気映画であるハリーポッターのワンシーンかのような空間が広がるブレナム宮殿の中は、見学をすることができるようになっており、当時のイギリス貴族が優雅な暮らしをしていたことが伺えるおすすめスポットです。

イギリスで一度は見てみたい世界遺産4:バミューダ島の古都セント・ジョージ

instagram-image

demili_1027

強国である歴史を持つイギリスは、様々なところに植民を持っていたことでも知られています。そんなイギリスが持つ植民の中でもアメリカ大陸に位置する「バミューダ島」は、今ではイギリスの人気リゾート地としても有名です。

そのバミューダ島の古都セント・ジョージは、2000年に世界遺産に登録されたスポットです。カリブ海に浮かぶこのバミューダ島は、カリブ海の美しい海に囲まれており、自然溢れるバミューダ島には当時のイギリス軍が残した大砲や石積みの壁などが残されているため、歴史的な風景を見ることができます。

イギリスで一度は見てみたい世界遺産5:グウィネズのエドワード1世の城群

instagram-image

maho_centralisland

最後にご紹介する世界遺産はイギリスの西側にある国ウェールズにある「グウィネズのエドワード1世の城群」です。こちらは、4つの歴史的な城の跡地を見ることができ、中にはジブリ映画「ラピュタ」のモデルになったお城もあります。中世のヨーロッパらしい広大な敷地の中にある城の跡地は、見る者を虜にする景色となっています。

イギリスに世界遺産を見に行くならいつがおすすめ?

instagram-image

gotch4653

様々な世界遺産を持つイギリス、そのイギリスへ世界遺産を見に行くならいつのシーズンが良いかも気になるところでしょう。イギリスは、ヨーロッパの中でも北欧の一部とされているため、冬場は一気に気温が下がります。

そのため、イギリスへ行くのであれば初夏から秋口までがおすすめです。春先はまだ、冬の名残があり、季節の変わり目ということから天気が乱れることが多くあります。また、冬に差し掛かる秋の終わりも天候が安定しないため、できるだけ夏のシーズンを狙って訪れるのがおすすめです。

イギリスは4つの国でできている?!それぞれの国への行き方とは?

instagram-image

maritreeleaf

イギリスは一つの国というイメージがあるという方もいらっしゃるでしょうが、実はこのイギリスはイングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4つの国からなる「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」という正式名称を持っています。

我々がイメージするイギリスは、イングランドにあるロンドン周辺、このロンドンへは日本からの直行便が運行されているため、アクセスがしやすいスポットとなっています。また、スコットランドへはロンドンやパリ、オランダのアムステルダムから乗り換えてアクセスすることができます。

ウェールズや北アイルランドもスコットランド同様の国々での乗り換えとなり、イングランド以外へのイギリスへは必ずどこかを経由してのアクセスとなっています。

まとめ

instagram-image

kaito.journer

いかがでしたか?日本と同じく島国であるイギリスには、歴史を感じられる世界遺産がたくさん揃っています。イギリス本土からイギリスの領土である島など様々なところにイギリスの世界遺産はあり、どのスポットも見応えたっぷりですので、イギリスに行く時はそんな歴史のある世界遺産を見に行ってみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.