マレーシア

マレーシアの首都クアラルンプールで体験すべき人気のグルメ10選!

投稿日:

クアラルンプールを首都とするマレーシアは、マレー人、中国人、インド人の3つの主要な民族グループからなる国ですが、歴史的に13世紀にはアラブ商人やインド商人が行き交い、地理的にはタイやインドネシアなどの国と隣接していたり、また現代に至るまで外国人労働者の数も多いということもあって、こういった多民族性が料理にも反映しています。それで、マレーシアの料理は、非常に複雑で多様なものとなっています。

クアラルンプールで体験できるいろいろなグルメの中から厳選した10選をお伝えします。マレーシア旅行の際には、ぜひ参考にしてください。

クアラルンプールのお勧めグルメ10選

マレーシア旅行を計画中ですか? 次の10種類の料理に挑戦して、マレーシアの本当の味を体験してください。

Roti canai(ロティ・チャナイ)

instagram-image

resepmasakterbaik

Roti Canai は、風味豊かなインド風のフラットブレッドです。 塩とバターで調理され、パンケーキを焼く時のように、フライ返しをして焼くので、「フライングパン」として知られています。 朝食に最適で、レンズ豆や、スパイシーなカレーに浸しながらお召し上がりください。

Nasi lemak(ナシ・レマ)

instagram-image

teratakekzaidah.kuantan

パンダンの葉の香りをしみ込ませ、ココナッツミルクに浸して炊いたNasi Lemakは、マレーシアの人々が毎日、朝食、昼食、夕食に口にするご飯です。このご飯には、肉類、魚介類、野菜などの他、しょうが、ナッツ、アンチョビなどがさまざまな組み合わせで添えられます。

Cendol(チェンドル)

instagram-image

harousel

Cendolは、削った氷の上から、ゼリーやパームシュガーシロップ、ココナッツミルクなどをかけていただくマレーシアのかき氷です。緑色のグミのようなものが入っているのですが、これは、緑豆の粉からできたもので、かき氷に鮮やかな色彩を加えています。

トッピングは屋台によっても異なりますが、小豆はその中でも定番。その他、ジャックフルーツ、ナイパフルーツがよく見られます。

Masak lemak(マサ・レマ)

instagram-image

abangbrian

調理した鶏肉や、海老などを、ココナッツミルク、チリ、ジンジャー、ターメリック、エシャロット、ニンニクとブレンドして作ったスープに入れたもの。ライムなどの柑橘系を少量入れると、さらに味が引き立って、とても美味しくて、食べると元気が出ます。白いご飯とよく合います。

Rendang(ルンダン)

instagram-image

resepmasakanterbaik

Rendangは、牛肉などの肉類を、ココナッツミルクや香辛料で煮込んだスパイシーでクリーミーな料理です。長時間煮込むことで、ココナッツミルクが牛肉の塊に吸収され、お肉がとても柔らかくなって、味がしみ込みます。

お餅がサイドとして出てくるのが一般的で、 ヤシの葉に包まれたKetupat(クトゥパット)と、スライスされたlongtong(ロントン)の二種類があります。

Wan tan mee(ワンタン・ミー)

instagram-image

cooked_by_chi

茹でた麺を、醤油ベースで作ったソースに絡めた、日本の焼きそばのような仕上がりのタイプと、ヌードルスープのタイプがあります。いずれも、ワンタンが入っているのが特徴で、甘い肉とスープが、とてもバランスよく融合しています。

Satay(サテ)

instagram-image

ayudiahrespatih

Satayは、マレーシアやほかの東南アジアの国々でも広く人々から愛されている串焼き料理です。鶏肉だけでなく、牛肉や羊の肉の他、鹿肉やうさぎの肉を使用することもあります。 炭火でローストし、キュウリや生玉ねぎ、ふわふわの白いお餅を添えます。ピーナッツソースがよく合い、日本の串焼きとは一味違った串焼きを体験することができます。

Nasi kandar(ナシ・カンダー )

instagram-image

foodrambler_kl

Nasi Kandarは、ご飯の上に、フライドチキンやビーフなどの肉料理や、海老やイカなどのシーフード、そしてソテーした野菜を乗せて、その上からバンジールカレーをかけた、いわばマレーシア版のぶっかけご飯のようなものです。

インドのルーツを持つこのカレーのようなぶっかけご飯は、長い間マレーシアでは屋台の定番でした。 バンジールカレーソースを加えずに、ドライバージョンを試すこともできます。

Bak kut teh(肉骨茶/バクテー)

instagram-image

hana_foodtravelover

Bak Kut tehは、皮つきのポークリブをぶつ切りにしたものや内臓を、野菜やきのこ、厚揚げなどと共に、生薬やシナモン、ニンニクなどを配合して煮込んだ鍋料理です。スープは醤油ベースの濃厚なタイプと、胡椒の効いたクリアタイプのうち、好きな方を選べます。

Yong tau foo(酿豆腐/ヨントーフ)

instagram-image

banbi4649

もともと、この料理は、豆腐に肉団子を詰めたものを意味していましたが、今では肉の他にも魚のすり身や、その他の魚介類、そして野菜や揚げ物など自分の好きな具材を選んで、ヌードルスープに入れたものを指すようになりました。

スープにも、醤油味ベースのものから、カレースープ、トムヤムスープなど、いろいろな種類から選ぶことができます。スープなしのドライバージョンもあり、これも好みで選ぶことができます。野菜不足になりがちな旅行中の食事には最適です。

クアラルンプールはいろんな国の食文化を体験できる街

instagram-image

new.myvi

ご紹介してきましたように、たくさんの民族が混在するマレーシアでは、いろいろな国の料理を体験することができます。マレーシアの首都クアラルンプールは大都市でありながら、治安の面でも物価の面でも、観光地としての人気が急上昇しており、日本からもアクセスが簡単。そんなクアラルンプールに、グルメの旅に出かけてみませんか?

 

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

 

 

 

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.