ハワイ

ハワイ旅行の新しい必需品!レンタルwifiをご存知ですか?

投稿日:

ハワイ旅行にお出かけ前に、レンタルwifiの手続きはお済ですか。

スマホなしでは日常生活が成り立たないように、ハワイ旅行でもスマホは必需品です。しかし海外旅行先でのパケット料金は、日本とは比較にならないほど高額です。

そこでおすすめしたいのが、レンタルwifiです。

今回は、日本で手続きが完了するレンタルwifiやハワイ旅行でのおすすめwifiスポットをお知らせします。

どうしてハワイ旅行にwifiが必要なの?

ハワイでは、観光地ということもあり、多くのwifiスポットがあります。

想定外の壁が無料wifiに立ちはだかる!

ところが、日本人観光客がwifiを登録するときにはいくつかの壁があります。

その一つが言葉の壁です。wifiの登録画面が英語で表示されるためわかりにくいことが挙げられます。また、ショッピングセンターや空港など多くの人が利用するwifiスポットでは繋がりにくいことも多く発生しています。

そして、不特定多数が使用するwifiスポットにつきものの、セキュリティーの不安があります。

レンタルwifiを国内で準備しておけば、ハワイについた瞬間から、気兼ねなく旅行を満喫できます。

ただし、ハワイでは歩きスマホは禁止ですのでご注意ください。

ハワイ旅行で活躍するレンタルwifi

ハワイ旅行でレンタルwifiを使うシーンは、増える一方です。

旅行先ではインスタ投稿のチャンスも多く、発信回数は普段よりかなり多くなります。
また、日本の家族に連絡する必要もあります。

この他に、家族で出掛けるとお子さんのゲーム利用も想定しておかなければなりません。もちろん、お子さんも旅行中は友達とSNSでの会話も弾みます。

そして、スマホの利用で多いのが、検索です。地図利用やお店の情報、検索を始めたらきりがありません。そこで、wifiスポットを探さなくても使えるレンタルwifiがとても便利に使えます。

レンタルwifiを持ってハワイ旅行に行くことは、いつでもwifiスポットにいるのと同じ状況を作り出せます。

ハワイ旅行のwifiは日本国内で準備完了!

ハワイ旅行にレンタルwifiを日本国内で準備するメリットをご紹介します。

ハワイ旅行のレンタルwifiは複数のプランから選べる

ハワイは、多くの日本人観光客が訪れるので、旅行プランもとても多くあります。同様にレンタルwifiの業者も、プランも様々なものがあります。

ハワイ旅行のレンタルwifiを手掛ける業者は10社以上あり、価格競争も進んでいます。また、サービス内容もとても向上しています。

通信速度は4G高速プランが主流で、1日当たりの利用データ量で料金が決まります。1日に1ギガのものもありますが、人気は無制限とか大容量プランです。日本国内で契約しているパケ放題のプランより安価なプランも多くあります。

携帯電話の利用データ量は、国内では無制限の契約の方が多くなっています。そして、レンタルwifiの場合、契約した利用データ量をオーバーした時に高額の支払いを請求されることがあります。

レンタルwifi1台で、複数の機器を接続できますが、多くの方が利用データ量の制限を超えないように、無制限や大容量、wifi1台より2台といった契約を選んでいます。

出発前に国内で受け取って日本語で説明を受けられる

どんなに旅慣れた人でも、ハワイの空港よりは国内の空港の方がレンタルwifiの受け取りは簡単です。

しかも、多くのレンタルwifi業者が国内の複数の空港内で受け取りができます。
例:成田、羽田、関西国際、中部国際、福岡、新千歳、旭川、仙台、新潟、小松、静岡、伊丹、宮崎、那覇空港

空港内の受け取りカウンターがわかりにくい業者もありますが、ハワイの空港で探すことを思えば、簡単に見つけることができます。また、宅配便で指定した日にレンタルwifiを送ってもらうこともできますし、現地空港でも受け取れます。

そしてレンタルwifiの利用者の感想で最もメリットとに感じたとして挙げられたことは、受け取りカウンターでの説明がとても丁寧だったことです。口頭で説明するだけでなく、マニュアルも完備され、渡す時もマニュアルの重要事項は印をつけるなど、至れり尽くせりです。

その上、使用後の返却はポストに投函するだけです。後日確認のメールを受け取れますので、レンタルwifiに帰国後の時間を割く必要はありません。

支払いはクレジットカードが主流ですが、業者によってはコンビニで支払う請求書払いに対応しているものもあります。

申し込みは、出発の前日までが多いのですが、当日受付もあります。

このように、ハワイに出発前に国内の空港でレンタルwifiを受け取るメリットは、計り知れません。

ハワイ旅行で本当にレンタルwifiは使えるの?

実際にハワイ旅行でレンタルwifiを利用した人は概ね満足しています。

「持って行っても繋がりにくい場所があった」「通信速度が遅い」こんな声もたまにありますが、おおむね繋がり具合や通信速度は満足できるレベルに達しています。

バッテリーの持ちもほぼ満足と高い評価のものも多くあります。ただしバッテリーの持ちは機材によって多少の違いがあり、同じレンタルwifi会社でも評価にバラツキが生じています。

中でも満足度が高いところは、移動中に使用できる点です。無料のwifiスポットを探さなくても、ネットに繋がる所はレンタルwifiならではです。特にハワイ旅行では海岸で過ごす時間も多いので、wifiを持ち歩けることはいつでも誰かと繋がる安心を得られます。

ハワイ旅行で使うレンタルwifiの申し込みと注意点

ハワイ旅行で使用するレンタルwifiは、各社競争になっていますので価格のみが強調されますが、実際には確認しなければならない重要なポイントがあります。

レンタルwifiの申し込みはどこでするの?

レンタルwifiは公式サイトで申し込む方法の他に、携帯電話サービスを行う会社のサイトや旅行会社のサイトから申し込むこともできます。

お得なプランを設定している窓口サイトもありますが、しっかりと比較して自分のデータ使用量にあったプランを選びましょう。受渡手数料や受取手数料が必要になることもあります。

そして、レンタルwifiを受け取る場所や返却方法などもレンタルwifi会社を選ぶ決め手になりますので、じっくりと比較しましょう。

 

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

 

ハワイ旅行出発までに確認すること

ハワイに持参するレンタルwifiを日本国内の空港で受け取る際には、申し込みを証明する書類と、本人確認書類が必要になります。

また、レンタルwifiの申し込み期限の確認を前日までに確認しておくことも大切です。
同時に、当日レンタルwifiのレンタル方法もあらかじめ押さえておきましょう。カウンターや窓口がわかりにくくて困ったという声も多くあります。

受け取り場所の確認と共に、窓口の営業時間も確認が必要です。飛行機の出発時間に合わせて行動すると、レンタルwifiが営業時間外で受け取れないようであれば、事前に宅配受け取りで申し込みます。

ハワイ旅行で役立つwifiスポット情報

レンタwifiを持参しても、データ使用量節約のためにwifiスポットを押さえておくことは欠かせません。

観光客に優しいハワイでは、多くのwifiスポットがあります。

日本では多くが「wifi free」と表記されますが、正しくは「Free wifi」です。

ハワイの玄関口ダニエル・K・イノウエ(旧ホノルル)国際空港はもちろんwifiスポットです。しかし、利用客も多いので、繋がりにくいこともあります。

また、日本でもお馴染みのスターバックスコーヒーはハワイのあちらこちらにあります。ショッピングセンターやホテルの中にも出店して、無料wifiスポットです

そして、ハワイといえば大型のショッピングセンターを連想される方も多いのですが、アラモアナやワイキキショッピングプラザなども無料wifiスポットです

それぞれのホテルもwifiスポットです。宿泊するホテルのwifiを上手に利用して、レンタルwifiのデータ使用量を上手にコントロールしましょう。

以前はホテルのロビーも来場者用にwifiスポットでしたが、最近はこれを目当てに来場して繋がりにくいこともあるので、ロビーの使用は制限があるホテルも増えています。

無料wifiスポットで忘れがちなのが、携帯ショップです。ハワイのiPhoneショップは無料wifiスポットですので、立ち寄るのもおすすめです。

どのwifiスポットもセキュリティーの必要性を十分に認識して、セキュリティソフトを事前に最新に更新しておくなどの対策をおすすめします。

まとめ

今回は、ハワイ旅行におすすめのレンタルwifiの利用をお伝えしました。

レンタルwifiを日本で受け取っておくと、言葉の壁を感じることなくスムーズにwifi生活を始めることができます。

そして、日本国内の空港や宅配で受け取れるレンタルwifiは、カウンターでの説明も日本語で受けることができ、返却もポストに投函するだけの方法も増えています。

自分のデータ使用量に相応しいレンタルwifiのプランを選択して、ハワイ旅行を満喫しましょう。

Copyright© legate , 2019 All Rights Reserved.