スペイン

数多くの世界遺産を有する情熱の国スペインのおすすめスポットを徹底調査!

投稿日:

世界第3位の世界遺産を有する国スペイン、その世界遺産大国のスペインにある世界遺産は、どれも一生に一度は見てみたいという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、そのスペインにある世界遺産の中でも外せない人気の世界遺産をご紹介して参りましょう。

スペインでチェックしたい世界遺産1:トレド

instagram-image

arukikata_aruco

「もしスペインで1日しか時間がなかったら、トレドを見よ」、その有名な言葉通りスペインの数ある世界遺産の中でも一度は見るべきスポットが「トレド」でしょう。このトレドは、タホ川に囲まれた歴史的な都市であり、一方足を踏み入れるとタイムスリップしたかのような中世のヨーロッパの街並みが広がります。

スペインの首都であるマドリードからアクセスすることができ、街歩きにぴったりなスポットです。また、時間があるのであれば1泊するのがおすすめです。トレド自体は半日ほどで回れる大きさではありますが、そのトレドがライトアップされた姿は圧巻です

スペインで1日過ごすならトレドに行くべきというのも納得のスペインを代表する世界遺産となっています。

スペインでチェックしたい世界遺産2:アルハンブラ宮殿

instagram-image

sunflowersandsangria

スペインのグラナダという南部に位置する都市にある宮殿「アルハンブラ宮殿」は、1984年に世界遺産に登録されたスペインとは思えない空間が広がる宮殿です。それもそのはず、このアルハンブラ宮殿は当時勢力を上げたイスラム勢力によって築いた宮殿となっています。

イスラム勢力が作り上げた煌びやかな宮殿は、見る者を圧倒させ、映画のワンシーンに出てくるかのような豪華絢爛な宮殿となっています。敷地内は一日中いても飽きないくらいの広さとなっていますので、隅々まで回ってみると良いでしょう。

スペインでチェックしたい世界遺産3:イビザ島

instagram-image

iamkimberly_diane

スペインの東側に浮かぶ島「イビザ島」、この島も世界遺産に認定されていることをご存知でしょうか。クラブの聖地とされているイビザ島ですが、歴史的な遺跡も多く残っていることから若者のみならず老若男女問わず楽しめる島となっています。

また、夏場はパーティーアイランドとして夜な夜な盛り上がりを見せるイメージですが、冬場にはゆったりとした雰囲気が流れる島となり、観光にぴったりなスポットとなっています。

スペインの世界遺産にはガウディーの建物がたくさん!

おすすめな世界遺産をご紹介いたしましたが、スペインの世界遺産で忘れてはならないのがかの有名な建築家ガウディーが作り上げた様々な建築物ではないでしょうか。今回は、そのガウディーが作った建築物の中でもバルセロナにある人気の建築物をご紹介致しましょう。

サグラダファミリア

instagram-image

tabiryman

言わずと知れたガウディー作品の中でも知名度の高い建築物といえば「サグラダファミリア」ではないでしょうか。ついに完成目処の経ったサグラダファミリアは、1882年から作り続けている大聖堂であり、建物の中のステンドガラスは息を呑む美しさです。

ステンドガラスは左右に暖色系・寒色系に分かれており、陽の光によって大聖堂の中の色が変わるという仕組みになっています。サグラダファミリアを一目見ようとたくさんの方が訪れる人気スポットとなっていますので、事前にチケットを手に入れて伺うようにしましょう。

グエル公園

instagram-image

chikakkuma1122

続いてはバルセロナの高台に佇む公園「グエル公園」をご紹介致しましょう。このグエル公園は、パラオグエル氏がガウディーに依頼して作った集合住宅地として作りましたが、実はあまり売れなかったという歴史のある住宅地です。今では、公園として一般公開されており、このグエル公園からはバルセロナの景色が一望でき、ガウディーらしい建物があちこちに点在する人気スポットとなっています。

カサ・ミラ

instagram-image

hiramuseum_04es575

スペイン語で家は「カサ」と言われており、このバルセロナにはカサと付く有名な建物がたくさんあります。その中でも一番有名なのが「カサ・ミラ」でしょう。もちろんこちらもガウディーの代表作とも言われる建築物です。アパートとして作られたカサ・ミラは、海の中をイメージした建物であり、今もなお住んでいる人々のいる有名な建物です。

カサ・バトリョ

instagram-image

hiramuseum_04es575

カサ・ミラのすぐそばにはこちらも独特なガウディーの建物として有名な「カサ・バトリョ」があります。中は一般公開されており、ガウディーのセンスが光る建物として知られております。夜はライトアップされ、バルセロナの中心地にあり周りにはたくさんのレストランがありますので、ディナーの後の散歩で訪れてみるのもおすすめです。

まとめ

instagram-image

c.hariu

いかがでしたか?今回は、スペインでも人気の3つの世界遺産に加えて、スペインを代表する建築家ガウディが残した5つの世界遺産をご紹介させて頂きました。ガウディの残した世界遺産はどれもバルセロナにあることからまとめて見ることができるのもポイントです。どのスポットも外せない人気の世界遺産となっていますので、是非一度は見に行ってみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.