韓国

朝鮮王朝時代の香り漂う韓国の美しい世界遺産を訪れてみよう

投稿日:

2015年の世界遺産委員会会議で、韓国の世界遺産がまたひとつ認められたことで、韓国が有する世界遺産の総数は12に増え、世界で最も世界遺産に登録されている国の1つになりました。 それらのうち、ここでは7つの世界遺産について特筆します。

韓国が世界に誇る7つの世界遺産

韓国国内にある12の世界遺産のうち、韓国に行く機会があったら、ぜひ訪れたいスポットを7つに厳選してお伝えします。

水原華城(すいげんかじょう/スウォンファソン)

instagram-image

misa_korea_2

ソウル郊外に位置する水原華城は、1997年にユネスコ文化遺産に指定された要塞です。治世中に、この要塞を築いた正祖国王は、美に対する鋭い目を持つことで知られています。 記録によれば、王は建築家と土木技師に、都市と要塞を審美的で高品質なものに建設するよう命じたと言います。

18世紀後半に建てられたこの城は、何年にもわたって戦争で大きな損害を受けましたが、 今日では、美しく大きな水門、さらには中央にある宮殿を見ることができます。要塞の徹底した美しさは、幼い頃に父親を亡くした正祖王が愛する父に捧げたものでした。

慶州(キョンジュ)歴史遺跡地区

instagram-image

galbizzim

慶州市は2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。慶州は、1000年前から存在していた古代王国「新羅」の首都であり、朝鮮半島で最も長い王国です。

慶州に近づくにつれて、車の窓から見た街の景観に畏敬の念を抱くでしょう。群をなして立っている巨大な丘は、地球の動きによって自然に形成されたものではなく、新羅の支配者の墓です。王家の墓の大きさを見れば、古代王国がどれほど力強く繁栄していたか想像できます。

仏教が栄えていたことを示す寺院や、古代に天文学が重要視されていたことを示す天文台を鑑賞してください。

昌徳宮(しょうとくきゅう/ チャンドックン)

instagram-image

ururingo

昌徳宮(チャンドックン)は、韓国で真っ先に選びたい世界遺産です。ここは、 ソウルの5つの王宮の中で、ユネスコの世界文化遺産に登録されている唯一の宮殿です。 他の宮殿は、過去の戦争で損傷し破壊されたため、元の形を失いましたが、昌徳宮は良い状態で保存されています。 朝鮮時代に約500年間、主宮殿として使用されました。 また、朝鮮の最後の王女は、自国の崩壊後も1989年まで宮殿に住んでいました。

昌徳宮自体に加えて、宮殿に併設された秘密の庭を見て、昔の韓国の王や女王が、余暇をどのように過ごしたかを想像してみてください。

扶余(プヨ)

instagram-image

mirei1995

賑やかなソウル市内から南に約2.5時間運転すると、2015年にユネスコの世界文化遺産に指定された百済歴史地区を構成する扶余と呼ばれる平和で小さな町に到着します。かつて繁栄した古代王国「百済」の首都だった扶余には、1500年にわたって保存されてきた多くの史跡や遺物があります。

夏に宮南寺の池を訪れると、池に咲く蓮の花が見頃です。池のほとりを歩くと、後に王妃となる新羅のムー王とソンファ王女の彫刻を見ることができます。蓮の花の香りに囲まれた美しい池を散歩し、ムー王と敵国の王女だったソンファ王女が、逆境をどのように克服したか、想いを巡らせてみてください。

海印寺(かいいんじ/ヘインサ)

instagram-image

bluedaisy25

海印寺は、韓国慶尚陜川郡にある、曹渓宗の総本山で、1996年に世界遺産に認定されました。海印寺で最も注目すべきは、1398年以来収容されている81,350の木製の印刷ブロックに刻まれた仏教の経典です。

この寺は、仏教の教えを表す「韓国の三宝寺」の一つです。ガヤサン国立公園内にあるため、そこにたどり着くにはおよそ2㎞のハイキングが必要です。寺院は美しく、一見の価値がありますが、それをいっそう際立たせるのは高麗八萬大蔵経(こうらいはちまんだいぞうきょう)です。

5000万個以上の漢字を含む80,000個の木版のこのセットは、中国語で書かれた仏教経の最も古い知られている完璧なバージョンで、それはそれは壮大です。

河回村(ハフェマウル)と良洞村(ヤンドンマウル)

instagram-image

hahuemura

この2つの村は、朝鮮王朝時代の建築物や芸術品が残っていることが評価され、2010年に世界遺産に登録されました。韓国の伝統家屋、韓屋スタイルの家はとても豪華で、長年にわたって非常によく保存されています。

石壁の道、農業用の広大な畑、町全体を包み込む川を持つこの村は、訪れる者を昔に戻ったような気分にさせてくれます。

石窟庵と仏国寺(ソックラムとプルグクサ)

instagram-image

haaaaanaaaaa311

これらの寺院は、韓国で最も有名な寺院の2つであり、毎日全国から何千人もの人々が訪れています。 プルグクサの最も特徴的なものは、751年にさかのぼる2つの美しい石塔です。

石窟庵は、世界で最も優れた仏教芸術の1つであると考えられている石窟でできた神社です。 丘を登るにはバスに乗るか、仏国寺から1時間ハイキングする必要がありますが、間違いなく訪れる価値があります。

 

まとめ

世界遺産にまで認定された土地や建物の舞台裏の歴史や物語を知ると、訪問が一層面白いものになります。日本からほど近いソウルへのフライトを予約した際には、朝鮮王朝時代の香り漂う韓国の世界遺産にまで、ぜひ足を伸ばしてみませんか?

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.