日本

東京でアクティビティ体験できるところとは?おすすめの5スポット!

投稿日:

東京には様々な施設が集まっていますが、アクティビティ体験できる施設も数多くあります。大人が楽しめるもの、子供が楽しめるものと種類も豊富にあります。今回は東京で楽しめるアクティビティスポットをご紹介します。

 

東京でオススメのアクティビティスポット

東京には多くのアクティビティ施設がありますが、ここでは大人も子供も楽しめる厳選した人気アクティビティスポット5つをご紹介します。

①すみだ江戸切子館

江戸切子とは、1834年(天保5年)に始まったガラスの表面に模様(切子)を描く東京都指定伝統工芸に指定された技術の事です。江戸切子には様々な技があり、それを駆使して作ったガラスの器や道具類は芸術品といえます。

すみだ江戸切子館では、この江戸切子の職人の作業風景を直接見ることもでき、簡単な切子細工なら個人で体験することができます。基本的なことは職人が指導してくれますので、大きく失敗することはありません。家族と行っても、友人や恋人と行っても楽しめます。切子細工も売られていますので、奇麗なコップを購入するのも良いですし、体験で作った切子を思い出として持っておくのも良いですよ。

住所:東京都墨田区太平2丁目10-9

②MAZARIA

instagram-image

inomasa0077

MAZARIAはVRや最新技術を駆使して、アニメやゲームの世界に自分自身が入り込んで楽しむことができる施設です。場所は池袋のサンシャインシティにありますが、アクティビティ体験中はもちろんのこと、待機中でも館内に流れる音楽や内装の雰囲気からも別世界に居る感覚を楽しめます。

様々なアクティビティが用意されていますので、すべてを楽しむには1日では足りないかもしれません。有名なアクティビティには、「太鼓の達人 VRだドン!」「マリオカート アーケードグランプリVR」などがあります。その他にも多くのアニメやゲームを題材にしたものがありますので、家族と行っても、友人や恋人と行っても楽しめる事は間違いありません。

住所:東京都豊島区東池袋3丁目サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F

③東武博物館

instagram-image

eu1e_t

東部博物館は、1989年(平成元年)に東武鉄道創立90周年を記念してオープンしました。蒸気機関車をはじめ様々な鉄道車両やバスを展示しており、実際に触れることができる車両もあります。また、博物館は東向島駅のホーム下のウォッチングプロムナードも備えており、至近距離で東武スカイツリーラインの電車を見ることができます。

子供向けには、東武電車やバスの運転体験ができるシミュレーションコーナーもあります。電車が好きで将来電車の運転手を目指している子供には、一度でいいから連れていきたいところですね。その他にもSLショーや、関東平野を模した巨大なジオラマなどがあり、一日中飽きないで過ごせる施設です。

住所:東京都墨田区東向島4-28-16(東武スカイツリーライン東向島駅すぐとなり)

④SKY ART JAPAN

instagram-image

skyartjapan

SKY ART JAPANは、ボーイング 777-300ERとボーイング 737MAXのフライトシミュレーターで操縦体験ができ、「エアバス320キャビン」内装を再現したレンタルスペースを利用したパーティなども行える施設です。フライトシミュレーターは、パイロットが実際に操縦訓練をするような本格的な物ですので、飛行機好きには見逃せない施設になっています。

シミュレータでは様々な天候を豊富なフライトコースで再現できますので、プロポーズ、子供の誕生日祝い、憧れの国へのフライトを彼女にプレゼントなどシチュエーション別に最適な物を選ぶこともできます。祖父母が体力的に海外に行くことが難しいという場合でも、そのフライトを疑似体験させてあげることもできます。

飛行機好きなら、家族連れでも、恋人同士でも楽しめる施設になっています。また、パイロットショップや航空雑貨も販売していますので、旅の思い出の記念品なども購入することができます。

住所:東京都品川区北品川6丁目7-29 ガーデンシティ品川御殿山 1F

 

⑤狂言ラウンジ

instagram-image

asukahime1015

野村萬斎で有名になった日本の伝統芸能の狂言。この狂言を気軽に楽しむための舞台として、狂言ラウンジがあります。ただ、狂言を楽しむだけでなく、老舗料亭「金田中」の味を楽しむこともできます。落ち着いた雰囲気ですので、日本の伝統芸能に興味がある仲間同士や夫婦で楽しめる場所になっています。

また、狂言を分かりやすくするためのトークショーや芝居とのコラボも企画されていますので、狂言が分からないけど一度見てみたいという子どもにもうってつけの場所です。自分も狂言を体験したいという人には、稽古の申し込みができる様にもなっています。

住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 地下2階

まとめ

東京には様々なアクティビティがありますので、休日などで場所を選ぶ時に困ることもあります。そんな時には、今回紹介した施設に足を運んではいかがでしょうか?行く相手や雰囲気などによって、最適な場所を選択すると良いですよ。

普段仕事で子供と触れ合いが無いパパは、アニメやゲームの世界に入り込むMAZARIAや、フライトシミュレーターで操縦体験ができるSKY ART JAPANに子供と一緒に行ってみるのはいかがでしょうか?

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードです。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\WEB申し込みで2000円分ポイント獲得できます!/

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.