オーストラリア

自然に囲まれた雄大な景色広がるオーストラリアで見てみたい世界遺産5選

投稿日:

雄大な自然が広がる大陸オーストラリア、そのオーストラリアには自然を感じられる世界遺産がたくさんあります。その数あるオーストラリアの世界遺産の中でも知名度の高い人気の世界遺産とそれぞれの世界遺産がオーストラリアのどこにあり、行き方などを詳しくご紹介致しましょう。

の有名世界遺産1:ウルル=カタ・ジュタ国立公園

instagram-image

journey_as_life

まずはじめにご紹介するオーストラリアの世界遺産は、1987年に世界遺産に登録された国立公園「ウルル=カタ・ジュタ国立公園」です。テレビなどで一度は目にしたことのある方も多く、オーストラリアの雄大な自然を感じられるスポットです。

中でも一枚岩でできたエアーズロックは自然が作り出した奇跡ともいわれ、登山を楽しむアクティビティーも人気のスポットです。

ウルル=カタ・ジュタ国立公園への行き方は?

このウルル=カタ・ジュタ国立公園は、オーストラリアの真ん中に位置する国立公園であり、日本からはシドニー経由が一番簡単なアクセス方法となっています。また、パースからも週に2便ほどあるため、パースと一緒に観光するのもおすすめです。行って損はない壮大な景色を見ることができるでしょう。

オーストラリアの有名世界遺産2:グレートバリアリーフ

instagram-image

happy_i_land

続いてご紹介する世界遺産は、こちらもオーストラリアで知名度の高いスポット「グレートバリアリーフ」です。幾千ものサンゴで作られたこのグレートバリアリーフは、澄んだ海とたくさんの魚たちが生息するダイバーにとっての聖地であり、マリンアクティビティーが楽しめる人気スポットです。

グレートバリアリーフへの行き方は?

グレートバリアリーフは、オーストラリアの北東部に位置しております。日本からであればケアンズを経由していくことができます。年中暖かい地域であるため、季節をズラしても行けるスポットです。また、グレートバリアリーフには約70もの島でできているため、お好きな島にステイすると良いでしょう。

オーストラリアの有名世界遺産3:タスマニア原生地域

instagram-image

_eleanor.jp

雄大な自然を眺めることができるオーストラリア、そのオーストラリアでもオーストラリアのイメージを覆す自然が見られるのがこの「タスマニア原生地域」でしょう。険しい山々と湖が広がるタスマニア原生地域にはここでしか見ることのできない動物が暮らす手付かずの自然が広がる世界遺産となっています。

タスマニア原生地域への行き方は?

このタスマニア原生地域は、タスマニア島の一部にあります。タスマニア島は、オーストラリアの本土の南東部に位置しており、島へはフェリーや飛行機でアクセスすることができます。また日本からオーストラリアは、主要都市であるシドニーやメルボルン、ケアンズなど様々な都市へ直行便が運行していますので、それらの都市からこのタスマニア島へアクセスするのが一番簡単な行き方です。

オーストラリアの有名世界遺産4:スプリングブルック国立公園

instagram-image

makoko116

オーストラリアの人気スポットゴールドコーストにある世界遺産「スプリングブルック国立公園」は、現地のオージーにも人気の高いスポットとなっており、観光客のみならずたくさんの方が訪れるスポットとなっています。

そんなスプリングブルック国立公園に行くなら一度は見てみたいのが「土ボタル」でしょう。澄んだ綺麗な水でしか生息できない土ボタルが放つ光は、あのジブリ作品で有名なラピュタに出てくる飛行石にも似ていると言われています。

土ボタルの放つ幻想的な光はプラネタリウム以上の美しさであり、滅多に見ることができないので、是非その目で見ていただきたいスポットとなっています。

スプリングブルック国立公園への行き方は?

スプリングブルック国立公園はゴールドコーストから約1時間ほどのところにあり、ツアーなども組まれています。ゴールドコーストへは直行便も運行されていますので、日本からのアクセスはとてもしやすいスポットとなっています。ゴールドコーストを訪れる時には是非行くべきスポットでしょう。

オーストラリアの有名世界遺産5:シャーク湾

instagram-image

naturally0707

最後にご紹介するオーストラリアの世界遺産は、オーストラリアの西部に位置する「シャーク湾」です。このシャーク湾は、グレートバリアリーフとはまた違った景色を望むことができ、ここにはウミガメやイルカ、そしてジュゴンやジンベイザメなどが生息しています。

様々なマリンアクティビティーや小さな貝殻で埋め尽くされたシェルビーチなど人気のスポットがたくさんあるのでこちらも外せないスポットです。

シャーク湾への行き方は?

このシャーク湾へはパースからアクセスすることができ、このパースへも日本からの直行便がありますので、アクセス良好です。パースからは、車でアクセスできるのでドライブがてらに出かけるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

instagram-image

destinationgoldcoast.jp

いかがでしたか?オーストラリアはとても広い土地を持っており、東西南北でそれぞれ異なる景色を見ることができます。今回は、日本からの行き方をご一緒にご紹介させていただきましたので、雄大な自然が広がるオーストラリアの世界遺産を一度その目で確かめてみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.