日本

関東と関東近郊のお勧め絶景ポイント4選~美しい風景を探しに出かけよう~

投稿日:

世界中には、美しい場所がたくさんあって、行ってみたいなあと思っても、なかなかまとまとまった休暇が取れなかったり、予算不足だったりして、結局行かずじまいになってしまうことも多いですよね。でも、灯台下暗しで、都市部からほど近いところにでも、美しい場所は意外とたくさんあるものです。

今回は、関東と、関東近郊で絶景が見られる場所をご紹介いたします。日帰りでも一泊でも、さっそく気軽に絶景ポイントまで足を伸ばしてみませんか?

 

関東近郊の絶景ポイント

関東と関東近郊で、お勧めの絶景ポイントを4選紹介します。アクセス情報も参考にしてください。

世界中のインスタグラマーたちに人気の富士山の忠霊塔

instagram-image

japanawaits

富士山は、間違いなく日本で最も美しい場所の1つですが、富士山を眺める最も美しい場所の1つは、これも間違いなく忠霊塔(ちゅうれいとう)です。インスタグラムで、世界中の人たちがここのスポットをポップアップ表示していることも、それを裏付けています。

この塔は富士吉田市を見下ろし、富士山という完璧な背景を持ち合わせています。富士山と桜という日本の象徴に五重塔が加わることで、外国の人たちにも大きな魅力になっているようです。

特に4月中旬の桜の季節は、最も美しく見ごたえのある光景ですが、冬の忠霊塔もまた美しく、時間をかけて散策する価値があります。

【忠霊塔へのアクセス情報】

①電車で行く場合
富士急行線の「下吉田駅」から徒歩20分。

②車で行く場合
収容台数100台の無料駐車場あり。24時間利用可。ただし、例年、桜まつりの期間には有料(普通車1000円)になります。

③高速バスで行く場合
富士五湖線下吉田バス停で下車、徒歩20分

花のカーペットを歩けるマザー牧場

instagram-image

jalan_net

マザー牧場は、千葉の房総半島で有名な観光地です。圧倒的な250万平方メートルの広大な牧草地は、350のサッカースタジアムを収容するのに十分な大きさで、さまざまな動物が生息しています。これは本当に丘の上の動物の楽園です。

このマザー牧場では、 2月中旬から4月中旬にかけて、約350万本の菜の花のカーペットを楽しむことができます。これは、関東地方全体で最大の菜の花の畑です。 5月中旬から10月中旬まで、鮮やかなピンクのペチュニアが見られます。季節ごとに表情が異なるため、それぞれの美しさをお見逃しなく!

花のカーペットのトレイルで、写真を撮ってください。山を背景にした25,000個のペチュニアの眺めに、きっと息を飲むでしょう。

【牧場情報】

・住所:千葉県富津市田倉940-3
・営業時間:2月1日から11月30日:平日の9:30-16:30)、週末と祝日の9:00-17:00

12月1日から1月31日:平日の10:00-16:00、週末と祝日の9:30-16:00
*春休み(3月頃)、ゴールデンウィーク(4月下旬〜5月上旬の連休)、夏休み、年末年始(12月下旬〜 1月上旬)。
・定休日:12月と1月頃(詳細についてはマザー牧場にお問い合わせください)
・入場料:大人1,500円、子ども800円、犬600円(団体別料金)
・アクセス:JR君津駅から直通バスで30〜40分、またはJR San岐町駅から直通バスで25分。

ラベンダーの香り漂うたんばらラベンダーパーク

instagram-image

kurukurupako2

夏の厳しい暑さの中、群馬県北東部の標高1,350メートルの、この公園はさわやかな避暑地を提供してくれます。7月から8月中旬のピークに咲く50,000を超えるラベンダーは圧巻で、外国人観光客にも人気です。

パーク内では、アロマセラピーなどの実践的なアクティビティも体験できます。ラベンダーのソフトクリームを食べるのもお忘れなく!

【パーク情報】
・場所:群馬県沼田市丹原高原
・Tel:0278-23-9311
・営業時間:2019年6月29日土曜日-8月25日日曜日8:30 am-5:00 PM(最終入場:4:30 PM)*花の状態により、日時が変更になる場合があります。
・駐車場:無料
・休業日:開園期間中は年中無休
・入場料:大人(中学生):1,200円、子ども(小学生以下)は無料
・アクセス:JR上越線沼田駅からタンバラ・ラベンダーパークシャトルバスに乗車、所要時間約50分。(時期によりシャトルバスが運行していない場合は、土曜日、日曜日、祝日限定の迦葉山線バスに乗ります)

日本庭園の一部のような吐竜の滝

instagram-image

zekkei_delic_j

山梨県北部と長野県にまたがる県境で、清里からバスで約30分のところに、吐竜の滝(どりゅうのたき)があります。八ヶ岳から流れる川俣川は、東沢渓谷と西沢渓谷に分かれており、自然遊歩道をトレッキングできるようになっています。

名前の由来が、文字通り、「竜を吐き出す滝」から来ているように、絹のような水が10メートルの落差と15メートルの幅に渡って落ち行く様は、迫力満点。水しぶきの周りは涼しく、水の精がいるかのような神秘さと、躍動感に満ちています。

渓谷の自然の中では、日本庭園から出てきたように見えるこの滝が、群を抜いて美しく、どの季節に訪れても、季節ごとの景色に満足するでしょう。

 

まとめ

美しい風景は、あなたの心や体をリフレッシュさせ、日々の疲れを癒してくれます。そんな静かな幸せを求めて、、絶景ポイントに心身をゆだねる時間を取ってみてはどうでしょうか。

目的地が決まったら、現地の情報収集をして、無駄のない効率的な計画を立ててみてください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.